all world harmony


本当の愛を知るために

私はずっと「愛」って何か知りたかったのかもしれません。
今もそうです。
いつも、お祈りをするときに、
「どうか、どんなことがあっても、私が愛することから降りることがありませんように
自分の中にある愛を疑うことがないように
愛はなくなるものでなく、常にそこにありつづけ、
愛することの本質をどうか教えてください」と祈ります。

私の中でぼんやりあるいつもどこにいても
「ここは私の居場所」じゃないという感覚。
そして、私はいつも
「私は必要とされているのか」
「人を愛するってどんなことなのか」
をずっと意識しなくても問い続けてきた気がする。

とっても辛かったとき。
絶望する体験をしたときや、別れを経験したとき。
精神科に通っていた日々や、毎日自分がなくなればいいんだって
思ってたとき。
私はいつも「孤独」でした。

子どもの頃から、みんなと同調することをとても苦手としていた
私にとって、集団生活は苦痛でした。
一人でいることが楽だと思う反面、うまくやれない自分に腹が立ったり
ずっとぼんやりとした違和感のなかで、
とにかく早く時間だけがすぎることを祈っていました。
はやく、この学校生活が終わりますように。

過去生から抱えてきた様々な感情や、経験
流しきれなかった、様々な辛い出来事。
私が魂に刻んできた色んな傷。

すべて愛から遠い気がしていました。
過去生を思い出すたびにでてきたのは、
無力感、絶望感、孤独感ばかりで、すごく辛かったことを覚えています。

けれど、今になってようやくわかること。
すべては、「本当の愛」を知るために、きっと
私が望んだことなのかもしれません。
「愛」から遠い出来事を経験することで。
「もう二度と、私には人を愛する資格などない」とおもうような出来事を
経験することで。
寂しさを、絶望を、無力感を、知ることで、知り尽くすことが
私にとっては、「愛」を知るためにいった経験なのかもしれない。

寂しさを知らなければ、きっと「愛」にはたどり着けない。
苦しさを知らなければ、楽しみや、喜びを甘受することができない。
痛さを知って、人に優しくされることの喜びや、
反対に優しくあろうとするように。
さんざん、自分も人も、状況も裁いてきて、ようやく
「赦すこと」を学んだように。

もういいんだ。
考えていました。どうしてあんなことばかり起こってたんだろうって。
どうしてまだこれでも終わりがないの?って。
けれど、やっぱり必要だったんですよね。

私は知りたかった。今もきっと学んでいる最中なんだ。
今度こそ、過去の私に縛られるのではなくて。
私が一番きっと今回で知り得たことは、
「常に、私は愛されていたのだ」ということでした。
私の中にある、深い愛は、私が絶望のさなかにあっても
消えることはなく、共にいてくれました。
私は、私を嫌うことなく、本当の意味で
私を受け入れるために、きっとたくさんの経験が
今まで必要だったのでしょう。

まだまだだけど、きっと大丈夫だよね。
私はいつも、愛されているし、愛している。
私も、あなたも。
「本当の愛を知るために、あるがままをうけとめて
あるいていけますように」
[PR]
by harmony0526 | 2004-11-26 13:06 | ルーツって?

<< ありがとう      ほっとした >>

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧