all world harmony


カテゴリ:ヴォイスヒーリング( 36 )



台風発生

台風が発生したらしい・・・・。14号の被害もすごいですね、
九州にたくさん友達がいるので心配です。

ハリケーンの被害に関する報道をみると、本当に心が痛みます。
いつでも、そういった立場に自分がなりえること、
そしてそういったときのために、きちんと対策を立てることが
本当に急務であると感じます。

週末に台風15号がこっちにきたら、まずいです。
ヴォイスヒーリングセミナーの日程にかぶりませんように。
楽しみにしている方も多いですし。
私自身も地元でセミナーを受けられることがすごくうれしいです。
お願いだよ~。

さて、これからセミナーの最終打ち合わせに行ってきます。

水曜日を過ぎたら、週末までもう少し。
子供たちもこの日が1番だれてます。
大人も一緒だよなあ。
[PR]
by harmony0526 | 2005-09-07 14:45 | ヴォイスヒーリング


『自分の本当の声に出会う』

『自分の本当の声に出会う』

What's voice healing?
ヴォイスヒーリングと聞いて、イメージするのは何でしょう?
「天使のような声」を聴き、リラックスした気持ちになる 等ではないでしょうか。
今回のヴォイスヒーリングワークショップでは、ヴォイスヒーラーの倍音発声の響きを聴き、
また誘導されて、一緒に声を出していきます。身体全体で「声」を感じるワークショップです。
 今までに自分が出したことも、聴いたこともない、身体の奥に眠る声がからだ全体に響きます
それはただ「声を聴いて癒される」、「歌を歌う」というだけではありません。

      新たな魂の響きに満ちた自分だけの『声』に出会うとき、
    肯定的で豊かな身体感覚と自分自身を感じることができます。


というのが、私の作ったDMに書いてあるヴォイスヒーリングワークショップのお知らせです。
今からたくさんのショップにおいてもらって、知り合いに配りに行くのだ~。
今回も素敵な出会いがありますように。と思ってます。
わかりにくいかな?手にとってもらえるとうれしいんだけどなあ。どうでしょうか?

昨年はじめてヴォイスヒーリング受けて、
それからだいぶ自分の人生の展開も変わってきました。
出会うべくして、私はヴォイスヒーリングに出会った気がしてます。
たくさんの方のつながりもいただいているし、まさか自分がコーディネーターをするなんて
思いもよりませんでしたが・・・・・。
今年は、今回9月のワークショップを行う以外に、
もう一回ぐらい沖縄でワークショップをする予定です。
そのときは、久高島へ行く予定らしいので、興味のある方は、
神の島と呼ばれている久高島で一緒に歌ってみませんか?
予定としては10月末ときいてますが、はっきりしたらまたこちらでもUPしますね。

自分の声が、身体をめぐるとき、私は私でよかったのだ、という深い自己肯定感を
いつも感じることができます。
実は人間にとっての一番の健康は、からだと心がつながっていて、
このままの私でいいのだ、いつでも私は愛されているのだという感覚のような気がする。
からだに障害があろうが、心の動きが人とは違っていて、理解されにくても。
いつでも、自分のありかたを自分が受け入れられれば。
それは心とからだがつながってからこそ。

「あなたはいつでも美しい」、そう自分で言える人生が、声を通して私は出会うことができました

たくさんの魂の響きの声に出会えますように、今回のワークショップも楽しみです。
今週末の札幌セミナー、どうだったかなあ?
もしいってらっしゃる方がいたら、感想よろしくです~。
[PR]
by harmony0526 | 2005-08-21 16:29 | ヴォイスヒーリング


隙間がみせてくれるもの

ヴォイスヒーリングに久しぶりに参加して来ました。楽しかったです。
その後、何人かの方たちとお茶をしたり、ご飯を食べに行ったりしました。
東京の皆さん、お世話になりました。とても貴重な時間をありがとうございました。

久しぶりに歌っておもったんですが、ものすごく自分の声が太くなっているというか
強くなっているというか。
元々、声楽をやっていた頃って、ソプラノで細い声だったのに(声帯も太くないし)、
変化してるなあと自分で改めて確認した感じでした。
特に今の私は「現実のレベルで、今の自分のあり方や感じ方をどう生かしていくか」
ってのをテーマにしているというのを、日々の生活で感じていて、
今回のグループワークでは、やっぱりそれを再認識。
満喜子さんは私の波動を男性性のエネルギーで歌ってくれました。
ここのところ、ずっと右半身がびりびりきていたこともあって(右側は男性性が担っている)
男性性を育てるところにきてるんですよね。

普遍的な女性性の調べはより精妙に、そしてやはり現実を生きるうえで
男性性を発動させること。これが私のテーマです。今のね。

最近では、自分の内面というか内側の聖なるものについて
はっきりと認識ができるようになっている感じがします。(いうなれば本質かな)
境目が薄くなっているかんじ。
でもそれは決してスピリチュアリティに浸るものではなく、
感じていること、見えていること、だからこそどう表現するかを(現実レベルでね)
探っている感じです。

私は研究がバックにあるために、やっぱり研究のフィールドで
このようにおもっていることややってること、
こちらで書いていることを話したりするのには抵抗があります。
なぜなら、わかってもらえないだろうとおもうから。
同じ研究仲間に突然、天使がねとか、ハイヤーセルフがねとか言っても
びっくりされるだけでしょうし(言いませんけど)
そういったことを、普通に研究というフィールド以外でも表現するのにも抵抗があります。
本当は。昔からの友人たちですら、ほとんどこのようなことを話したことなどありません。
別に話さなくても友達としてやれるので問題ないですけど。

ほかの人はどうかわかりませんが、少なくとも私自身はいつでも
「今の自分のような感じ方」を望んできたことはありません。
人よりわかりすぎる部分が少なくともあることは、認めますし
それは生き方を楽にしてくれた分、私を不自由にしていることも事実です。
癒しなど対極にあって、私は常にだれかと競争しながら、
誰にでもわかる普遍的な事実に向き合ってきました。
それが『超』個人的で、個別的な事実をいきなり突きつけられたとき、
混乱が生じるのは当たり前ですよね。
魂のコードを読むなんてことは、今の現在の科学ではありえないことですから。

こうなることは必然で、今の道や、今のあり方が私らしく、
おそらく私が望んで生まれてきたスタートにいることはよくわかります。
だからどんなにきつくても、仕事としてやっていくことが苦にならないし、
何をどう伝え、どのようにすれば、よりお互いが自分の内なる輝きを感じられるのかを
考え、行動します。おそらくもう、私は天職に出会っているのだろう。
どうなるかわからないけれど、人とともにヘルプしながら、あり続ける立場で。

だけど、私にはまだ霊性(スピリチュアリティ)と知性の間に隙間があって
そこが時々私を苦しめます。感じていることは見えていることはなくならない。
けれど、どう表現していいのか、伝えていいのかわからないとき、
自分の日々置かれている場所で違う表現を求められるとき、少なからず葛藤が生まれます。
たとえばね、お母さんが相談で来るでしょ、子供との関係を話すじゃないですか、
私にはいきなり映像として違う時代の男女が見えたりすることなんてざらです。
光を送りつつ話しますが、必要なのは今現実でどうあるかが大切なので
理解できるレベルの、今の現実にあった話し方をしたり、ともに考えます。
一番は本人がそれを認識したり、見方を変えたりすることで、
今までのパターンを変化することができるよ、っておもってても
言葉にできないんですよ。そこに葛藤がある。
だから、いつでも本人の内なる輝きを感じて、それに光を送っています。

でも以前より、その隙間に苦しむことは少なくなっているし、
徐々にだけど埋まってきてる気がしてます。
別にスピリチュアリティなんて言葉や、世界を知らなくても、
みなが普遍的に持っているものなど、ちゃんとあって、それが意識できるか
できないかの違いなだけ。無意識のレベルでは、みんな全て持ってるんだし。
そこに焦点を合わせばいいのでしょう。

たとえ現実がときには、嵐や、竜巻をおこすことがあっても、
その隙間に吹く風は、やはり私を心地よくさせてくれるもので、
私にきづきを与えてくれるものだから。
すき間が見せてくれるものは、そんなに悪くないし、
実はもう見えているんだ。
違いなんてもうないんだよってね。ほんの少しの間、離れているだけなんだよってね。
それは少しの苦しみを生んでも。
だからこそ、誰かの苦しみは、本当はそこから来てるものかもしれないって思えるじゃない。

いつかぴたりとはまることが来るだろうなっておもってます。
時々、合わさって、時々離れていることが苦しい。
でもそれが今の私だから、それはそれでいいんだよね。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-27 14:39 | ヴォイスヒーリング


悔しいので・・・・

ひさしぶりにヴォイスヒーリングのことを.

今週末に伊勢で,ヴォイスヒーリングがあります.
伊勢神宮の内宮にお参りして,その近くでセミナーがあるようです.
是非お近くの方は行ってみてね.
伊勢・二見ヶ浦セミナー

私も行く予定でしたが,どーしてもいけないので,
悔しいから,宣伝(なんでじゃ)
だって,ここでせっかくヴォイスヒーリングについて書いてるのに
そのすばらしい体験をシェアできるといいなと思いまして.
あ,でも私はまわし者ではありませんことよ,おほほほ.

それから,もう二つほど.
私の読んでいるメルマガの紹介.
ひとつは,上のヴォイスヒーリングをなさっている
ヴォイスヒーラーの渡辺満喜子さんのメルマガ
癒しのスローヴォイス
ヴォイスヒーリングに関することや,満喜子さんの日々の考えに触れることができます.
身体性を声によって獲得することのすばらしさにふれることができます.

そしてもうひとつは,ブログでもお世話になっているキョ-コの気まぐれ日記
キョ-コさんのメルマガ,魔女のススメです.
キョ-コさんの素敵な感性に出会えますよ~.
私はさっぱりしているキョ-コ姉御にどこまでもついて行きますぜ!!
って,多分迷惑かも(苦笑)

メルマガって,本当にいろんなことを教えてもらえるし,
触れられるので,楽しいですね.
田口ランディさんのメルマガを読んでた頃,まさか本人に会えるとは
全然思ってなかったんで,お会いしたときはうれしかったです.

私のお薦めでした.
みなさんも,このメルマガいいよ~ってのがあったら
教えてね.

ちなみに私はメルマガ発行できるほど,文才はないので
発行予定はありません(って,あれ?聞いてない?)
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-17 11:30 | ヴォイスヒーリング


えいって脱ぎ捨てちゃえ~.

徒然なるままに~,日暮し~(ってしつこいなあ,わたしも)
って声をめぐるはずの,このブログ.
あんまりめぐってませんが,それが何か?
(と,突然高飛車な私.すいません)

声の話題.というか雑談.
ヴォイスヒーリングセミナーが終わってから
私の体調,感じ方と共に,声も発展性を帯びてきました.
だから,歌ってます.自分がパイプになる感覚が
ちょくちょく出てきて,すごくうれしい.

昨日は,夕食をつくりながら,出る声に任せて歌ってました.
そしたら,ずーっと保育園から帰ってきてぐずってばかりの
甥っ子が,ぴたりと泣き止みました.
そして私のそばに来て,私の真似なのか
「うー」とか「あー」って声を出す.
そのしぐさがかわいくて,互いににっこり.
まー,私が歌うのをやめたら,おなかすいているのを思い出したらしく
また泣いてましたけれど(笑)

話し替わって.小さなことだけどうれしかったこと.
昨日はね,ほぼ毎日会ってる彼氏と会わなかったんです.
(誤解しないでね,会わないことがうれしいんじゃないよ~)
実は彼の耳の調子が悪くて,病院にいって,仕事もやすんでました.
動けないことはないし,一日やすんでるから,会おうと思えば会えるわけです.
でもね,調子が悪いときは,自分の調子を優先しようってことで
会うのをやめました.

私もちょっと調子が上向きじゃない・・・って思ってて気になってて.
で,なにがうれしかったかっていうとね,感情に負けず
ちゃんと自分のことを優先できたことなんです.お互いに.
恋愛してると,どうしても感情に負けちゃうことって多い.
他の人間関係でもそうだけれど,「さびしかったり」
「一緒にいたかったり」「不安だったり」すると,
自分の調子を無視して,押し通したりすることが多い.
仕事もそう.まあ,仕事の場合はそう簡単に休めないけれど,
体の調子をおして,無理することって普通にあるし,
むしろそれが美徳みたいに言われてる.

頭ではわかってても,中々実行できない.
感情に負けて,自分の体面に負けて.
前の「夜回り先生とヒーリング」でも書きましたが,
自分を慈しむことが世界を慈しみ,人を慈しむことになると思うんです.
けれど,ちょっとしたことなら,すぐ無理しちゃう.
そのちょっとしたことの積み重ねが,不調を招いたり,
ずれを招く気がしてます.

単に一日会わないだけで,って思うでしょ.
でも私にとっては,小さな一歩.以前までの恋愛で
相手のことは大事にしても,自分のことを大事にして・・・ってやってたかなあ.
相手のことも,自分のことも大事にして,互いの関係を信頼する.
そんな小さな一歩は,まず自分の調子を把握すること.
そして,恐れずに,小さなノーを言えること.
それが関係を信頼し,人を信頼し,自分を信頼することになると思う.

昨日彼とも話しましたが,調子がよくなって,また笑顔で会えるときに
会おうねって.もちろん,調子が悪くても,会いますよ.
どっちか一方が落ち込んでいても.
喧嘩したり,互いに悩んだりして,しっくりこないときもある.
そんなときこそ,互いに互いの沼にはいらず,自分で立てるように.
見守る強さを,信頼を.
そんな関係は,不安定さの元に立つ事は少なくなる.

自分を信頼することが,人を,関係性を信頼することに
つながるんだろうなって思った昨日でした.

自分が身にまとってきた小さな癖,鎧.
えいってぬぎすてちゃえ~.
そんな勇気をもっていられますように.

追記 スクールカウンセラーの書類審査,無事通過.
今週末面接.あがらずにやれますように~.
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-08 10:20 | ヴォイスヒーリング


現実を力強く生きよう

ってなかんじですかね、
私のヴォイスヒーリングの3日間を終えての感想は。
しっかり、仕事しようって思いました、はい。

私は一昨年末から始まったスピリチュアルな開きが
ようやく今、現実の自分の力として本当の意味で
理解できているような気がします。

もう正直しんどかったですもん。
だってあれだけがんばろう、研究者としてやっていくんだって
思っていた研究活動がまったくできなくなりましたからね(苦笑)

沖縄でのここ一年あまりは、自分と格闘しっぱなしでした。
人と自分とここまでもめたことってあるんでしょうかね~、って感じです。
失った人たちもたくさんいますが、それすらもすべていとしく思えます。

現実レベルで、私はどのようにいきたいのかを考えたとき、
やはり私はちゃんと今までやってきたことも無駄にせず、
捨てることなく、生かしながら生きていくことを選択することになりそうです。
はじめはやっぱり、もう二度と研究はしないと思ってました。
けれど、やはり私は好きなんですよね。

4月からはカウンセリングの仕事をしながら、専門学校の先生をしながら
また東京に戻る準備をしてきます。
未知の遺伝子関係の勉強なんで、ちょっとどうなるのかな~って
感じですけどね、まあ、やります。
やるしかないもん。

スピリチュアルな世界に身を浸すと、どうしても現実を生きることから
かけ離れていく人が多いようです。
そしてスピリチュアルな部分が世界の真実のような気がしているけれど
そんなわけないんですよね。
普遍的にあるものを、感じるものをちゃんと現実レベルで生かせなければ
それは半分しか得ていないもののような気がしています。
心と言葉と、行動と。それが一致して、表現できるようなことが
きっと誠実であるのでしょう。

心を、身体を開いていくとともに、現実でしっかり生きていけますように。
現実でできることから、人と私と世界とともにいられますように。
さ、またがんばってこう。
とりあえず、学校辞めるっていわないとな(苦笑)
[PR]
by harmony0526 | 2005-02-17 01:02 | ヴォイスヒーリング


ヴォイスヒーリングってどんな感じ?

今回のヴォイスヒーリングでは、
私は始めてグループワークというものを経験しました。
いつもは個人セッションなんで、初体験。どきどき。

個人セッションと同様、グループワークも最初はまず
渡辺さんがその場の波動に合わせて歌ってくれます。
始めは、宇宙からのエネルギーを受け取っている
頭頂チャクラ、次に地球からのエネルギーを受け取っている
第一チャクラに。そして、右脳、左脳、にあわせて。
次は女性性、男性性、最後に胸線チャクラ、ハートチャクラに
あわせて、声を出してもらいます。

その後、グループで今度は声を出していきます。
誘導されながら、みんなで声をだしていくと、
段々出てこなかった声が、出てくるようになり、
共鳴していくんです。
そして普段歌ったり、しゃべったりする声とは違う
響きをもった声が出てきます。
参加者の中には、私がこんなに声がでるとおもわなかったと
いう声が多かったです。

このワークのすごいところは、女性性に沿って歌います、といわれると
(女性性は左半身を表しているそうです)
左半身がびりびりきて、男性性に沿って歌うと、
やはり右半身に音が響いてくるんですよ。

グループワークでは、みんなの感想を聞きながら
すすめていきます。
今、どんな感じを受けましたか?と渡辺さんが聞くと、
参加者の中には
「光に包まれているような感じがした」とか
「子供のときの声がでてきた」
「他人を認めないことが多かったけれど、
みんな違って、みんないいんだ、って思えました」
等の感想が出てていました。

一通りグループで歌った後には、中央に渡辺さんが座って、
向かい合って、参加者の人が座ります。
そして、その人の波動に合わせて歌ってもらって、
今、あなたの声はこんなことを話していると教えてもらいます。
その後、渡辺さんの誘導で、参加者自身が自分の歌いたいように
歌います。

うちの妹達も受けましたが、本当に号泣してましたね。
何で泣いてるかわかんないといってましたが、
三番目の妹は
「抑圧している感情を解き放ってもいいのよ。
ずっと昔から抑えていた感情を解き放つときがやってきました。
私はもう愛から、その感情を放つことができます、とあなたの声は
言ってます」といわれてました。
泣きじゃくりすぎて、その後声になってませんでしたが、
2人の妹達は、今まで私が聞いたことのない声で
歌っていました。
二番目は、いつも声が低くて、音痴だと本人は思っているけれど
すてきな高い声で歌ってました。

私の場合は
「私はもう孤独ではない。私のような人は、地球の裏側にも、
私の知っている人にもいて、すべてのものと手をとりあって
生きていくことが出来ます。私は以前よりも、ずっと私らしく生きていくことが
出来ます。いつでも人と共にいて、人間としての本質が
私という存在を教えてくれます。」とのこと。
うんうん、そうそう。
私は世界を、人を、そして自分を愛している。
一人ではもうないもの。
(正確にいうと、私の内側が言ってるのよね)

皆さん受ける人たちは、私を除いて初めてでしたが、
すばらしい声を出されてました。
声にならない声だった、とか、
走馬灯のように今まで傷ついてきたことがでてきた、とか
声を出すことでこんなに癒されることがあったんだとか
絶対泣かないと思っていたのに、渡辺さんの目の前に座った途端
涙が止まらなかった、とおっしゃった方もいました。

私自身の感想は、みんな傷ついている部分があるんだなあと思ったのと
そしてやはり声は瞬時に体をめぐり、身体を開く。
身体を開くことが、身体感覚を取り戻すことが
自分を目覚めさせてくれる、癒してくれることなのだという事が
改めてわかった気がします。

頭で、心でいくら自分を肯定しようとしても、だめだなと。
一番は心と体が一致して始めて、自己肯定感を持つことが
できるのではないかと思います。
私たち現代人は、頭で、精神で語ることが、話されていることが
「私」だと思いがちだけれど、私の身体が、私を語ってくれることがあるのです。
体を流れていく感覚は、ダイレクトに響きます。
だから、その感覚を取り戻せたら、人は瞬時に癒されるのかもしれません。
それができるのは自分自身だけです。
誰かが、ヒーラーが癒してくれるわけではない。

みなさんも機会があったら、受けてみてね。
地方セミナーもたくさんあります。
他のヒーリングはほとんど関心がないんですけど、
これはセルフでもできるヒーリングにつながるので、
私にはあってる。
「大好きだ!!私のことが~。」って感じになりました(苦笑)
より詳しい説明はこちらに。
渡辺さんの友人である、ランディさんのコラムがわかりやすくて
本当にこんな感じです。
田口ランディのコラムマガジン 身体に音楽を取り戻した日
[PR]
by harmony0526 | 2005-02-14 17:55 | ヴォイスヒーリング


よかったです

いやー、3日間の日程を全部終了しました。

そして、私はばたんきゅーという感じで、
安心感に包まれて12時間以上も寝てしまいました。

金曜日に渡辺さんがきて、すぐ個人セッションを3組、
土曜日は平和祈念祭(まー、いろいろありました)
日曜日はまた個人セッション+グループセッションをやりました。
渡辺さんのプロとしての仕事ぶりを目の当たりにして、
本当にすごい、こんな風に仕事をしたいと思えたのも
大きな収穫です。

私にとっては、初めてのオーガナイズでもあったので
緊張しましたが、なにより無事に終えられて本当によかったです。
どんなことがあったのか、とか
ヴォイスヒーリングをうけての皆さんの感想とか、
私の感想とかは、これから少しづつUPしまーす。

改めて今回、声の持つ癒しの力と、
そして身体を開くことがあっという間に自分を癒す力を持つことに
驚きと、そして喜びを感じました。
どこに行かなくても、私が私を癒せることを実感できた3日間でした。
ヒーラーが癒すんじゃない、私が、自分が常に
人生の主役であり、この世界で生きるのだということを
ヴォイスヒーリングは教えてくれました。

平和祈念祭に参加することで、いろんな人たちとの出会いも
あったし(祭り自体の成否は微妙でしたが・・・)
ランディさんや、アイヌのシャーマンであるアシリ・レラさん、
宮古の神人根間さんなど、普段絶対に会ったりできない人たちと
話ができたり、一緒に飲めたりと私には充実感がありました。
ランディさんは本当にエネルギーがあって、かわいい方でしたよ。

渡辺さんは本当に素敵な方で、ヒーラーでありながら
きちんと現実を生きてらっしゃる、普通の方で、
私の家族も感銘を受けてました。
うちは姉妹、母とヴォイスヒーリングうけたんですが、
号泣でしたね。
参加者の方々も、なぜ自分が泣いているのか
わからないとおっしゃる方が多かったですが、
大好評でした。
こんなに深く自分を癒すことができるなんて。と
おっしゃる方が多かったのもうれしいことのひとつでした。
私は始めて、自分の痛みで泣くことがなくて、
ここまでくることができたんだなあと改めて思いました。

と、一応報告までです。
3日間本当に疲れたけれど、とっても元気になりました。
また、次回沖縄でコンサートをとのことだったので、
やれるようにうごけたらいいな。
[PR]
by harmony0526 | 2005-02-14 13:44 | ヴォイスヒーリング


忙しいです

昨日から渡辺さんが沖縄入り。

今日は今から平和記念祭です。
はあ、まじで忙しいです。
がんばれ私。

詳しいことは後日アップします。
それではまた。
[PR]
by harmony0526 | 2005-02-12 08:32 | ヴォイスヒーリング


誰だって癒されたい

人はみな、癒される場所を無意識に求めているのかもしれない。
癒される場所という表現より、自分が安心できる場所、
心がほっとできるところ、許される場所というかんじかな。

「家」ってきっと本来はそうなんだろうと思う。
どこにいても、どんなすてきなところに滞在してても。
自分の「家」ってやっぱり別なのかも。
ふとしたときにでてくる、
「私」というアイデンティティを作ってくれたところ。
帰りたくなるところがあるから、すごした記憶があるだけ
人はどこにいても、生きていけるのかもしれない。
それが、ものすごくつらい場所であっても。
私のルーツはやはり消えていかないから。
もしかしたら、「帰りたい」って思える場所があるだけ
(実際にその場所が物理的にあろうが、なかろうが)
人は幸せなのかもしれないな。

実家を離れて暮らしていたとき、
「ふるさとは遠きにありて思うもの」ってよく言ったものだなあと
思ってました。
離れてみてわかるよさ、ふるさとの場所。
帰ることはないかもしれないとその時は思っていたので、
余計に懐かしく恋しかったのかも知れないな。
(研究を続けていると戻ることは不可能に近かったので)

やっぱり自分のルーツってあるんだなあと、
ずっと実家に住んでるときはわからなかったけれど。
どこにいても、すめば都ではあるんだけれど。
「ふるさと」はやっぱり別だなあと。

より限定していえば、それが「家族」であり、
そして、突き詰めていえば、自分の帰る場所は
きっと「自分の中」なんだと思う。
「家族」に葛藤を抱えていると、人は当たり前だけど
やはり苦しいものです。
生き辛さを感じるのも事実。
私もそうだったし、そんな人をたくさん見ます。
もしかしたら、いないのかもしれない。
葛藤を抱えていない人なんて。

自分自身がものすごい家族との間で葛藤を抱えているのかと
言われれば、どうなのかわからないけれど、
みんな大なり小なり、「家族」という名の小さな社会に
葛藤を抱えているものだと思います。
自分という社会にだって、自分が持っているのにも関わらず
葛藤を抱えるのだから。
血がつながっていても、「私」以外の誰かがいれば、
それは当たり前だけど、違う感じ方、違う生き方、違う考え方の元に。
ぼたんの掛け違いがうまれても、当然のことだから。

癒しを考えたとき、外からそれはもたらされるものではないと
いつも思います。
そして意識していようと、無意識であろうと、
人はやはり等しく「幸せ」を感じて生きて生きたいはず。
日々の生活で追われて、疲れているときほど、
癒されたいと思う。
苦しいときこそ、この苦しみから逃れたいとおもう。
悲しみが深いほど、もうこの悲しみから抜け出せないと思う。
幸せな記憶があればあるほど、つらい現実を目の前にしたとき、
その記憶まるごと消してほしいと思う。

調子がいいときはいいけれど、調子を崩したりすると
やっぱり私は、調子がいいときに戻りたいし、
癒されたい、ほっとしたい、って思います。

なんとか仕事しないといけないと思っていても
心身が不調で、本当につらかった時期、
私はこっそり病院に通ってました。
病院に行く時間すらなくて、行ってる事も内緒でした。
とにかく、この不安が抑えられて、仕事を普通にこなせるように
それだけはやれるようにしてほしいと。
そう思ってた時期もありました。
今考えても、とっても追い込まれてたと思います。
癒しを求めて、病院に通っていたわけじゃないけれど、
究極的には、やっぱりそうだったんだろうと思います。
一時的にはきっと病院に通ったりすることでよくはなっただろうけれど、
私はもうそれではどうしようもない段階まで来ていました。

今いろんなことが目の前をとおりすぎてわかることは、
癒されたいのはみんな同じで、それは自分の中にしかないなと。
外側には、いろんな情報があふれていて、
いろんな人が癒しを提供してくれる。
宗教がそうであるかもしれないし、癒しの場所も、技術もあるでしょう。
ヴォイスヒーリングをしようとしている私がいうのもなんですが、
ヒーラーが癒してくれるのではない気がします。
あくまでも、私が私を癒すんだと。
手がかりや、きっかけは、くれます。
私がヴォイスヒーリングに惹かれるのは、私自身が歌うことが好きだったり
過去生に関係があったり、というのももちろんあるけれど、
「その人自身の声が、その人を癒す」ことができるからです。

どんな葛藤を抱えていても、それが「外側」の世界の
誰かから、それは家族だったり、他人だったりするかもしれないけれど、
それを癒してくれるのは、解決してくれるのは、
「外側」の誰かでもなく、世界でもなく、社会でもない。
私自身だと思います。

カウンセリングを通して思うことは、カウンセラーはあくまで
その人の鑑であるということ。
ヒーラーもきっと同じ。
癒してあげようでは、きっと癒すことは出来ない。
癒しは常に、その人自身の中にあることを理解できるから
癒しを生業に、仕事ができるのだと。

「癒し」を外側に求めても、常に癒される場所は
「自分の中」にあると思うのです。
うまく伝えられないな。

父との葛藤を通じて感じたことは、
父がどうにかしてくれれば、私が癒されるのではなく、
私が私自身の傷をみることで、私が癒されました。
父を許せないと思う感情を認めることで、そして手放すことで
私自身が癒された。
父は今までどおり変わりません。
でも私が変われば、私の見ている風景は変わって見えるので
父との関係も変わってきました。

どこかに心がほっとできる場所がある人は幸せです。
そしてそれが今ないと、たぶんつらい。
子どものころ、それが家族のいる場所じゃなかったときの
葛藤、心の傷はやはり深いものがあることを
私もよく理解しています。
けれど、私は私には帰れる。
物理的にはもうその場所がなくても、家族が変わらなくても、
もうその人がいなくても。
私という場所は、私がいなくならない限り、私にいつも優しい場所で
本来はあるはずです。

どこかに癒されに行かなくても、癒される場所は
いつも私にあることを。
苦しみが先にきて、悲しみや憤りしかでてこない
パンドラの箱を私自身が抱えていても、
出すだけ出したら、箱の底に残るものは
私自身に対する「希望」「信頼」だと思います。

私には何の力もありません。
けれど、「自分」のことを癒せる力は私にはあるかもしれない。
私のことを癒してくれるのは、きっと内なる私の中の私なのだから。
[PR]
by harmony0526 | 2005-02-02 18:18 | ヴォイスヒーリング

    

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
I love it: ..
by simsf at 18:48
In other wor..
by download r at 21:16
Take cingul..
by fast fax l at 21:07
Near ampd f..
by best card at 17:56
Hi. Very nic..
by Petra at 05:44
That cool ;)..
by zcbwf at 18:40
L: [url=]..
by oucrt at 05:52
Note: adol..
by tbex at 03:49
Hi! A very c..
by Petr at 13:56
hmm... [u..
by novv at 01:49
hmm... [u..
by nofc at 01:38
is it sin? ..
by naqzg at 17:45
is it sin? ..
by naqzg at 17:44
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧