all world harmony


カテゴリ:相談事と書いて気晴らし( 116 )



怖れを手放す

昨日はね、とっても自分がいやだと思うことを
しなきゃならない状況になって、
葛藤しました。
結局その状況は避けられたのですが・・・。

どんなことだったかというと。
今私の住んでいる市では、選挙の真っ只中です。
それで父はある候補の方を応援しているのですが、
昨日は、その選挙の電話をかけてほしいといわれたのでした。
用は、この候補に投票してくださいね~ってことなんでしょう。
私は父が誰を応援してもかまわないと思っているし、
選挙活動を手伝うのもなんとも思ってません。
けれど、私自身が父の手伝いをすることは
どうしても受けつけられないことだったんです。

いつも色々よくしてくれる父のことを思うと
本当に手伝いたいなとか、父が喜ぶことをしたいなとか
思うのですが、旧態依然のような形の選挙を
私はあまり心よくおもってないし、
第一、自分がよく知らない候補さんのことを
推薦する気持ちには全くなれなくて。
それに、自分の家でも選挙期間中に、選挙関連の電話がかかってくると
とっても迷惑!!ってみんな感じているのに、
それをやるのは「ちょっと・・・・」だったんですよ。

父との関係を見直していく中で、
私は父ともっと関わりたいと思っているし、
やさしくありたいなと思えるようになりました。
だからこそ、本当に昨日の頼まれ事は、些細なことなんですが
悩みましたよ。
父は、私のことを理解しようとして、色々協力してくれる。
私はこれぐらいもできないのかな・・・とか。
別に心まで売り払うわけじゃないし(おおげさ)、
割り切ってすればいいのでは?とかね。

実際は、今日締め切りの卒論生のチェックがまだ終わってなかったのと、
色々雑務が大学であったために、お手伝いに行くことはありませんでした。
しかし、昨日一日夜寝るまで、色々考えてしまいましたよ。

誰かによくしてもらうことは本当にうれしく、
感謝する気持ちでいっぱいになります。
けれど「私はこれだけやっているのだから」
だから「これだけはやってもらって当たり前」という無言の圧力の前に
私は時々足がすくみます。
「交換するもの」ではないとわかっているし、
それを求めることを私はすることをやめました。
(いや、無意識にしているかもしれないですけど)
けれど、「give&take」という言葉があるように、
もちつもたれつは、当たり前だというのが、普通の感覚であることも
よく知っています。

父を傷つけたりするのがいやだなと思う反面、
私は、傷つけられるのがいやなんだなと思いました。
私を傷つけるのは、私だけで、私を拒絶する態度を示す人や
攻撃してくる人は、怖れの位置から
「自分が傷つけられるのを怖れて拒絶する」か
「傷つけられた心を癒そう」として、そんな態度にでているということを
ちゃんと理解しています。
それでも、なかなか傷つけられるのではないか、
失うのではないか、という怖れを手放せない自分を
昨日ははっきりみることが出来ました。

夜、怖れに関してある人の文章を読みつつ、
自分が怖れを手放せるようにと、瞑想しました。
塩風呂にもはいりつつ(これがすごーくいいんです)
浄化して。
昨日読んでた文章の中に、
「他人を傷つけたくない」と思い、それを実行するためには、
「自分が傷つかない」ことです、と書いてありました。
うーん、奥が深いですね。
そして、いろんな感情や怖れを認めないと、
やっぱり何倍もの大きさで自分に帰ってくるから、
それを認めて、ふうわり手放せるようにと。
そう願いました。

愛を得たら、愛が失われることを怖れ、
愛がないと感じたら、それを得ようとする。
それを得られてないと、まるで「自分に価値がない」と感じるように。
それはあきらかにエゴが話していること。
私の今手元にある愛はそれだけで完璧で、
どこか遠くにあったり、得たりするものじゃない。
ここにあって、はぐくむものだと、そう昨日また
心から湧き出てきました。

できないことや、やれないことを表明するのは難しくて
怖くなってしまいます。
けれど、私がそれを表明することは誰かを傷つけることじゃない、
私を傷つけることじゃない。
愛をもって、行動できれば、誰も、自分をも拒絶することがないということを
学べますように。心の底から理解できますように。

自分の中にある「愛を」「自分を」信頼することで
きっと怖れは手放せるのかもしれない。
[PR]
by harmony0526 | 2005-02-04 14:16 | 相談事と書いて気晴らし


最近の私はといえば

なんか落ち着いてます。
いや、仕事とかやらないといけないことは
本当にてんこもりで、ばたばたしてます。
だから忙しいことは忙しいです。

火曜日からはじまる運動心理学の講義の準備は
まーったくしてません(苦笑)
明日一日は、このスライド作ります。
大体一日の講義で普通に使うのは30枚です。
一気に30枚作るのは大変だし、120分しゃべっりぱなしもきつい。
久しぶりに講義するとどうなんでしょうね~?
まずは、一発目、提出物を出さなかった生徒を叱らないと(苦笑)
卒論も、まだ終わってなくて、チェックもきついです。
自分のスクールカウンセラーの書類も書かないと。
4月からは、本当に一気に収入がへるので、
別の仕事を探さないとまじで来年東京にいけません。

ヴォイスヒーリングの準備はなんとかめどが立ち、
定員も半分は埋まってしまいました。
広告だしてから、2日しかたってないのに。
ありがたいことです。
とっても楽しみに私もしてます。

精神的には、やっぱりヴォイスヒーリングうけてきてから
落ち着いてきましたね。
なんていうんだろう、一番今までで引っかかってた部分が
少し見えてきたからでしょうね。
現実から、ちゃんと働きかけ、どちらもバランスよく。

そして、いつも思うこと。

どうか、私が私のまま、自分を愛して、
自分を愛する以上に、人を愛せますように。
心を尽くして、人と、地球と、宇宙と、神様方と、
私を支えてくれるすべての存在と、
生きとし生けるもののために、働けますように。
愛でつながっていけますように。

聖なる愛の光が、あかあかと私の心にともりますように。
すべての人の中に、それを見出すことができますように。

思うのですが、神様のことや、色んな精神的なことは
本来は裏方であることのような気がします。
意識しなくても、自然と湧き出てくるもので、
それが行動に、心に、言葉に素直に反映されれば。
それが本来の「心」のありようなんじゃないかなあと。
なかなか難しいですが。
思い出したように湧き上がってくる、素直な気持ち。
「ありがとう」「うれしい」「愛してる」
「愛してくださって、本当にありがとう」

感じるときはほんのささいな、小さなことだったり、
瞬間です。
関わってくれて、ありがとう。
大好きって、その気持ちが風に乗って伝わってくれればなあ。
なんてね、少しメルヘンチックでしょうか。

忙しくなってきたら、そんなこともいえず、
はっきりいって、「むきーっ」ってなってしまうのですが。
いつでも、私に帰ってこよう。
いつでも、私が私を信頼し続けることができますように。
それが、愛の力になるのだから。
[PR]
by harmony0526 | 2005-01-30 23:40 | 相談事と書いて気晴らし


困難であることが支える希望

人は、すべての生き物は生きているだけで素晴らしいのに。
そんな当たり前のことを、いつも覚えているわけにはいかない。

そうでないことが、私たちの「生きる」をどれだけ支えていることか。

たくさんの命に触れることがありますが、
見送ることはやはりつらいですね。
たくさんのかかわりがなくても。それが若い命ならなおさら。
よくがんばったね、お疲れさま。
闘病で疲れたでしょう。
そう、病院でなくなる人たちを見るたびに、知るたびに思うこと。
私は敏感すぎるのかな(苦笑)
一人の女の子の旅立ちをみて、ただ生きることがどれだけ素晴らしく
どれだけ「普通」だと私たちが思っていることが困難であることか。

実は一難去って・・・ではないですが、
また一難が私の元に。
人のつながりは、ループのようにありますが、
そのことが時々、人を見る目を曇らせることがあります。
その人に関係なくても、その関連する人を見て、そう判断すること。
ありますよね、人の心の中には。

たとえば、悪いことをする友達がいたら、その周囲は悪いだろうって
思ったり。その場合だってあるかもしれないけれど。
皆そうであるかのように。
大きくいえば、人種のカテゴリー、国家のカテゴリー。
一人一人はそうでないと頭でわかっていても。
それが普通に、思う感覚なのでしょうね。
「あいつはきっと、あいつと同じなのだろう」
「私は、こちらと一緒だから、こちらの考えしか受け付けないのだ」

すべての人を愛せるように、手をつなげるようにと思っていても
そんなことは頭で考えるほど、口でいうほど簡単ではないことなど、
私も重々知っています。はっきりいって、それは無理だろうと
思うことだってあります。
けれど、私を支えるのは、すべての人は、
あらゆるものは一体であるという、
言葉で表せばこの言葉でしかないですが、その真実です。

しかし、真実はいくらあっても、実感としてあるかといえば
常に私のそばにはないかもしれない。
そう、人はいつか死ぬことがわかっているのに、それは変えられないのに
「死」が私の身近にないように。私にはまだ遠い真実であるかのように。

でも、あきらめきれないのです。
それを私があきらめたら、私でいられなくなる。
私はやはりいつも、どんな人も、「愛したい」のです。
難しいです、言ってる本人も難しいと思うのだから
周囲は正直「はあ?」でしょうね(苦笑)

わかってくれる人が少なければ少ないほど、
やはり仲間がほしくなるし、共感してほしくなります。
けれど、やはり、私が望むのはそんなことではない。
わかっている人だけが生き残る世界は、
わかっている人だけがいる世界は、
それはきっと違う。

どんな段階であっても、どんな状況であっても、
困難であればあるほど、むしろ困難であることが
私が、「手を取り合いたい」「この地球で生まれたことを
互いに愛し合いたい、感謝したい」という気持ちを
どこまで持ち続け、実行できるかを、
試しているかのように。

「手を取り合えないことが」
「手を取り合うことの大切さ」をいつか教えてくれるように。
「憎むことが」「苦しむことが」
対極にあるかもしれない「愛」を教えてくれるように。

困難であることが、そこに行き着く希望を生み出してくれるものと
そう信じて生きれるように。
あきらめないように。
私の愛する人たちが、私を愛してくれる人たちが
分かり合えないわけがないと、そう信じたい。
今は難しくても、私がつないでいければ。
私はあきらめなければ。

私の思いを支えるのは、
みなこの地球を選んできて生まれてきたという事実です。
そして、皆、等しく「幸せになりたい」という思いを抱えているはず。
だから、その思いをつないでいけるように。

なんか言い聞かせているようですが(苦笑)
やっぱりこんな生き方しかできない自分に腹が立ったりも、しますが。
でもいいの。
私の前に立つことは、みんな意味があるんでしょう?
困難さは、乗り越えられない人の前には立たないって誰かも言うように。
楽しんで、その困難さが支える希望を胸に歩いていけますように。
[PR]
by harmony0526 | 2005-01-14 16:19 | 相談事と書いて気晴らし


素直にいえる

私の大好きな作家の一人に田口ランディさんがいます。

田口ランディ アメーバ的日常

ランディさんって、わかんないことはわかんない、
これっておかしくない?って素直に言えるところが、
私は素敵だなって思います。
ご本人にも、東大でのセミナーで一度お会いしました。
なんか小さいけれど(失礼)、エネルギーにあふれているかんじ、
体から。

渡辺満喜子さん(ヴォイスヒーリング)とかランディさんとかみると
こんな風な女性になりたいなと思います。
素直で、しなやかで、そしてそれが生き方として体からにじみ出てる。
私が思う美しいは、そんな美しいです。
大人になるといっぱい心にかたくなさを取り入れてしまうから。
経験という名の、年齢という名の、職業という名の、地位という名のもとに。
好きなものを好き、おかしいことをおかしい、けれど違っても
ちゃんとそれを受け入れるだけのキャパシティは持ってられるように。
それが、大人と子供の違いだと思うから。

だめ、って思う先に、なにかそのだめから、私が創造できればいいな。
嫌ったり、嫌がったりするんだったら、じゃあ、その先どうしてく?って。
一人の力で変えられないなら、誰かに手を貸してもらえばいい。
それでもだめなら、別の形で。
あきらめないこと。それも、愛からね。

げえげえいいながら書いてますが、ランディさんのブログを読んで
少し癒されたのでした。
[PR]
by harmony0526 | 2005-01-13 17:21 | 相談事と書いて気晴らし


また今日も先生

なんか投稿ペースも落ちつつありますが。
忙しいわけじゃないんですけどね・・・。
ネタがないというか、あるというか(苦笑)

最近また自分の中で変化があるようで、
ちょっと気持ち的に不安定かも?です。
落ち着いてはいるんですけど・・・。
怪しげですが、寝てる感じがしないんですよ。
どうも、夢の中でまた仕事をさせられているかんじ。
意識が飛んでいるんです。
おぼろげだけど、自分のなかでまた鍵となることが
ある感じ。

と、ここまで書いてなんのこっちゃいなって思えてきました
すいません。
メッセージもあって、気がつかないといけないこともあって。
来週には、ワークを受けるため、多分クリアになるでしょう。
過去生の記憶のなかで、いるかんじがまた強くなってる。
私が今知る必要があることも
また出てきてるのかな?

そんなときは、時々感情のふたがはずれたように
一人なると泣いてたり、気分がふさいだり、
口数がすくなくなったりして、人とあまり話がしたくなくなって
まるで猫のように、すみっこに隠れてる感じになってしまいます。
家族には心配かけないように、いまちょっときつい状態だから
しばらくほっておいてくれと言いますが、
いかんせん、ちゃんと日常も送らないとなんで、
そのコントロールをしっかりしようと思います。
まあ、普通に仕事して、普通にごはん食べて、寝てます(当たり前)
ただ睡眠時間が削れてしまうので、それがきついかな。

もう12月ですね~。一年って本当にはやくてびっくりです。
また今日は専門学校の授業の日で、まだ準備してます(とほほ)
どうも、ぎりぎりまで仕事をするこの体質?(いや、私の性格)を
どうにかせねば・・・。
今日で今年の授業も終わりなので、がんばってきます。
けれど、一週間に二回とか三回とか授業があると、本当にその準備で
つかれちゃいます。
先生って偉いなあ。私には無理です。はい。

運動心理学の先生の割に、全然テコンドーできないんですけど(苦笑)
指導者はこんな風に指導すると、わかりやすいよ、とか
メンタルトレーニングって、こんなこと、って教えてるのに
どうして自分にフィードバックできないのかよくわかんない。
これって教師失格かな?

ではでは、またおなかすいてますが、行って参ります。
[PR]
by harmony0526 | 2004-12-07 12:13 | 相談事と書いて気晴らし


痛みを知ることによって優しさを手に入れる

実は経験しなければ、わからないことなんて
本当にたくさんある。

苦しみや、痛さの経験が生きていること。
だからこそ、きっと人に優しくなれるんだと思います。

なくたって、本当は優しくありたいし、あれるとおもいます。
けれど、物事の本質を、または自分の奥深い所にある
魂が本当に理解するためには、きっとこんな事って思うことだって
経験がいるのでしょう。

痛すぎて、涙がでるとき。
泣きすぎて、涙もかれるとき。
そんなとき、私には何ももう残っていない気がする。
けれど、苦しみのさなかにも、必ず種はあって、
その種は、あなたの優しさと共に花を咲かせてくれるかもしれない。

病気になってはじめてわかることや、
骨を折ってみて初めて、骨折の辛さがわかる。
またはいかに自分という人間の巧妙さ、精妙さがわかったりするんだ。
何気なくやっている日常生活は、本当にたくさんの選択によって
また自分の随意運動によって支えられていること。
そんなこと、普段は気がつかないけれど。

私にも、わたしが痛い経験をすることで優しくなれるんだ。
そんなことを、私は苦しみの経験を通して、自分を痛めつけてようやく
気がつきました。

痛みや苦しみのさなかにも、必ず種は残っている。
その種から、誰も見ていなくても、誰に誇ることがなくても、
花をさかせることができますように。
[PR]
by harmony0526 | 2004-11-22 17:24 | 相談事と書いて気晴らし


chance

神様は時として、様々な試練を私たちに与えます。

そんなとき、いつもおもうこと
「どうして私なのですか?」
「どうして、このようなことに」

答えはいつも出ない。
いつも後からしかわからない。
どうしてなのかは、いつもその最中にはみえてこないこと。

でもきっと。
私に必要なタイミングで、私も私なりのゴールが決められるはず。
そのタイミングを見逃さないこと。
きっとそれがチャンスなんだ。

例えば、そのチャンスが逃げていったとしても
また巡ってくるチャンスにシュートを打てるように。
忘れないようにしたいのは、私はきっと私なりのゴールがあることを
信じること。きっと。大丈夫。

さ、今日も足下をみて、しっかりと歩きますか。
がんばろう。
[PR]
by harmony0526 | 2004-11-16 12:48 | 相談事と書いて気晴らし


僕の声が君に届けば

ほんの少しの間でしたが、停止している間に
色々考えました。

暖かいコメント、メール頂いた皆さん、
ご心配かけた皆さん、本当にありがとうございます。

結論から言いますと、続けます。

私の声が、誰かに届くように。
なにより、私が私を必要としているので。

再開なのか、また別の形をとるのかは
ちょっとまだ未定だけれど、書こうと思います。
その件については、また後ほどUPしますね。
休んでいる間もたくさんの方からアクセス頂きました
ありがとうございます。

皆さんこれからもよろしくおねがいします。
コメント、もう少し待ってくださいね。
必ずお返事します。
[PR]
by harmony0526 | 2004-11-12 12:15 | 相談事と書いて気晴らし


普通のことを大切にする

私は肉体を持っていて、人間です。
当たり前なんだけど。

最近、敏感な人もそうでない人も
様々な世の動きを通して、色んな意味で
今までとちがうのかも?と思う方々が増えてきてるんじゃないかと思います。

私は若干敏感なので、色々感じたり見たりしますが
だからといって、別に自分が特別であると思っているわけではありません。
いや、そうでもないかも。
特別かもしれないという自分の思いが、
自分は特別でありたいという想いがないとは言い切れません。

最近ブログを書くことに苦痛を覚えてきていたのは、
普通のことをなんとなく書きづらいと思っていたからです。
何かメッセージを流さないといけないのかな?とか
色々感じてることを書かないといけないのかな?とか。

様々な経験を通じて得たこと、今ここにある現実を通じて
知り得てること、きづき、たくさんありますが
すべてを言葉にして伝えることには無理があります。
私はこのようなことを知っているのだとか、知り得ていることを
聞こえていることを伝えることは、どうやら私にはできないようです。
過剰に伝えることを意識しないように。

何かを判ってる人と、判ってない人に別れないように。
私が多分、今世で望むことのひとつに、
誰とも分離されない、共にあり続けるということがある気がしています。
ただ、私であり、ただ、あなたであることを本当の意味で受け入れ
共にあるくこと。
スピードは違っても。道は異なっても。
けれど分離されているわけではない。
同じ星に、等しく同じ意味で、生まれてきた者同士。

普通に周りの人と喧嘩したり、落ち込んだり、
楽しいことしたり、飲みに行ったり、友達にあったり。
私の最近の一番の出来事は、新しく恋人ができたことですかね。
なんかやっぱりうれしいですよ。
また手をつなごうとする相手ができて、共にあれればいいなって。
彼が大切にしているものを、私も大切にできるように。
そんな普通のことを、普通にやっていく日々を大切にしたいです。

なので、どうでもいい、普通の日記のような最初の、書き始めた頃の
ブログのようにしていこうと思います。
まだまだ若輩者で、不完全ですが、これが私なので、
喜怒哀楽、色々感じながら、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by harmony0526 | 2004-11-05 23:58 | 相談事と書いて気晴らし


はあ

先ほど、学生さんとの飲みかい?と称した、
ある学生に話をする会、終了(笑)

今私は、4人の卒論生の面倒をみていますが、
もーおもったより大変です(苦笑)
いろいろみんなあるんですが、
どうしても乗り切れない子がやっぱりでてくるから
その子に話をしないといけない状況になり
今日は話をしました。
一人に話があったのですが、四人まとめて、
一緒に親睦を深めながらという形をとったのですが。
ふぇええ・・・・。

とーっても疲れました。
あれでよかったのかな・・?
話もせずに、ほっておくこともできるんですが、
それはあまりにも酷すぎると思ったので
話ました。届いているといいけれど。

もうしんどい、です。
人に話をするのも、話をきくのも、
ちょっとお休みできたらな。
なーんて、また明日から仕事、がんばります。
[PR]
by harmony0526 | 2004-10-27 23:58 | 相談事と書いて気晴らし

    

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧