all world harmony


隙間がみせてくれるもの

ヴォイスヒーリングに久しぶりに参加して来ました。楽しかったです。
その後、何人かの方たちとお茶をしたり、ご飯を食べに行ったりしました。
東京の皆さん、お世話になりました。とても貴重な時間をありがとうございました。

久しぶりに歌っておもったんですが、ものすごく自分の声が太くなっているというか
強くなっているというか。
元々、声楽をやっていた頃って、ソプラノで細い声だったのに(声帯も太くないし)、
変化してるなあと自分で改めて確認した感じでした。
特に今の私は「現実のレベルで、今の自分のあり方や感じ方をどう生かしていくか」
ってのをテーマにしているというのを、日々の生活で感じていて、
今回のグループワークでは、やっぱりそれを再認識。
満喜子さんは私の波動を男性性のエネルギーで歌ってくれました。
ここのところ、ずっと右半身がびりびりきていたこともあって(右側は男性性が担っている)
男性性を育てるところにきてるんですよね。

普遍的な女性性の調べはより精妙に、そしてやはり現実を生きるうえで
男性性を発動させること。これが私のテーマです。今のね。

最近では、自分の内面というか内側の聖なるものについて
はっきりと認識ができるようになっている感じがします。(いうなれば本質かな)
境目が薄くなっているかんじ。
でもそれは決してスピリチュアリティに浸るものではなく、
感じていること、見えていること、だからこそどう表現するかを(現実レベルでね)
探っている感じです。

私は研究がバックにあるために、やっぱり研究のフィールドで
このようにおもっていることややってること、
こちらで書いていることを話したりするのには抵抗があります。
なぜなら、わかってもらえないだろうとおもうから。
同じ研究仲間に突然、天使がねとか、ハイヤーセルフがねとか言っても
びっくりされるだけでしょうし(言いませんけど)
そういったことを、普通に研究というフィールド以外でも表現するのにも抵抗があります。
本当は。昔からの友人たちですら、ほとんどこのようなことを話したことなどありません。
別に話さなくても友達としてやれるので問題ないですけど。

ほかの人はどうかわかりませんが、少なくとも私自身はいつでも
「今の自分のような感じ方」を望んできたことはありません。
人よりわかりすぎる部分が少なくともあることは、認めますし
それは生き方を楽にしてくれた分、私を不自由にしていることも事実です。
癒しなど対極にあって、私は常にだれかと競争しながら、
誰にでもわかる普遍的な事実に向き合ってきました。
それが『超』個人的で、個別的な事実をいきなり突きつけられたとき、
混乱が生じるのは当たり前ですよね。
魂のコードを読むなんてことは、今の現在の科学ではありえないことですから。

こうなることは必然で、今の道や、今のあり方が私らしく、
おそらく私が望んで生まれてきたスタートにいることはよくわかります。
だからどんなにきつくても、仕事としてやっていくことが苦にならないし、
何をどう伝え、どのようにすれば、よりお互いが自分の内なる輝きを感じられるのかを
考え、行動します。おそらくもう、私は天職に出会っているのだろう。
どうなるかわからないけれど、人とともにヘルプしながら、あり続ける立場で。

だけど、私にはまだ霊性(スピリチュアリティ)と知性の間に隙間があって
そこが時々私を苦しめます。感じていることは見えていることはなくならない。
けれど、どう表現していいのか、伝えていいのかわからないとき、
自分の日々置かれている場所で違う表現を求められるとき、少なからず葛藤が生まれます。
たとえばね、お母さんが相談で来るでしょ、子供との関係を話すじゃないですか、
私にはいきなり映像として違う時代の男女が見えたりすることなんてざらです。
光を送りつつ話しますが、必要なのは今現実でどうあるかが大切なので
理解できるレベルの、今の現実にあった話し方をしたり、ともに考えます。
一番は本人がそれを認識したり、見方を変えたりすることで、
今までのパターンを変化することができるよ、っておもってても
言葉にできないんですよ。そこに葛藤がある。
だから、いつでも本人の内なる輝きを感じて、それに光を送っています。

でも以前より、その隙間に苦しむことは少なくなっているし、
徐々にだけど埋まってきてる気がしてます。
別にスピリチュアリティなんて言葉や、世界を知らなくても、
みなが普遍的に持っているものなど、ちゃんとあって、それが意識できるか
できないかの違いなだけ。無意識のレベルでは、みんな全て持ってるんだし。
そこに焦点を合わせばいいのでしょう。

たとえ現実がときには、嵐や、竜巻をおこすことがあっても、
その隙間に吹く風は、やはり私を心地よくさせてくれるもので、
私にきづきを与えてくれるものだから。
すき間が見せてくれるものは、そんなに悪くないし、
実はもう見えているんだ。
違いなんてもうないんだよってね。ほんの少しの間、離れているだけなんだよってね。
それは少しの苦しみを生んでも。
だからこそ、誰かの苦しみは、本当はそこから来てるものかもしれないって思えるじゃない。

いつかぴたりとはまることが来るだろうなっておもってます。
時々、合わさって、時々離れていることが苦しい。
でもそれが今の私だから、それはそれでいいんだよね。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-27 14:39 | ヴォイスヒーリング

<< どう在ろうが      おかっぱ(古~) >>

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
I love it: ..
by simsf at 18:48
In other wor..
by download r at 21:16
Take cingul..
by fast fax l at 21:07
Near ampd f..
by best card at 17:56
Hi. Very nic..
by Petra at 05:44
That cool ;)..
by zcbwf at 18:40
L: [url=]..
by oucrt at 05:52
Note: adol..
by tbex at 03:49
Hi! A very c..
by Petr at 13:56
hmm... [u..
by novv at 01:49
hmm... [u..
by nofc at 01:38
is it sin? ..
by naqzg at 17:45
is it sin? ..
by naqzg at 17:44
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧