all world harmony


カテゴリ:相談事と書いて気晴らし( 116 )



新しく始めよう

ちょっとお休みしている間に、たくさんの方のメッセージうれしかったです。
ありがとうございます。

先程、スクールカウンセラーの辞令交付式がありました。
私以外はすべて40代以降の方々でびっくり。
おそらく教員経験者の方々が多いのでしょう。私のような若輩者でいいのでしょうか・・・?
でもまあ、楽しく楽しくを基本に子供たちと関わりたいと思います。

先週の木曜日に、私がよくいくパワーストーンのお店で
アロママッサージを受けてきました。
遠赤外線温浴(ドームのようなものに入って汗を出す)をやって
それからアロマのマッサージを受けたんです。
邪気やマイナスのエネルギーは皮膚から浸透していくので、
汗として出すのが一番いいということで。
一番は汗をかきに、そしてそこでいつもよくしてもらっているお姉さんと
お話がしたくて。

数週間、心臓の痛みがずっと続いていて、正直なところ、
いくら言って聞かせてもどうにもならなくて、不安が出てはくりかえし。
そんな日々はもういい。
ドームに入って汗をかきながら目を閉じて聞きました。
「何が苦しいの?」と。

浮かんできたのは、いつの時代かはわからないけれど。
過去生でした。私は女性で、夫と思われる男性がいる。
おいていかれる場面が出てきました。待てども帰ってこない。
「信じたら、裏切られる。期待なんかしたくない」
そう声がしました。だから、一人でいたい。
「信じられない。信じたら、置いていかれるから。
信じたら、また辛い思いをするから」と。
頬を汗ではなく、つたったのはあふれ出てくる涙でした。

走馬灯のようにでてくる感情と映像を前に、私はただ泣くしかありませんでした。
ああ、私の心の癖はこれだったんだ。
いつも恋愛をするたびにでてくる、一人にされるんじゃないかという
ぼんやりとした不安。一緒にいるのに、いつも一人の状況を想像する。
だから怖かったんだ。こんなにも人を愛したり、愛されたりすることが。

去年別れた彼のことや、仲間のことも考えました。
話もできず、別れてしまったこと。別れさせられたこと。
彼の本心を聞けなかったこと。もう二度と会ってもらえないこと。
「信じたら、裏切られるんだ」「信じていても、一緒にはいられないんだ」
今でも会いたい。会って謝りたい。でもそれは私のエゴ。
もう会えないから、会いたい気持ちは封印していました。

マッサージが終わったあと、お姉さんがメッセージが降りてきたわよ。
もう「許してあげて」って、そういわれたとき、また号泣。
よくわからないけれど、自分も人も許してあげて、と。
本当にそうだよね、もういいんだ。
私はもう、泣いて叫んだあの時代から、時を越えて今に生きている。
そしてあの辛い別れから、同じ季節が巡ってきて、
一緒にいた季節はもう通り過ぎようとしてるんだ。

認めたら、楽になりました。
お姉さんと話をしながら、泣きながら、許すことをまた思い出しました。
お姉さんは、辛い失恋は一年やそこらで乗り越えられるわけがないんだから
いいんだよ、ってそういってくれて、私たちは常に鏡。
そこまで思う何かがあるのなら、きっと別れた彼も気にかけていると思うよ。
会いたいと正直に認めて、ボールを投げてみたら、と言われました。

長くなるので続きます・・・・。
[PR]
by harmony0526 | 2005-04-04 15:58 | 相談事と書いて気晴らし


妹と弟

今実家には私のほか、妹と弟が一緒に住んでます。
(もち、両親も)
すぐ下の妹は結婚したので、家を出てますが
毎日甥っ子を預かっているので、会ってます。
嫁に行ったのか、婿がきたのか良く分からない状態です(苦笑)

私は妹と一緒の部屋で寝ているのですが、
先に寝た妹が泣きじゃくり始めました。
本人は寝ながら泣いているんです。
びっくりして妹に声をかけましたがおきません。
横にいて手をかざすと、
「ごめんなさい」と体の奥から声がしました。
その瞬間、ああ、これはあの時のことが出てきているのだろうと
すぐわかりました。妹が救えなかった、男の子のこと。
あれから約半年が経ちますが、そんなに簡単に言える傷ではなく、
意識的に泣くことをしない妹は、こうやって時々夜中、夢を見ないまま
泣きじゃくるのです。本人は泣いたことすら、記憶に無い。
今日、昨日泣いてた話をしたら、「だから目が腫れているのね」と言ってました。

手を妹の胸の方へかざして、光を送りました。
そうすると激しく泣いていた妹がゆっくりと落ち着き、寝息が聞こえてきました。
私の方の胸も痛く、昨日は眠ったような感覚がないまま、眼がさめたのです。
ゆっくりと妹の痛みがいえますように。
どんな気持ちでこの半年、彼女はここまで来たのだろう。
忘れることなどなく、それでも人は歩いていかないといけない。
あのときの一本の電話を、とっていればと思う彼女の気持ちが
痛いほどわかるから。
私もどれだけの「もしかしたら、救えたかもしれない命」を見送っただろう。
残されたものは、きっとみんなそう思うんだろう。
誰かが誰かを救うなんて、おこがましいけれど。
自分しか、自分を救えないけれど、本当の意味では。
けれど思う、「何か力になれただろう」と。

弟は、別の学校への転校が決まりそうです。体験入学をへて
正式な通知をもらえそうです。本人がすきなボクシングも思いっきり出来る環境でしょう。
次は楽しかったらいいね。そう、単純に思います。
友達がいて、打ち込めるものがあれば。それだけで、いいんだって。
私はあんまり友達がいない高校生活だったので、そんなシンプルなことを
楽しんで欲しいと思っています。

誰もが、それぞれのリアリティで生きていくしかない。
どんな現実を目の前にしても。
足を出すことがためらわれ、出す足が痛んでいても、
歩くしかないこの人生を、精一杯生き抜くことしかないように思える
昨日の夜でした。
いつでも今の困難さが希望を支えることを、決して忘れないように。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-31 12:37 | 相談事と書いて気晴らし


離して物事をみる

昨日ずっと調子が落ちてて・・・。
朝起きた時からずっとです。
もう意味がわからん。なんだろうって思ってたら。
まだ本調子じゃないの?とか、私もとうとう風邪かなあとか。

夜、ニュースを彼と見てて気がつきました。
地震だ・・・。これが原因なんだな。

一人でいるときは全然ポジティブなんですが
人といるとき、気持ちがもやーんってなったり
胸がぎゅうって締め付けられたりすることが時々あります。
一番会っている他人は、彼なんで、そうすると、
まだ私は恋愛で不安なのかな?とか、
やっぱりうまくやれないのかなとか、
ほーんと書いてて笑えるんですけど、しょっちゅう思ったりしてました。

ですが、ある時、「もう今別れることはないんだし、そのつもりもないし
色々あろうが、育んでいくって決めたってば」と自分に言ったんですよ。
正確に言うと、自分の不安さんにかな。
そうしたら、その瞬間からすーって消えていくかんじでした。
なんだよ、そっか。これなんだ。

昔、ある人に「どんなにつらいことがでてこようと、苦しみがあろうと
気がついたら手放すだけ。手放すというのは、そう決めることだよ。
選択するんだ。どうありたいかを」と言われたことがあります。
本当にそうだなあと思う反面、できない自分にもいらいらしたり
落ち込んだり、ふぇーんってなったりするときもあって。

で、彼に話したんですよ、決めたら不安がすーって消えていったよって。
そしたら「今決めて、よくなっても、また不安になったり
だめになったらどうしようって思うはずだから、
別にそれはそれでいいんだよ。決めてできなくても、自分を責めなくていいよ。
またその時、その時で、やっていけばいいからさ。
不安が出てきたら、また言えばいいんだよ。」といわれました。
私より、よくわかっていらっしゃる(苦笑)
多分、私は彼のこの落ち着き具合に救われてるんだな。
森みたいなかんじ、そこにあるだけで落ち着かせてくれるような。
そうなんだよね、できなかったら、またできるようにすればいいだけの話。
できない自分を責めたってどうにもならん。

このことがあってから、物事を、気持ちを深刻に考える前に
うまくいえないんですけど、少しだけど自分のまえから離してみることを
覚えたようです。
すべてを自分に取り込んで考えようとする私は、
それに絡めとられてしまう部分があるんだろうな。
人の気持ち、自分の気持ち、感情。出来事。
シンクロしやすい。
自分の周囲で起きた出来事でも、世界で起きている出来事の
エネルギーを連動して引き寄せてしまう部分があるから気をつけなさいと
言われたことがあるんですよね。
自分の現実と内面に隙間が開くと、内面に絡めとられてしまう部分があるんです。
それが悪いと思ってはないけれど、現実を生きる部分では苦しすぎる。
こんなこともあるよ、うんうん。でもいいんじゃない?って
人に言えるなら、自分にももっとね。
離して考えたり、おいたり、ま、いいかあ~って思う事だって悪くない。

全部自分に向けなくても、真正面から付き合うことなんてないんだ。
自分に遊びを。それは離しながら物事を見ることもひとつかなあと。
遊びがあるから、やっていけるというもんだ。
だって毎日全力投球だと肩壊しちゃうよ。
全力で生きるって事は、力をいれて一方向をみることなんじゃない。
上向いたり、下向いたり、よそ見しながら、周囲と一体となって
歩いていくことなんだろう。

道端の草を眺めたり、なでたりして、道を歩いていこう。
隣をみたら、きっと誰かが歩いているんだろう。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-30 10:33 | 相談事と書いて気晴らし


どこか遠くで

先日久しぶりに、福岡の大学院時代の友達と電話で話しました。
もうかれこれ2年半ぶりかなあ。
私と彼は、同じ研究室、同じ院生室で3年過ごした、仲良しさんでした。

彼は卒業後、教師の道へ。
私は福岡から京都の研究所に移動し、その後東京の大学院に進学。
私が福岡を離れてから、だんだんと疎遠になっていきました。
それがつい最近の、地震で別の友人と連絡をとった時、
彼の話になり、連絡先を教えてもらって2年半ぶりに
連絡をとることができました。

懐かしかったなあ。
大学院時代は同室だったこともあって、よく話してたなあ。
研究の話、恋愛の話、将来の話。
2年半経っていたけれど、時間はすぐに戻ってくるようなそんな感じ。
けれど連絡をとらなかった2年半の間に、激動の時間をそれぞれに
すごしていたことも話していて判明。
先生になってから、大変だったんだね。

彼も過酷な経験を乗り越えながら、日々を一生懸命すごしている姿が
話していて目に浮かぶようでした。
彼の優しいところ、正直なところ、まっすぐなところ。
教師になりたいと話していた真摯な姿を思い出しました。
きっと向いてるよ、って話してとおり、素敵な教師になったんだろう。
お互いに苦しいこと、つらいこと、たくさんあって、
経験して初めてわかることがあるね、って話をしました。
研究一辺倒の私が、研究をやめることなんて、
あの当時からは考えられないこと。
そんな話を、つらつらと長く。

遠いどこかで、そう頻繁にはあえないけれど、
一生懸命に生きている友達がいて、がんばってる人がいる。
今からは考えられなくらいの、気楽で(うーん、そうでもなかったかな)
自分のことだけを考えて生きていればよかった時期は、通り過ぎてしまったけれど
同じ時間をすごせた友がいることは、私の財産なんだ。

話しているうちに思い出した。
二人でこっそり、院生室で、その当時とっても話題になった
「ヒクソン対船木」の試合のビデオを見ていて、
教授が部屋に急に入ってきて、しかられたこと。
いい思い出です。はは。
格闘技好きな私たちは、よくプロレス、K-1の話をしてました。
書いた論文を教授に散々直されて、お互いに落ち込んだ時も。
互いの実験の被験者にもなりましたね。
研究の話をしたことよりも、プライベートの話をしてたことのほうが多かったなあ。
研究室が火事になったとき、第一発見者も私たちでした(あれは怖かった・・・)

違う場所で、同じように人を見つめて、子供たちを見つめて
生きている、同じような魂のモチーフを持っている人がいる。
それだけで、どれだけ私は救われるだろう。
ありがとうね。本当に。
このブログで出会った方々も、会うことはできないけれど
どこか遠く、知らない場所だけど、種をまき、花を咲かせようとしてる人がいる。
どれだけ励みになるだろう。それがどれだけ、私を支えていてくれることか。

遠いけれど、互いの場所で、いつか花が咲かせられるように。
いつか会いましょう。
会ったら、きっとあの当時と変わらない笑顔で。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-28 10:57 | 相談事と書いて気晴らし


決めること

私は暴れ馬にのる,ジョッキーか・・・・と
思うぐらい,自分を乗りこなすのにへとへとです(苦笑)

と彼に言ったら,彼は,
「競争しようとか,上手く乗りこなそうって思うからきついんじゃないの?
パドックに入れないんだったら,競争なんてやめて,
普通に散歩すればいいじゃん.馬からおりたら,
馬もおとなしくなるとおもうけど」

と,ものすごーく的確なアドバイスを頂きました.
うん,素敵なアドバイスをくれる人が私にはたくさんいて
それだけでも大丈夫だよね.

色々ありますが,多分試されているんだろうな.
これは.きっと.
もう少し落ち着いてからじゃないとわからないことがあるんだろうけれど,
次に進む為のシフトチェンジが起こっているようです.

でもそろそろ,決めないと.
もういい加減この状態にいることは,自分にとってプラスじゃない.
決めよう,もうここにはいないで.
思い出して,私にある,聖なる存在を.空間を.
愛と光のある空間へ,元々の私へ.
もう一度,また選びなおそう.

決めよう.そう,いつでも鳴り響いているんだから.
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-19 09:39 | 相談事と書いて気晴らし


うららかな日差しに包まれて

今日はここ南国でも、春~ってかんじのする
ぽかぽか陽気です。
ここのところの天気の不安定さには、
ほーんと泣かされてまして、一家の主婦としましては(誰がじゃ)
お洗濯ものを干すのにこまりましてよ、ほほほほ。
(何となく言ってみたかったの、すいません)

今日は会社の近くでハムチーズサンドを買って、
公園のガジュマルの樹の下でランチ。
子供の手を連れて遊ぶお父さんの姿や、
大きなガジュマルの樹のしたで、先生を囲んで
ランチをたべる、高校生の集団をみながら、
うれしい、太陽さん、本当にありがとう。
っておもいながら、ランチを頂きました。

この公園は、最近開発によって商業地となっていて
建物が乱立して建っている地域に新しく出来た公園です。
それでも公園の木々のそよぐ音、そこに集う人々、
太陽の光、鳥の声。
そんな小さいけれど大切なことに、人は瞬時に癒されるんだなあと
思ったひとときでした。
また、そこでランチしよう。

あ、先ほど、スクールカウンセラー内定もらいました。
来月から、小学校、中学校で働きます。
専門学校の講師、自分の研究、色々大変だけど
心を尽くして、毎日感謝しながら又歩いていこうと思います。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-16 15:49 | 相談事と書いて気晴らし


言葉の使い方

最近あまり調子がよくないのと連動して
肌荒れ絶好調(泣)
にきびとか全然できない肌だったのに,
今すごいことになってます.
だから誰にも会いたくなーい(苦笑)

私の悪い癖.
どうも「わからせよう」と言葉を沢山使ってしまうところ.
昨日も,彼と会っててやってしまいました.
はあ,ごめんなさい(と,ここで懺悔してどうする)
どんな感情も・・・・とか,どんな考え方も・・・・って話してる割に
「そうじゃないでしょ」,と言ってしまうんだな.
これって私が私の考え方を押し付けてるだけじゃないか.
今彼は色々悩んでて,私ができることは,そばにいることだけなのにな.
どうしても,早くよくなってもらいたくて,楽しくなりたくて
「言葉」を多用してしまう.

例え誰かがマイナスのエネルギーを発していても,
私はそれをダイレクトにうけなきゃいい.
受けてもリリースってやればいいのに,うまくできなくて
それもイライラ(苦笑)
正直,こんなんでスクールカウンセラーとか,相談員の仕事を
できるかどうか心配に.無理かもしれない・・・・ってね.

言葉の大切さっていやって言うほど身にしみることがあったので
今は本当に気をつけて,丁寧に,優しく使おうって.
言葉は本当に「魂」をもってるから,一番身近な「霊性」があるから
だから「言霊」っていうんでしょう.
私は言葉をどんな魂を持って伝えたいのかと同時に,
「使いすぎ」にも気をつけなきゃ.

どんな良いことも,「与えられすぎ」「降り注ぎすぎ」になると
きついよね,もういいよ,っておもうよね.
おいしいものをずーっと食べられつづけることができないのと一緒.
それに時々どう考えても体に悪い,「カップめん」を食べたくなることもある.
だから時々ひどい言葉を投げつけたり,自分の感情でものを言ったりする.
そんなとき,いつも心に残るのは,「何か」にたいする苛立ちよりも
「自分」に対する苛立ちのほうが残るんだ.
「あーあ,こんな自分やだ!!」ってね.

で,私も悪い言葉とかきつい言葉を発したときに,後でやること
「あー,ごめんなさい.今きついこと言いました」
「すいません,このことにも感謝してます.ありがとうございます」
いやな言葉使ったら,気持ちが悪くなって自分を責めるので.
慌てて打ち消すというか,言葉にまたプラスのエネルギーを贈ると言うか.
ってやってたら,同じことをランディさんのブログでみかけて,
そっかあってるんだ・・・って気に(呪の打ち消し方と言う記事です)

あまり多用しないで,できればいつも言葉には
私の優しい気持ち,相手の優しい気持ちを乗っけたいな.
心がささくれて,優しい気持ちになんかなれない,
楽しい気持ちなんかない,あいつなんて・・・・・,
なんでこんなことに・・・・ってなってるときも,
言葉でそれを表現するんじゃなくて,
言葉で,そのささくれを,ちょっと優しくなでることができればいいな.

優しい風を言葉にのっけて,少しささくれた心がほっとできればいいな.

追記 私の肌荒れ・・・・限界にきてます.だれか肌荒れにはこれがいいよ,
ってのがあったら教えて下さい.
というか,歌うことが一番なんだろうけれど.
やっぱりこれは今流行の(私の周囲では)「一人カラオケ」かな(苦笑)
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-10 11:16 | 相談事と書いて気晴らし


そこで微笑んでるよ

なーんかね,問題が出てくるたびに解決しようとするじゃないですか,
それはそれでいいんですけれど.
今の私の感じ方としては,「ほっておく」です.
「なにもしない」というよりは,「その問題と格闘しない」が
言葉で表現するとすれば,近いような気がします.

もう考えても結論でないもん.
っていうか,苦しい~なんとか乗り越える~また問題がでてくる~
っていう作業の繰り返しですよね.歩む道と言うのは.
だから,いちいち格闘してたら身が持たん(苦笑)
ああ,なんて荒い文章なんだろうか.すいません.

さっき昼食を父と取りました.
父はね,私に公務員をうけろだの,○○大学の先生になれだの
色々言います.
で,聞きました.
「お父さん,私にどうしてもらいたいわけ?」
「学者になってほしい,それが俺の夢なのに,
お前はそれを壊そうとしてる」だって.
おいおい.なら,公務員すすめんなよ~(苦笑)
それにやっぱり,学者になってもらいたいかあ~.

関係ない話かもしれないですが,私はそこで
なーんかふっきれたりしたんですよ.
要は,お父さん,あなたの望みは望みであって
それはそれでいいや,って.
やっぱりこれだけ親に応援してもらってやってきた道を
踏み外すかもしれない娘のことは受け入れきれないのが現実でしょう.
私はそれが苦しかった.
父や母が望む私になれないことに,それがやっぱり苦しみのひとつなんだ.
そこで父や母に私の望みをわかってもらおうと,
戦ったとして,そこで父や母の望みに少しでも沿おうとして,
そんなことちーっとも楽しくない.

互いのニーズが一緒にならないのも,あるがままの姿なんだ.

彼との将来を考える上で,私の親の意向だったり,
これから二人でやっていく為にはどうしたらいいのかを
考えたりするけれど,私たちは(というか,私は)
自分の望みを別に誰かと戦うことはなく,
誰かにわかってもらおうとするのではなく
ゆっくり歩いていけばいいんじゃないだろうか.

何か形にしてないと不安になる.何か手にしてないと不安になる.
私たちは生活の基盤というのが弱いから,そこをつかれると
痛いわけです.それがないと,さもだめって言われているような.
生きていく為には,仕事がいるわけで,その仕事は安定してないとだめで・・・・
それに少しでもづれていると苦しくなったりするんだ.
それが手に入ってないと,だめなんだって思ったりするよね.

私と親との葛藤はこれです.
私の望みと,親の望みが違うこと.
でもいいや,それはそれなんだ.

自立ってことはとっても大事.
経済的な自立,仕事,大事です.
別に選ばなくても,どの仕事でも心を尽くせばいいだけの話.
それもそうです.けれどできないんだよ.
したいことがあるんだよ.
だったら,それを大切に自分の中で実現していけばいんだ.
そこにフォーカスしていければいいんだ.

例えば誰かが将来で悩んでたりする,苦しんでたりする.
私はその問題を見つめることはできても,
一緒に格闘したり,解決したりはできない気がする.
でもね,待ってるんだ.微笑んでるんだ.
彼は今悩んでいます.将来のこと,仕事のこと,
私と一緒になるためにはどうすればいいのか・・・・.

言葉で伝えられるのには限りがあって,もどかしい.
大丈夫っていっても.
私はそこにいて,いつでも信じてあるがままのあなたを
みていよう.そこに寄り添っていよう.
このままの私で.泣いたり,怒ったり,悩んだり.

何かを手に入れる為に,何かを引き換えることなんてない気がする.
わからないけれど.もしかしたらそうじゃないかもしれないけれど.

問題に戦いを挑むことが,必ずしも解決になるんじゃない気がする.
まるごとを,それすらも,私の楽しみのひとつに変えて.
現実レベルでこれは必要ってことはたくさんある.
けれどかなえきれないときに,それをひっくり返そうとしないで.
ひとつ,できることから.ひとつ,わくわくすることから.
積み上げていこう.
誰かの望みに自分を合わせないで良いよ.
誰かの望みと格闘しようとするから,苦しいんだ.
私は私の望みを果たせるかどうかにフォーカスしよう.
誰かの望みを伝えられることは,葛藤が生じることすら,
私の望みは本当にこれ?って聞かれているだけにすぎない.

自分の望みに沿いながら,一緒にあることはきっとできるから.
そう信じてる.

「そこで微笑んでるよ.」
私の問題にも,あなたの問題にも.
恐れと言う名の武器を置こう.
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-07 15:11 | 相談事と書いて気晴らし


道は歩いて作るもの

久しぶりに快晴です.

昨日までの沖縄は,沖縄か?ここ,ってぐらい
寒かったです.
まあ本州に比べれば全然,ですよ.
沖縄は風がつよいので,実際の温度より
体感温度が低く感じます.
そいで,南国だとおもって油断して薄着だから,寒く感じるのさ~.

昨日は夜は格闘技の稽古にいったんですが,
その前は昼寝で爆睡.
一時間でおきるつもりが,三時間も寝てました.
よっぽど疲れているらしく,よく寝てます.
それも家で寝られないというジレンマが続いているので
早く解消しなくては・・・.

どうも自然に身を浸したい,歌いたいって気持ちがふつふつと
くるので,明日は歌いに行こうと思います.
自然のなかで,できれば.
最近,整体をするときに,声をつかってその人の波動を感じて
歌いながらすることが多くなりました.
気が付いたら,声がでてるんです.
身体は声によって開かれるから,もっともっと歌いたい.

今私が持っているテーマは,
「現実で自分のもっている力,望みをどう生かしていくか」
連動するように,きっと彼もそうなんだろうとおもう.
彼の望み,彼がしたいこと,それを二人で考えているうちはいいんだけれど,
廻りからみると危なっかしいんでしょうね.
現実に視点を向けると,「普通さ」を求められすぎることが
窮屈におもえるときもあって,それとどう私は関わっていくかが
これからのテーマになるようです.

考えるよりも,今この状況では無理って言うよりも,
ひとつ,やりたいなって思えることをはじめていこう.
それからかな.
だから,私の今やりたいこと,やろうとおもうことは,
「手話をはじめる」こと.です.
以前断られて,できなかったことですが,
再チャレンジします.
やりたいことを実際にやっていくことで,きっと積み重なっていくもの.
頭の中での幻想の世界で遊ぶより,行動で,まず.

考えてばかりの私よりも,気づきを求める私よりも,
シンプルに,まず歩いてみよう.
魯迅も「故郷」で言ってることだし
「もともと地上には道はない.歩く人が多くなれば、それが道になるのだ.」
道が元々ないから,見えないから,みんな不安なんだ.
はじめに歩く人は,きっといろんなものを掻き分けないといけない.
たくさんの人が歩く道は,それは段々整備されてきれいな道となり
その道だけが,使うことのできる,正しい道だとおもうけれど,
そんなことはない.

私と言う人生の道を,切り開いて歩いていくのは
私自身なんだ.
わくわくしながら,歩いていこう.
まだ眠っている扉を,私が開けていくんだ.
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-07 11:15 | 相談事と書いて気晴らし


泣きたくなるような日々の中で

私は毎日,私の母校でもある高校に通う
弟を連れて一緒に出勤します.
今日の朝は私一人・・・・.多分弟はまだうちで寝ているでしょう.
起こしませんでした.
私の家は,父と母が朝七時すぎには出勤します.
私と弟が8時前に,最後に妹が学校へ行きます.

私の弟は,私から見れば普通のどこにでもいるような
男の子です.
しかし,以前このブログをはじめた頃にも書きましたが
学校にうまくなじめてない.
以前は殴られて学校に行きたくないといい,その事件が解決して
加害者の男の子は転校していきました.
今また,いじめられているようです.
昨日は階段から突き落とされたらしく,腰をうって腰が痛いといいます.

弟は体が大きく,ボクシングもやってます.
もちろん,素人を殴るわけにも行かないので手をあげないんでしょうが,
彼のいる学級は体育をメインにやる子達が集まるクラスなんで
なんていうのかな,弱肉強食の部分があるんですよ.
私もその学校で部活してたので,体質はわかります.
弱いと思う子を徹底的に使いっぱしりにするんだよな.

弟は優しく,はっきりいって格闘技なんて向かないと
私は思いますが,けれど楽しんでやってる彼の今の生きがい.
その優しさは時として,現実には足をすくわれる.
中学のときも,今も.
何か光るものがあるから,目立つから対象にされるんだろう.
彼本人は,どうして自分がこんな風な対象にされるかわかってないでしょう.
私もそうだったから.
私自身も中学のときにいじめにあって,不登校になったし,
高校のときもいやいや通ってました(苦笑)
そして覚えてないが,私の口癖は
「普通に目立たなくやっているのに,どうして?」だったそうな.

今年に入ってから,弟はずっとこの学校を続けるかどうか悩んでいて
家族としては,もうやめてもいいのではないかという方向になってきました.
彼のいるクラスは3年間メンバーの入れ替えがないようなクラスなので
多分ずっと何か劇的な変化がない限り,きっと変わらないんでしょう.
今彼は泣きたくなるような日々の中で毎日を送っている.
昨日の夜,私が出かけた後,母との話し合いのなかで弟は泣いたそうです.
母はどうせやめるなら,見返してやめればといったそうですが.

私が彼にできることはなんだろうか.
どこにいても,味方だよって伝えることだろうか.

自分の経験を話したところで,彼の生きている現実を変えることはできない.
人は決して,自分以外の誰かの辛さを完全に判ることはできません.
だからこそ,自らが苦しい体験をすることで,
苦しさや辛さを理解できるようになるのでしょう.
自分がその体験を通じてしか,理解しえない現実があるんだと思います.
きっと彼の選んできて,本人は望んでないと言うだろうけれど
どこかで「この経験」を通じて理解したいことが,
彼自身にあるのだと思います.彼の魂が望んでいること.

けれどいつでも伝えられるようにしよう.
あなたはこの世界で必要とされていることを.
そしてどんなときでも,自分を自分で責めないでって.
現実レベルで対処しないといけないことはたくさんあって,
学校を変えるのか,また学校とどう話し合うのかとか,
いろいろありますが,
「あなたは今のあなたですばらしい」
「どんなあなたでも,いいのだ」ということを.
休みたいなら,休ませて.話を聞こうとおもいます.
けれど,現実に踏まれた足を踏まれっぱなしでよいわけはなく,
もっと具体的に考えて行動をしていこうと思います.
決して攻撃するのではなく,けれど痛いことを述べること.

泣きたくなるような日々の中で,それでも何か救いがあるように.
彼自身の強さと弱さを信じて,伝えて行こうと思います.
人が痛い想いをしてるのを見るのはこっちも辛い.
けれどどんな現実をみても,私は丘に立ち,
丘に共に上がれるように,手を伸ばすんだ.
そして,必ず手を繋ごう.
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-03 10:51 | 相談事と書いて気晴らし

    

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧