all world harmony


原因探しなんてしないで

週末になると本当にほっとして、一週間の疲れを取ります。
で、そうなると、寝てるんだなあ(苦笑)

お返事が遅れていてごめんなさい。

今週はばたばたしてました。
とにかく、関連機関との連絡調整が多くて。
市役所、相談所 等々です。
学校でどうにかできる場合のケースよりも、
もっと重いケースが多いので。

今私のところに来る生徒は、低学年ですが
お母さんが一緒じゃないと登校できません。
教室に入れないので、私がいるときは私の部屋へきますが
私が居ない時は、朝登校してしばらくしたら帰ってしまいます。
小さな妹の手を引き、お母さんと登校してきます。
お母さんも一生懸命やっているのですが、
それでも教室にはいることはできません。

関連機関への紹介で、週一回そちらへお母さんと通っています。
お母さんは、私と話したり、相談所の先生と話したりするたびに泣いていかれます。
何が悪いのか、どうしていけないのか。
その思いがずっと巡っているのでしょう。
かまってあげたいけれど出来ない思い。そしてかまっているけれど
イライラする気持ち。入り混じっているんだろうな。

学習面が遅れるのもとても気にされています。
私は相談所と連携をとりつつ、お母さんの今の状況や子供の状況
そういったことを、担任と養護の先生と話をしながら、ケアに勤めています。

が・・・・、難しいのは、スクールカウンセリングは
通常のカウンセリング業務と異なる部分が大きく、
一対一ではないこと。
家庭、学校、子供、という三者関係に入り、
両親、家族、子供、先生、私というへたすると5者にも6者にもなるところです。
私はカウンセラーというよりも、コーディネーターの役目が非常に大きいので
時折その連携の間に挟まれて、疲れてしまいます。

一番やっていて、それは違うなあと思うことは、
「原因探し」をすることです。
今、この問題行動を直すための「原因探し」
もちろん、たとえば不登校の原因がいじめにあれば、
そのいじめの当事者との関係をまずハッキリさせたり、
ケアが必要になってくるケースもあります。
しかし、そうでない場合も多いんですよ。

たいてい、家庭での育て方、という見方、
接し方ということに原因がある、というふうにしてしまいがちです。
そうなると追い込まれるのは、両親、とくにお母さん方です。
自分の育て方が悪かったのかとか、接し方がとか、話し方が、とか
もちろんあります。それはやっぱり。

けれど、大切なのは、今ここから始められることを
今、過去を責めることなく、始めることだと思うのです。

「原因は、要因は、何だと思いますか?」と聞かれることがあります。
先日も先生に聞かれました。この質問はよく受けます。
原因は?そしてその原因の所在を誰かに背負わせることは
追い込むことにもなりかねないなあと思うことがあります。

でもこんなことは、日常どこにでも転がっていることで、
日々私たちの周りで普通に行われていることでしょう。

例え、今までの接し方や育て方が、環境が悪かったとしても、
過去に戻ってどうにかすることはできません。
現状として、今ここであるのは、
今を認めて、過去の経験から今が来ていることも見つめて
どうやって係っていくかだと思うのです。

その時に、どうか責めないで欲しいと思います。
きっとその時に、そうやれなかったこと、
そう接することができなかったこと、きっとそれもどんな状況であれ、
精一杯だったのでしょう。
自分をせめても、誰かをせめても、原因を捜し求めて見つけたとしても、
原因探しの先の、原因を取り除こうという視点からは
もしかしたら、生まれるものは少ないかもしれません。

お母さん、もうご自分を責めることはしなくていいですよ。
と、私は声を大にしていいたい。
そしてどうか、焦らないでほしい。
今ある苦しみの道も、すべてはプロセスの途中なのだと
そういえれば、どんなにいいかと思います。

大切なのは、原因探しではなく、今ここからの
「あなたはひとりではない」「いつでも、いまからでも
あなたはあなたのままでいい」という視点です。
そこから、沢山の方針が生まれ、手立てができると信じています。
必要なのは、自分をいつくしみ、人を尊重する心だと言うのであれば、
まずその子供の今を尊重して、正しい導きの手立てを考えることなんじゃないかなあ。

痛切に感じるのは、子供を育てながら、私たちは育てられているんだっていうこと。
その視点を、先生が、親御さんが少しでも持っててくれればなあと思います。

正直、学校の先生の気持ち、親御さんの気持ち、子供の気持ちが
判る分、しんどさが増す時も多いです。
誰が悪いなんてそんなものはないんだ、互いのボタンの掛け違いを
焦らず解消していくしかないでしょう。
あんまり抱え込まずに、やっていくしかないいかなあ。

いいんだよ、今のままでいいんだ。
今から始められるものを、手にしていくしかできないんだ。
[PR]
by harmony0526 | 2005-05-21 22:51 | スクールカウンセラー

<< メッセージ      現実に生きる >>

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧