all world harmony


カウンセリングマインドの使い方

先週はもう本当にばたばたでした。
深刻なケースが一件あって、学校側でのケース会議
関連機関での聞き取り、通告等、もうしんどかった~。
ようやく今日はその第一歩を踏み出す形になったので、ほっとしてます。
しかし、警察やら市役所やら児童相談所やら、去年までは
関係することも薄かった場所に足を運ぶことが多くなりました。

週末は幼馴染たちとペンションへ。
互いの彼氏や、だんなさんも一緒に、楽しくBBQをしました。
日々学校や大学の業務に終われてばかりで、何も考えず
プライベートな空間があることに少しほっとしました。
一緒に行った彼はとっても疲れたと思いますが、感謝してます。
私の友人たちに囲まれて、緊張したはず、気を使ったはず。
まー、20代も終わりに近づけば色々ありますがな。
友人の一人が、彼氏のいる東京へ来月旅立ちます。
意見や考えは色々あるけれど、5人のなかで一番慎重で冷静な彼女。
その彼女が下した結論に、何はともあれ、応援するしかないなあと思っています。

私は来年どこにいて、何をしてるんだろう。
多分おそらく大学院生オンリーに戻ると思うんですけどね。
今は半分学生で半分社会人。学生気分なんてほとんどありませんが
一応身分はね、そうなんだもん。
研究に没頭できる環境にいた時間がまるで遠くにあるようだなあ。

来年度にむけて今どこの大学院で博士号をとるべきなのか悩み中です。
一応福岡にいたときの大学院に戻ることを考えていたんですけどね~、
微妙らしい・・・。やっぱりこれは東京かなあ。

その関連で、心理士関係の資格を取ろうとしているんですけど
はっきりいって高い。どうして申請書類をとりよせるだけで
お金がかかり、申請の認定だけで何万円もとるわけ~?
基本的に、心理学の世界でカウンセラーと呼ばれるのは
臨床心理士の肩書きをもってることが前提となりますが
そのほかにも、学校心理士(スクールカウンセラー)、
臨床発達心理士、認定心理士等、色々あります。
最近話題の医療心理師は、国会で法案として提出されれば
これが本邦初の正式な国家資格として動き出しそうです。

色々あるんですよ、カウンセラーと呼ばれている資格にも。
心理学会が関係ない形で出てるカウンセラー資格もたくさんあるだろうし。
どちらかというと、専門的に勉強している立場からは、
なんだそれは~と呼ぶような資格を持ってます、といわれるときは
ちょっと困ってしまいますが。
一概にどれがよくてどれが悪いとかって言うことも出来ないし、
みんなカウンセラーといえばカウンセラーだとも言えるしね。

ただ、現場で働いてて、ちょっと困ったなあと思うのは、
カウンセリング理論を少し知っている人たちです。
いくら、受容し共感しながら、というのがベースにあっても
それだけじゃだめなケースなんてたくさんあるんですよ。
例えば、明らかに精神疾患が考えられるケースに、カウンセリングだけやっても
またカウンセリングマインドだけでも、立ち行かない場合があります。
投薬や、今自分が置かれている状況をきちんと専門機関でみてもらった方が
早いこともたくさんあるんですよ。
そこを理解されないで、カウンセリングマインドでいくら言われても
それは無理だってば~。と思うようなことを、わかりやすく、
そして丁寧に相手を責めずに、説明するのがものすごくしんどいです。

私は限界を超えてまで人を癒そうとは思いません。
私にいくらカウンセリングマインドがあろうとも、適切な手立てが
他にあることも、きちんと理解したい。
医療や、薬を否定する考えは私はあまり好きではありません。
まず最初に医療から先にはいってもらったほうが良いケースもあります。
ずっと病院にかかったり、ずっと薬漬けになることもないように
それを呈示できる医療であって欲しいとは、よーくおもうけど。

医療を癒しの現場から排除するわけでもなく、また他の民間療法も
考えも排除するわけでもない。
私は幸い、学問的なこともバックにあるので、
それを活かしていえることもあると思うんです。
スピリチュアルなことなんか知らない人たちに、いくら語っても理解されないことが、
悲しいかな、私の肩書きで理解されることもあるんですよ。
そういった面では、高学歴であることも悪くないですね。
入り口はそこからでもいい。たどり着く道など、きっと最終的には変わらないのだから。
だから、私は学問に身をおいても、ちゃんとスピリチュアルな側面も理解できる
呈示できる人になりたいんです。

って自分を熱く語ってどうする~、私(苦笑)。
もう両極端の考えが多くて、ちょっと困ったなあって思うこともしばしば。
科学的か、非科学的かなんていってる時代はたぶん、もう終わりに来ているでしょう。

どっちがいいとか、どっちが悪いとかないってば。
すべては選択でしょう。でもどちらかを非難する形では、何も生まないと思うんだけどな。
お互いがお互いをフォローできる形での、あり方が探せればいいな。
[PR]
by harmony0526 | 2005-06-06 16:19 | 研究と臨床

<< 話をするということ      3人のガーディアン >>

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧