all world harmony


彼女の涙

昨日の夜中のこと。

隣で眠っている妹が、次第に泣きじゃくり始めました。
眠りながら、夢の中でずっと泣いている様子。
起こして、落ち着かせて眠りにつかせましたが、
ずっとこんな調子です。
私は彼女が、寝息をたてるまで、ずっと身体をさすって
あげていました。

眠りにつくことも、今はままならないのでしょう。
身体を、頭をなでながら、私は祈りました。
「どうか、彼女が赦されますように。」
「彼の魂も、彼の家族も、妹も、すべての人たちが
いつか光の場所へ行けますように」
「あなたのせいではないよ、大丈夫だからね」と。

「聖なる愛の光が、彼女の心に灯りますように。」

今ある、絶望のはてに、光があることをいつか感じてくれることを
祈ります。

その後、上司の方からのTELで
彼のここのところの様子を妹は知ったようです。
10月にはいってから、今まで上向きだった調子がくずれてきたこと。
去年の10月に調子を崩し初めて、また同じようになるのではないかと
彼がおそれていたこと。
信頼していた友人に裏切られたこと。
聞けばきくほど、苦しかっただろうに、と思わずにはいられません。
きっと妹もそうおもったはずです。
だからこそ、あのとき、私が会っていさえすれば・・・と。

朝、父と弟を送り出して、母と二人で朝食をとりながら
話をしました。
母も、悔いていました。一度、この彼と彼の親(つまり妹の上司)に
あって話をしているからです。
母は、「あなたが(つまり、私のこと)すっかりよくなって、
もう大丈夫だと思っていたから、忘れていたのよ」と。
「精神的にバランスを崩しているときは、何があるかわからなくて
絶対に大丈夫だということなどないということを。
死にたいといって、死のラインを超えていく人もいるのだということを
話してあげればよかった」

母も涙を流しながら、「結局、救ってあげられなかったね」って。
私も正直つらいです。
私が一番、彼の状況を理解してあげられたのではないかと。
もっとやれることがあったかもしれません。
そして、妹にメールの返信をするのを辞めるようにいったのも私です。

「もし・・・、もし・・・」

すべてが今となっては過ぎたことで、もう戻ってこない。
妹の痛みも、しばらくは続くでしょう。
いや、多分無くなることは無いと思います。
それでも生きて行かなくてはなりません。
どんなときも、人はやはり。
「いきていかなくちゃ」

今しかないのに、私も忘れていました。
どんな人とも、どんな出来事も心を尽くせるように。
ごめんね、そしてありがとう。
どうか、あなたの魂が安らかに今ありますように。
彼のために祈り、そして妹の為に、
すべての人とすべての生きとしいけるものと共に
心を尽くし、歩いていきたいとおもいます。
[PR]
by harmony0526 | 2004-10-27 12:43 | 相談事と書いて気晴らし

<< すいません      私は私を赦したい >>

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧