all world harmony


カテゴリ:スクールカウンセラー( 12 )



新学期

昨日は小学校の始業式。
真っ黒に日焼けした子供たち、ちょっと見ない間に大きくなった子供たちに
久しぶりに会いました。みんな元気そう。

そんな中でも、やっぱりそういったエネルギーに乗れない子供たもいるわけで
私は初日からばたばたしてました。それでもよく学校に来たね、えらかったねと話をしました。
ふう。これからまた忙しくなりそうです。

そんな中、私自身の調子がどーもあがってこなくて、
昨日からまた仕事が本格化してきてるし、エネルギーの調整に行ってきました。
見てもらって、調整してもらってきました。
流れが止まっているね、静かな感じだね。といわれました。
そうなんですよ~、なんかずっとここのところフラットなかんじ。
別に何かあるわけじゃないんですけど、やる気がでないというか。

「動くと流れが良くなるから、今の停滞している感じがなくなるよ」

ハートチャクラにもやもやしたかんじがあって、反対に第三チャクラの動きが
過剰なかんじで、バランスが取れてないことが判明。
なるほどね~、だから胃が痛いわけだな。
っていうか、動きなさい、という声は聴いているんですけど、
なんかやる気が・・・っていう言い訳してるうちに、調子が落ちているんだなあ。
別に動いていないっていうわけじゃないんだけどな。

言い訳しないで、ばしばしうごけってかんじなんですよね。
わかってまーす。
新学期だし、色々がんばらないと。気合いれていきますか~。
[PR]
by harmony0526 | 2005-09-02 12:39 | スクールカウンセラー


夏の終わり

もうすぐ新学期が始まりますね~。
お母様方の苦闘の日々がようやく終わりに近づいているのではないかと。
しかし、学校側の私たちにしてみれば、ほーんのすこしの休暇が終わって、
またあの忙しい日々が始まるかと思うとすこしげんなり(苦笑)

でも心配してた子供たちの悪い知らせを聞かないだけ、ほっとしています。
家庭訪問へ行ったり、役所と連絡を取り合ったりと、夏休みも色々と動きましたが
緊急の連絡をうけたり、ということがありませんでした。よかった~。
また木曜日から、子供たちの元気な声に囲まれながら、
スクールカウンセリングの業務に戻ります。
病院の仕事もがんばらないとなあ。
明日は、専門学校の授業の最終試験の日です。
テストを作成する側も結構大変だよね~って思いますね、実際自分が作ってみて。
どうやったら、少しでも生徒たちに、授業の内容が残って、現場で生かしてもらえるのかを
考えたりするわけですよ。
まー、多分忘れると思うけれど。そんなもんだ、試験なんて。
でもいつも授業しながら、内容の輪郭が頭の片隅に残っていて、
何かのときに、思い出してくれれば良いなぐらいの気持ちで講義してます。

大学で面倒見ている子達は、今大学院試験の真っ只中で、試験勉強をがんばっています。
研究計画をチェックしてあげたり、試験勉強の相談にのったりしてますが、
試験勉強のストレスと戦っているところをみると、ひとごとではありませんね~。
自分自身の試験勉強もぼちぼち本格化してきました。
頭痛いです・・・。でもかかってこいや~って感じで、がんばってます。
試験ごときに負けてたまるかっつーの(苦笑)

ヴォイスヒーリングセミナーを2週間後に控えて、ちょっとばたばたしていますが
今回も新しい人たちに声と出会う体験をしてもらえそうで、それがうれしいです。
感じ方はそれぞれで、合う、合わないってあると思いますが、
それでもからだとつながる体験をシェアできると思うとわくわくしますね~。

今年の夏は旅行にもいけず、なーんか思い出を作ったかんじではないのですが、
少し遅い夏の思い出をこれからヴォイスヒーリングセミナーを通じて作れればいいな。
来月はテコンドーの大きな大会もあるし、継続して受けているミカエルのワークの
3回目もあるし、私の夏の思い出づくりはこれからです。

夏の終わり。
少し物悲しくて、秋の気配が聞こえてくる、この季節が大好きです。
でも毎年、日焼けしないでおこうと思うのに、結局日に焼けたことを認識する季節でもあるなあ。
[PR]
by harmony0526 | 2005-08-30 00:34 | スクールカウンセラー


夏休みまでもう少し

私の夏休みなんてありはしませんが(泣)

来週の水曜日から小学校が夏休みに入ります。
なので今は夏休みに入る前に、手をうたないといけない案件が多くて
ばたばたしてます。
友達いわく、「やりすぎ、もっと手を引かないと」っていわれるんですけど。
でもさー、ある程度まで気がついてるならやっとかないとねえって思いが。

何かあってからでは遅い。
もちろん子供たちの力ってすごくて、
こんな状況でもサバイバルして生きてます。
親が精神疾患抱えていると、子供たちの世話はどうしても難しくなってくる。
で、何が大変かというと、親がそれを認めたがらないので(それはよくわかるけれど)
子供たちの状況が厳しくなるんです。

月曜日が一番心配。育児放棄の子供たちが学校にくるか。
こない場合が多くて、たいてい土日に満足にご飯食べてなくて・・・。
ふらふら学校にこないで、ゲームセンターにいたり。
あるときは学校を抜け出したり。
後でわけを聞いたら、学校に来るときは、お母さんが家にまだ帰ってなくて
心配で学校を抜け出して、帰ってるかどうか見に行ってました。
子供がいなくなって、私たちは大騒ぎ。
家まで探しに行ったら、子供はいなくて(ランドセルはあったけれど)
酔いつぶれて、寝ている親御さん一人。部屋も鍵はかけないで開けっ放し。
どんなに呼びかけても、反応がない。ふう。

長期の休みに入ると、満足に食事ができる状況になくなる子どもたちを
ほっておくわけにもいかないから、関連機関の人たちにあって、対策を練るんですが。

結局は、「親次第」なんだよな~。どの子もみんなどんな親だろうと大好き。
だからできるだけ、離したくないし、今の環境でもう少し改善して・・・って思っててもね。
難しいです。そして、だんだんと「見守り」という名のケースで事態が悪化し
「虐待死」につながる場合もあります。
それが怖いから、そうならないように。そしてどんな状況にいても、
必ず「幸せの場所」にいつでも戻ってこれるんだよって、
特に親御さんにメッセージを送ってあげたいです。
決して責めるんじゃなく。今この状況がつらいのは、きっとその親だろうから。
子供ってどんな親でも、決して悪口いいません。けなげだよなあ。

その人のプロセスであり、どんな環境であれ「生きる力」を信じるしかない。
わかってるんだけどね・・・。でも、ってところで悩みます。
できることは少ない。何かしてあげようなんて、おごらないで。
私はできることだけ、するしかないんだ。いつもそう思ってます。
そう思って、エネルギーを送り、願い、祈る。
けれど現実に持っている力も、知識もあるから、それをもって当たるしかない。

児童相談所の方、役所の職員の方、保健師、ケースワーカーさんによくお会いします。
今までこんな人たちに会ったこともなければ、法律まで勉強せざる終えない羽目に。
おそらくこんなことしてるスクールカウンセラーいませんよ。
私も客観的に聞いたらやりすぎって思います。
でも道をつけたら、あとはその手立てを教えたら、やってもらえばいい。
一人でやろうなんて思わずに。
大切なことほど、難しいことほど、それを理解してやってくれる人が増えれば。
いつもそんな思いで仕事してます。

私が何かしようじゃなくて、「その人がその人の力で」できるように。
そしてそのヘルプをするのは、私だけじゃなくていい。
そう思うから、人を育てようと思うし、持ってる手立てを何かのヒントになればなあと
思って提供します。それしかできないもん。
自分だけが知っている世界とか、知りえてる高みなんて、どうでもいいや。

みんなが自分なりのやり方で、笑顔がひろがればいい。ただそれだけ。
今困難な状況にあっても、大丈夫。足元をみれば、わかることもあるはずだしね。
気がつかなかったけれど、そのときは私も。

誰かを責めたいんじゃない、けれど立ち上がってほしい。
あなたのために、なにより愛している子供たちのために。

さあ、夏休みまでもう少し。がんばって仕事しますか。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-13 15:33 | スクールカウンセラー


深刻な悩みじゃなくたって

月曜日の朝は、起きられないです。
あやうく遅刻しそうになりました。とほほ。
もちろん間に合いましたけれど。

一難さって・・・じゃあありませんが、次から次へと色々出てくるなあ
問題が(苦笑)。今日は3人のお母さんに会って、お話をしました。
ふう、ちょっと疲れますね。やっぱり。

来週は幼稚園で一時間半の講話をすることになっていて
悩んだ結果、具体的なエクササイズを交えながら
「どうやって叱ったらいいの?」
「上手な褒め方って?」
「行動を3つに分類しよう(して欲しい行動、して欲しくない行動、許し難い行動)」
ってな感じで進めることにしました。ペアレント・トレーニングという
行動療法の考え方を紹介しながら話をする予定です。
このペアレントトレーニングは、ADHDの子達の行動をどのように
導くかという視点で開発されていますが、今では虐待した親たちの
トレーニングにも用いられていて、効果を挙げています。
具体的にしりたいですよね、どのように叱ったり褒めたらいいのか。
褒めることが子供にとっていいって言われても、そりゃあいきなりはねえ。

幼稚園のお母さんたちが今日は相談室にいらっしゃっていて、
打ち合わせを兼ねながらお話をしました。
「カウンセリングって聞くと、深刻な悩みじゃないとだめかって思ってしまって」
「そうですよね、でも些細なことでも本人にとっては大きいってこともありますよね~
どんな悩みも悩みですから、大丈夫ですよ」
「来てもかまいませんか?」
「はい、時間内で空いていればかまいませんよ」
ってなかんじのやりとりがありました。

本当は小学校の勤務がメインなんですけどね~(苦笑)
うちは、小学校、幼稚園をセットでやろうという方針らしく、
幼稚園もお願いしますと言われてしまった。
時間内でしか勤務はできませんが、まあがんばります。

深刻な悩みじゃなくても、どこかにシェアできる場所があって
そして自分を受け止める大切さを感じてくれれば、親がそれができれば
大きなことを言わなくても、もっとお互いが住みやすく
尊重しあえる社会ができるのにな。

私の今の悩みは、どうやったらやせられて、
蹴りが早くなるような筋肉をつけられるか、です(苦笑)
誰かおしえてくださーい。
ところてん買いにいこうかな・・・。
[PR]
by harmony0526 | 2005-06-13 16:27 | スクールカウンセラー


照らされる道の先にあるもの

お返事もままらならず、なかなかブログもかけないなあ。
書きたいこととかいっぱいあるけれど、PCの前にゆっくり座る時間がないんです。

週4日になった小学校での勤務。今はここ一番の正念場を迎えています。
私はまるで、風車にむかって戦いを挑むドンキホーテのようかもしれません。
でも引けないんです。ここで引いたら、だめだっていうときがあると思うから。

今日は少し重い話をしますので、ちょっと・・・って思う人は
読み飛ばしてね。週に何度もニュースで報道されていますね。

児童虐待。

児童虐待に走る親は、普通の親とは違うと思いますか?
子供が死にいたるまで、そして意識不明になるまで
殴り続ける親は、どこか普通の人とは違うと、私たちとは違うと思いますか?
いつでも、どんな人間でも、ほんのボタンの掛け違いで、
「虐待する側」に回るんです。
罪は許されるべきでないかもしれない、けれど、どの人を裁いても
子供は救われない。大人も、子供も、両方が、ともに「育まれなければ」

どんなひどい虐待を受けている子供たちでも、親を愛しているんです。

つい最近の新聞報道では、DVの件数が全国平均の2倍で、
児童虐待の件数も軒並み増えています。
ネグレクト(育児放棄)は、全国平均に比べて3倍の件数が報告されています。
それが、「癒しの島」と呼ばれている、この沖縄の現実です。

児童虐待の定義は、以下の四つです。
(1)身体的な暴行(身体的虐待)
(2)わいせつな行為(性的虐待)
(3)食事を与えない、世話をしないなどのネグレクト  
(4)心理的に傷つける言動 (心理的虐待)

実は見逃されがちなのが、3のネグレクトと
心理的に傷つける言動(心理的虐待と呼びます)による虐待です。

More
[PR]
by harmony0526 | 2005-05-26 18:34 | スクールカウンセラー


原因探しなんてしないで

週末になると本当にほっとして、一週間の疲れを取ります。
で、そうなると、寝てるんだなあ(苦笑)

お返事が遅れていてごめんなさい。

今週はばたばたしてました。
とにかく、関連機関との連絡調整が多くて。
市役所、相談所 等々です。
学校でどうにかできる場合のケースよりも、
もっと重いケースが多いので。

今私のところに来る生徒は、低学年ですが
お母さんが一緒じゃないと登校できません。
教室に入れないので、私がいるときは私の部屋へきますが
私が居ない時は、朝登校してしばらくしたら帰ってしまいます。
小さな妹の手を引き、お母さんと登校してきます。
お母さんも一生懸命やっているのですが、
それでも教室にはいることはできません。

関連機関への紹介で、週一回そちらへお母さんと通っています。
お母さんは、私と話したり、相談所の先生と話したりするたびに泣いていかれます。
何が悪いのか、どうしていけないのか。
その思いがずっと巡っているのでしょう。
かまってあげたいけれど出来ない思い。そしてかまっているけれど
イライラする気持ち。入り混じっているんだろうな。

学習面が遅れるのもとても気にされています。
私は相談所と連携をとりつつ、お母さんの今の状況や子供の状況
そういったことを、担任と養護の先生と話をしながら、ケアに勤めています。

が・・・・、難しいのは、スクールカウンセリングは
通常のカウンセリング業務と異なる部分が大きく、
一対一ではないこと。
家庭、学校、子供、という三者関係に入り、
両親、家族、子供、先生、私というへたすると5者にも6者にもなるところです。
私はカウンセラーというよりも、コーディネーターの役目が非常に大きいので
時折その連携の間に挟まれて、疲れてしまいます。

一番やっていて、それは違うなあと思うことは、
「原因探し」をすることです。
今、この問題行動を直すための「原因探し」
もちろん、たとえば不登校の原因がいじめにあれば、
そのいじめの当事者との関係をまずハッキリさせたり、
ケアが必要になってくるケースもあります。
しかし、そうでない場合も多いんですよ。

たいてい、家庭での育て方、という見方、
接し方ということに原因がある、というふうにしてしまいがちです。
そうなると追い込まれるのは、両親、とくにお母さん方です。
自分の育て方が悪かったのかとか、接し方がとか、話し方が、とか
もちろんあります。それはやっぱり。

けれど、大切なのは、今ここから始められることを
今、過去を責めることなく、始めることだと思うのです。

「原因は、要因は、何だと思いますか?」と聞かれることがあります。
先日も先生に聞かれました。この質問はよく受けます。
原因は?そしてその原因の所在を誰かに背負わせることは
追い込むことにもなりかねないなあと思うことがあります。

でもこんなことは、日常どこにでも転がっていることで、
日々私たちの周りで普通に行われていることでしょう。

例え、今までの接し方や育て方が、環境が悪かったとしても、
過去に戻ってどうにかすることはできません。
現状として、今ここであるのは、
今を認めて、過去の経験から今が来ていることも見つめて
どうやって係っていくかだと思うのです。

その時に、どうか責めないで欲しいと思います。
きっとその時に、そうやれなかったこと、
そう接することができなかったこと、きっとそれもどんな状況であれ、
精一杯だったのでしょう。
自分をせめても、誰かをせめても、原因を捜し求めて見つけたとしても、
原因探しの先の、原因を取り除こうという視点からは
もしかしたら、生まれるものは少ないかもしれません。

お母さん、もうご自分を責めることはしなくていいですよ。
と、私は声を大にしていいたい。
そしてどうか、焦らないでほしい。
今ある苦しみの道も、すべてはプロセスの途中なのだと
そういえれば、どんなにいいかと思います。

大切なのは、原因探しではなく、今ここからの
「あなたはひとりではない」「いつでも、いまからでも
あなたはあなたのままでいい」という視点です。
そこから、沢山の方針が生まれ、手立てができると信じています。
必要なのは、自分をいつくしみ、人を尊重する心だと言うのであれば、
まずその子供の今を尊重して、正しい導きの手立てを考えることなんじゃないかなあ。

痛切に感じるのは、子供を育てながら、私たちは育てられているんだっていうこと。
その視点を、先生が、親御さんが少しでも持っててくれればなあと思います。

正直、学校の先生の気持ち、親御さんの気持ち、子供の気持ちが
判る分、しんどさが増す時も多いです。
誰が悪いなんてそんなものはないんだ、互いのボタンの掛け違いを
焦らず解消していくしかないでしょう。
あんまり抱え込まずに、やっていくしかないいかなあ。

いいんだよ、今のままでいいんだ。
今から始められるものを、手にしていくしかできないんだ。
[PR]
by harmony0526 | 2005-05-21 22:51 | スクールカウンセラー


みんながんばってる

今日はGWあけの学校での仕事。

予測して通り、ばたばたと忙しい一日でした。
長い休みを終えて、日焼けした顔の子供たちがたくさん。
元気そうな子がいる反面、疲れていたり、落ち着かないようすの子も多く見られます。

以前頼んであった、鍵つきのボックスが出来上がっていました。
私が出勤していないときに、子供たちが相談事を書いていられるように
相談室の前に置くボックスです。
言語化することがまだ難しい年齢の子供たちも多いですが
顔を見ていきなり相談というよりも、まずお手紙をだす、という
気軽なところから、子供たちと関わっていけたらという願いからです。
要請をだしてから、だいぶ経つので、これはもう自分で作成するしかないか?
って思っていた矢先のことだったので、うれしかったです。

今週末には、保護者会というものがあって、それにむけて
カウンセラーだよりも作成しないといけないので、ばたばたしています。
親御さんと子供たちをつなぐのが私の役目なので、少しでも
スクールカウンセリングというのを理解してもらい、
心理学的な観点から子供たちのヘルプになるアイディアを発信できればなあと
思っています。

小学生は、学年の幅が大きいので、対処方法も年齢によって異なります。
特に低学年の子供たちは、うまく自分の気持ちを表すのが難しいので
遊びをとりいれながら、話を進めることが多いです。
相談室に気軽に遊びにこれる子はまだいいのですが、
それすらも難しい子供たちも多く見られるので、声かけをしながら
担任の先生と連携をはかりつつ、家庭にもアプローチをすることになります。

先日、母校のK大に新しく就任された方のインタビューを読みました。
長く児童虐待に関わってきたとのことで、子育ての個人化によって
親が追い詰められていることに触れられていました。
昔は、親や兄弟が近くにいて、近所とも付き合いがあり
一人で子供を育てる感覚というのが薄かったのでしょうが、
現代では、そういった関係性が薄れていくなか、特にお母さん方の負担は
大きいように感じます。

甥っ子をうちで預かっていても感じますが、子育てというものは
職業を持っている親にとって本当に大変で、一家族では難しい部分が
多いんでしょうね。
専業主婦の方たちも、外に窓があればいいなあといつも思います。
どこかにシェアできる、そんな窓があるだけで、だいぶ風通しは違うでしょうから。

そういった現代では、親が子供に関心を寄せすぎる部分と
子供に関心を寄せられない親御さんとの落差が大きすぎるなあと思います。
後ろで見ている、でもある程度ほおっておいてくれる、というバランスが
崩れてきているのかなあと、今の子供たちをみていて感じます。

親の離婚問題で悩んでいる子、育児放棄が疑われる子、
教室に入ることができない子、普通に見えても葛藤を抱えている子、
たくさんいますが、いつでも、関われるときの喜びを忘れずに
やっていくしかないと今日も感じました。

みんながんばっているんだ。どんな環境であれ、生きていれば
きっといつか希望の光に自分で気がつくことができるはずだから。

はー、でも自分の研究の仕事が終わってない!!っていうか
5年お付き合いいただいたMy PCはもう寿命のよう。
でもお願い、もう少しだけ動いて頂戴、データが・・・・。
[PR]
by harmony0526 | 2005-05-09 21:09 | スクールカウンセラー


愛してほしい

最近はPCをあけることもままならず・・・・。
お返事も遅れてました、ごめんなさい。

先日は小学校の春の遠足でした。久しぶりに遠足なんてものに行きました。
日焼けが恐ろしい年齢になっている私。だいぶ完全防備で行ったのですが、
それでも焼けました。おそるべし、沖縄の太陽・・・・。
私は3年生と一緒に遠足へ。相談室登校をしている子の学年です。
遠足では、いつもの緊張が少しほぐれるのか、楽しそうにしてました。
こんな経験が積み重なってくれれば、少しは本人も楽なのかもしれないですね。

指導という場面からかけ離れている立場の私には、おそらくいろいろと
話がしやすいのでしょう。子供は一旦心を許すと何でも話してきます。
大人が思っている以上に、見てますね~、笑ってしまうこともしばしばですが
ほんの些細なことに傷つく子供たちを見ることは、私自身忘れていたことを
思い出させてくれます。

大人が思っている以上に、子供は見てます。
そしてもっとホールドして欲しいんだろうなと、思うことがしばしばです。
抱きしめて欲しい。私のことを、必要だと言って欲しい。
もし、健やかな心の発達というものがあるとすれば、
その心の発達はいつも、どんな状態であれ、ここにいていいんだという感覚を
もてるかもてないか、にかかっているように感じます。

自分に対する信頼感が、自分を愛する心がまず、
世界に対して、他人に対して、愛を送ることが出来ると確信していますが、
その心を育てるのは、私たち大人のあり方しだいだろうなと思います。

子供の頃に、居場所を見つけられないと、本当に苦しく、
私はここに居てもいいという感覚さえあれば、後はどんな状況も
乗り越えられていける強さを持ちうると感じます。
本当は、知識を得ることより、このことの方がずっと大切なんじゃないかなって。
もちろん知性を否定する気はさらさらありません。
だって、知性が、生きる知恵を与えてくれ、人生を豊かにしてくれるのは
間違いないから。

親御さんや、先生は、できることを本当によくしていると思います。
そして、愛しているんだと思います、自分なりのやり方で、愛し方で。
子供を愛している。
けれど問題は、その子自身が「私は愛されている」
という感覚を持っているかどうかなんですよね。

そこを伝えられるように、お互いに感じられるようにするのが
私の役目なんでしょう。
でも難しいです、正直。子供の心がいくら分かろうとも、
私はもう子供ではないから。もう大人になってしまっているから。
けれど、今の私で出来ることはあるはずなので、
できることを、私が私の力でそれを起こすことができるんだっていう
おごりを持たないように、日々丁寧に、謙虚に向き合っていくしかないですね。

片親が多く、難しい地域を扱っているので、時々絶句するケースも聞きますが
ネガティブに考えるよりも、それさえも乗り越えて歩こうとしている子供たちに
いつでも光を贈れるように、そして親御さんにも、このような子供たちを
育ててくれてありがとうと思う気持ちをいつも、贈れるようにと、最近思ってます。

しかし・・・・、正直子供のエネルギーにやられっぱなし。
遠足の後は、子供以上に私がぐったりしてました(苦笑)

このゴールデンウィークで少し疲れを取りたいと思います。
あ、自分の研究忘れてた・・・。進めなきゃ、この連休で少しでも。
[PR]
by harmony0526 | 2005-05-01 00:14 | スクールカウンセラー


ばたばたしてます

全然更新も出来なくて、お返事も遅れちゃってすいません。

小学校の仕事が忙しくて・・・。大学も毎日いけてないです。
ああ、こんなんでいいのか、私。
結局、市から依頼があった仕事を断りました。
就学児童の適正を見極めるための委員の仕事でしたが、
今の状況では難しいので。

新学期始まってから、子供たちのそれぞれの不安定さが
浮き彫りになっている感じです。
徐々に相談室に来る子供が増えてきました。
朝から教室に入れない子の親御さんと面談したり、
関連機関へ紹介したり。
また様々な子供たちが相談に訪れます。

以外に盛況なのはいいんですが、これっていいことなのか?(苦笑)
大人のカウンセリングと異なるのは、子供の場合、関係性が
カウンセラーと子供だけじゃないんですよね。
学校、家庭、子供の三者関係なため、
子供と担任の先生、養護の先生等、それぞれと係りあわないといけないので
カウンセリングとコーディネーターの両方を兼ねている感じです。
勤務の間は、落ち着いてお茶も飲めません。
忙しいのはいいことですかね~。

週末にSHEBAIのワークの報告を書きますね。
あのワーク以降、落ち込む暇もなく働いております。
ただ一つ変わったことがあるとすれば、
天使の存在をより実感して、自分のガーディアンの存在を感じられるようになりました。
私の日々の仕事をサポートしてもらっています。

ああ、はやく落ち着きたい・・・・。
[PR]
by harmony0526 | 2005-04-21 23:34 | スクールカウンセラー


私は18歳

小学校2年生の女の子たちとの会話。

「先生は、なつき先生より若いの?」

「どうおもう?」

「わかんなーい」

「先生はね、18歳なんだよ」

「先生すごい、18歳で先生になれるんだね」

10歳ほどさば読んでも疑わないかわいい小学生(苦笑)
つづいて、お母さんの年齢の話に。

「でもね、お母さんも若いんだよ~。20歳って言ってた~」

お母さん、12歳のときの子供ですか~?(笑)
うそはいけません、うそは。って私も一緒かしら。
当分、18歳で通そうと思います。
[PR]
by harmony0526 | 2005-04-13 15:09 | スクールカウンセラー

    

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
I love it: ..
by simsf at 18:48
In other wor..
by download r at 21:16
Take cingul..
by fast fax l at 21:07
Near ampd f..
by best card at 17:56
Hi. Very nic..
by Petra at 05:44
That cool ;)..
by zcbwf at 18:40
L: [url=]..
by oucrt at 05:52
Note: adol..
by tbex at 03:49
Hi! A very c..
by Petr at 13:56
hmm... [u..
by novv at 01:49
hmm... [u..
by nofc at 01:38
is it sin? ..
by naqzg at 17:45
is it sin? ..
by naqzg at 17:44
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧