all world harmony


「ネガティブ」と「ポジティブ」の境目

「太陽」と「月」どちらに価値があるだろう。
電池のプラスマイナスのいずれかに価値があることなんてない。
あるのは、そこに「在る」という事実だけなのだ。
比較することに意味はない。

けれど、私たちはいつも「光」と「闇」になれば
光を重んじ、
「ポジティブ」と「ネガティブ」なら、「ポジティブ」さに
価値を置こうとする。
けれど、そこにあるのも、やはり「ただ在る」
どちらかに価値があったりするんじゃなくて、
両方存在するから、両方あるから、成り立つこと。
きっと多分、世界も同じ。
全も部分も、善も悪も、多分。

私はよく自分の気持ちや、感情をブロックしてしまうことがあります。
それは調子が悪くなったときに起こしやすいし、
やっぱり怖いから。自分が自分じゃなくなったらどうしようとか、
苦しい思いはいやだとか。
たとえば、恋愛だったり、いろいろあるけれど。
苦しいを苦しくないふりをしたり、苦しいのがいやだから
苦しくないことを望む。だってつらいもん。

感情をブロックしないで。
どんな感情も、「私」なんだ。
けれど、できない。
悲しいはいやだよ、だって涙が止まらないし。つらいから。
苦しいはいやだよ、だって何もかもが本当にいやになるから。
どうしてこんなに苦しいの?どうして?って思いが消えないから。

だから、「苦しい」も「悲しい」もなくなってくれればいい、って思う。

誰かを「うらやましい」と思ったりしないように。
誰かを「いやだ」って、こいつ「やなやつ」だって思わないように。
だって、そんな「私」が嫌いだもの。なんか醜いもん。
誰かを「許せない」と思ったりしたくない。
そんな自分の気持ちのときは、私の心が安らかじゃないから。

けれど、「愛」が大切だって思えば思うほど、
その対極ある、「憎しみ」や「怒り」や「苦しみ」「憤り」も
すべて「愛」の一部だったり、必要だったりって思ったりすることもある。

この世界が「愛」だらけ、なんて思えない。
そう、残虐なことなんて、たくさんあって、
ひどいことばかりが起きる世の中って、それも事実。
あるのは、あるよ、やっぱりね。
私の心の中にも、私が「醜い」って思う世界があるように、
現実の世界はそれをきっと出してしまった人間がいるんだろう。
そして、それは私かもしれないから。
もしかしたら。

自分を心の底から、肯定できればどんなにいいだろうって
思いませんか?
全身全霊で、私は私を好きです、っていえたらなあって思います。
けれどね、それをするには、まだまだ遠いなあって思います。
でも、ネガティブさを持つ自分が、私は私である一部だなあって思います。
私が私をいやだって思うこともないと私じゃない気がする。

「ネガティブ」さをもつことを否定しないで生きて生きたい。
誰かを責める自分を、自分を責める自分を嫌わないでいきたい。
やれない自分を、わかっているのに、また同じことをしてしまう自分を
許して生きたい。
「ポジティブ」さだけを大事にして生きるなんて、なんかかけてるみたいだ。
だって、「ポジティブ」だけに価値があるなんて、なんか変だよ。
「ネガティブ」も、「ポジティブ」にある一部で、
「ポジティブ」も「ネガティブ」を教えてくれるもの。

否定的な自分がいることを見たい、認めたいなって。
できない自分を、一番を望む自分を、誰よりも上でいたいと思う自分を。
全部ある事を、認めて生きたい。
認めたくないよー、やだよー、っていってる自分さえも。

どんなきれいな水も流れを止めてしまったら、
ずっとたとえば、コップに入れたままだったら、腐ってしまう。
だから、流れることが大切だなって思う。
感情もそう。ネガティブな感情や自分が出てきたら、
出てこなかったことにはしないで、出てきたことを認める。
認めたくない自分を認める。
そして、流して生きたい、感情を。
ブロックしてたら、ブロックしてたなって思って、それを
ひとつでもはずして生きていこうってね。

「ネガティブ」さを否定しないで。
「ポジティブ」さだけに価値があるなんて思わないで。
どっちもあって、どっちかに価値があるよね、って思う自分も
いることも認めたい。

そして、最後にあるのは、やっぱり選択だって思う。
色んな感情や、不安や、ネガティブさや、ひどい現実や。
どんな自分を、どんな世界を、私は見たいのか、ありたいのか。
そうやって、きっと私が作られて、世界が作られるような気がするんです。
「ネガティブ」な気持ちや、世界は多分なくならない。
けれど、私はどんな気持ちや、どんな世界でいたいのか、
感じたいのかだけは選択できる。
だから、あることも認めて、ありたいように、見たいように、
作りたいように、やっていけたら。
ありようを、認めて、信頼することが、
「自分を」「世界を」作って、愛していけると思う。

やっぱり私は「愛したい」から。
ネガティブの先に、ポジティブを。
ポジティブの先にネガティブを、もって。
すべては、ひとつで。
「ネガティブ」さを持つ自分を、否定しないで生きて生きたい。
[PR]
by harmony0526 | 2005-01-29 01:07 | ルーツって?

<< 最近の私はといえば      私が楽器 >>

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧