all world harmony


どこか遠くで

先日久しぶりに、福岡の大学院時代の友達と電話で話しました。
もうかれこれ2年半ぶりかなあ。
私と彼は、同じ研究室、同じ院生室で3年過ごした、仲良しさんでした。

彼は卒業後、教師の道へ。
私は福岡から京都の研究所に移動し、その後東京の大学院に進学。
私が福岡を離れてから、だんだんと疎遠になっていきました。
それがつい最近の、地震で別の友人と連絡をとった時、
彼の話になり、連絡先を教えてもらって2年半ぶりに
連絡をとることができました。

懐かしかったなあ。
大学院時代は同室だったこともあって、よく話してたなあ。
研究の話、恋愛の話、将来の話。
2年半経っていたけれど、時間はすぐに戻ってくるようなそんな感じ。
けれど連絡をとらなかった2年半の間に、激動の時間をそれぞれに
すごしていたことも話していて判明。
先生になってから、大変だったんだね。

彼も過酷な経験を乗り越えながら、日々を一生懸命すごしている姿が
話していて目に浮かぶようでした。
彼の優しいところ、正直なところ、まっすぐなところ。
教師になりたいと話していた真摯な姿を思い出しました。
きっと向いてるよ、って話してとおり、素敵な教師になったんだろう。
お互いに苦しいこと、つらいこと、たくさんあって、
経験して初めてわかることがあるね、って話をしました。
研究一辺倒の私が、研究をやめることなんて、
あの当時からは考えられないこと。
そんな話を、つらつらと長く。

遠いどこかで、そう頻繁にはあえないけれど、
一生懸命に生きている友達がいて、がんばってる人がいる。
今からは考えられなくらいの、気楽で(うーん、そうでもなかったかな)
自分のことだけを考えて生きていればよかった時期は、通り過ぎてしまったけれど
同じ時間をすごせた友がいることは、私の財産なんだ。

話しているうちに思い出した。
二人でこっそり、院生室で、その当時とっても話題になった
「ヒクソン対船木」の試合のビデオを見ていて、
教授が部屋に急に入ってきて、しかられたこと。
いい思い出です。はは。
格闘技好きな私たちは、よくプロレス、K-1の話をしてました。
書いた論文を教授に散々直されて、お互いに落ち込んだ時も。
互いの実験の被験者にもなりましたね。
研究の話をしたことよりも、プライベートの話をしてたことのほうが多かったなあ。
研究室が火事になったとき、第一発見者も私たちでした(あれは怖かった・・・)

違う場所で、同じように人を見つめて、子供たちを見つめて
生きている、同じような魂のモチーフを持っている人がいる。
それだけで、どれだけ私は救われるだろう。
ありがとうね。本当に。
このブログで出会った方々も、会うことはできないけれど
どこか遠く、知らない場所だけど、種をまき、花を咲かせようとしてる人がいる。
どれだけ励みになるだろう。それがどれだけ、私を支えていてくれることか。

遠いけれど、互いの場所で、いつか花が咲かせられるように。
いつか会いましょう。
会ったら、きっとあの当時と変わらない笑顔で。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-28 10:57 | 相談事と書いて気晴らし

<< 意見を言うことと人を打ち負かすこと      人を見るように自分をみる >>

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧