all world harmony


<   2005年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧



明日から四月

今日で三月も終わり。で、当たり前だけど明日から四月ですね。

私のひまひま臨時現場事務員も終了。
いやー、ひまな一ヵ月半でした。
ブログも更新しまくり(苦笑)。
来月からはこんなに書けないでしょう、多分(ッて書いてても突っ込まないように)
来週は辞令交付式があって、小学校勤務開始。
また専門学校も始まるし、毎週スライド作って、テスト作成して、授業して、
って始まるかと思ったら頭が痛い・・・・(教師の皆様、ご苦労様です)
全然大学も行ってなくて、病棟にも顔を出してません。
来週から病院もいかないとね。久しぶりに、本業の博士課程の学生をしないと(苦笑)

そういえば、久しぶりに京大の先輩のHPを見に行ったら
ブログ始めてました。なつかしい~。近況を垣間見れて、なんか
遠くにいても近くにいる感じですね。ブログのいいところです、はい。
しかし、ちっとも研究をしていない自分を省みて、少し反省しました。
福岡のときの同級生なんか、結婚して子どもがいて、
そしてすでに博士号を取得してる・・・。置いてかれてるなあ。
研究所で研究員してたことすら、もう昔の気分です。
忘れてました、本業を(苦笑)。博士論文を今の分野で書かないにしろ、
もう少し勉強すべきだろう・・・・。やばいです。
英語の論文なんてしばらく読んでないし、自分の論文すら書いてない。
MRIの構造とかすっかり忘れていて、今質問をうけても答えられません。
おそらく脳の構造すら、忘れているかもしれません(いや、そんなことはないさ・・・)

白衣もハンガーにかかったまま、しばらく着てないし。とほほ。
しかし、あっちこっち移動しながら毎日過ごすんで、自分が何者なのか時折忘れます。
先生なのか、学生なのか、はたまたカウンセラーなのか。
学生の指導の時は先生だし、自分が研究する時はまだ学生だし。
話を聞いたり、検査取ったりする時はウンセラーだし。
まあ、私はひとりなんで、どこにいこうが私ですが。
学生を叱りながら、先生しているとき、思いますよ。
ああ、学生って楽だよ・・・ってね。

来月から、新年度。新しく職場が変わったり、新しく始めたりする人もいると思います
それぞれの立ち位置で、しっかり足元を固めつつ、
自分に幅を持たせながら、やっていきましょうね~。
(って働く前から、もうすでにGWが待ち遠しいのでした)
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-31 16:43 | 雑談


変わってくるもの。

最近「食」の好みが変わってきました。

まず、「コーヒー」が飲めなくなりました。
かなり以前は飲んでたんですけどね。一日にどれくらいかなあ、
軽く10杯ぐらいは飲んでたと思うけれど。多分もっと。
朝出勤してから、夜、終電で帰るまで。
あ、コーヒーと炭酸水を結構のんでたのに。
今、事務所でコーヒー作るんですけど、私は一口も口をつけません。

そういえば、お酒もあんまりのまなくなりましたね。
BARで働いていた私は、そこでかなり鍛えられたので
のんでる時は、スコッチのボトル一本半開けてました。
今じゃ考えられん・・・・。のみ過ぎです(苦笑)
少なくとも、いつもBARでスコッチをストレートで6杯は最低でも
のんでたのに、今じゃスコッチの「ス」も見当たりません。
お酒は多分飲む機会が減ったので、のまないけれど
飲もうと思えば飲める気も若干しないでもない(笑)

タバコも今じゃ、煙すらだめに。あんなにヘビースモーカーだったのに。
ブログのやさしげ~な私からは考えられない感じでしょ?(自分でいうな)
一日に2箱、フランスの「ゴロワーズ」を吸っていた私。
研究所の研究員だった頃、飲み会に行って、タバコを吸ってたら
4~5人のフランス人の同僚に囲まれました。
「どこで、手に入れてるの、それ!!」って。
研究所は田舎にあったため、ゴロワーズなど売ってなくて。
東京からその当時派遣で行って為、
京都に移る前に池袋の西武デパートでまとめ買い。
そして、机が隣だったグレッグにタバコを4箱あげました・・・・。優しいでしょ(笑)

食べ物はいまだに、しいたけとレバーがだめですが、
野菜とか大豆とか、海藻とかを欲するように。和食が一番だなあ。
体によいもの、生き生きしているものを食べていると、
体が喜んでいるのがわかります。
食って本当に大事ですよね。真剣に考えたいなあと思う今日この頃です。

ストレスが強くって、タバコもお酒も絶対にやめられんって思いながら
やってた日々は遠い記憶のかなたですね。
今でも楽しいお酒は大好きだけど。友達と過ごす、至福の時は。
タバコはもういいや。吸いたい人の気持ちもわかるんで、絶対禁煙とは思わないけれど
ポイ捨てはやめて欲しい。地球は、灰皿じゃないんだぞ~。
自分のうちでもポイ捨てすんのか~(といいたい)

シンプルになってきたのか、味覚が戻ってきた感じがします。
自分を支えているのが、この美しい地球だって知ってたら
もっと環境に優しくなれるのに、ね。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-31 14:03 | 雑談


妹と弟

今実家には私のほか、妹と弟が一緒に住んでます。
(もち、両親も)
すぐ下の妹は結婚したので、家を出てますが
毎日甥っ子を預かっているので、会ってます。
嫁に行ったのか、婿がきたのか良く分からない状態です(苦笑)

私は妹と一緒の部屋で寝ているのですが、
先に寝た妹が泣きじゃくり始めました。
本人は寝ながら泣いているんです。
びっくりして妹に声をかけましたがおきません。
横にいて手をかざすと、
「ごめんなさい」と体の奥から声がしました。
その瞬間、ああ、これはあの時のことが出てきているのだろうと
すぐわかりました。妹が救えなかった、男の子のこと。
あれから約半年が経ちますが、そんなに簡単に言える傷ではなく、
意識的に泣くことをしない妹は、こうやって時々夜中、夢を見ないまま
泣きじゃくるのです。本人は泣いたことすら、記憶に無い。
今日、昨日泣いてた話をしたら、「だから目が腫れているのね」と言ってました。

手を妹の胸の方へかざして、光を送りました。
そうすると激しく泣いていた妹がゆっくりと落ち着き、寝息が聞こえてきました。
私の方の胸も痛く、昨日は眠ったような感覚がないまま、眼がさめたのです。
ゆっくりと妹の痛みがいえますように。
どんな気持ちでこの半年、彼女はここまで来たのだろう。
忘れることなどなく、それでも人は歩いていかないといけない。
あのときの一本の電話を、とっていればと思う彼女の気持ちが
痛いほどわかるから。
私もどれだけの「もしかしたら、救えたかもしれない命」を見送っただろう。
残されたものは、きっとみんなそう思うんだろう。
誰かが誰かを救うなんて、おこがましいけれど。
自分しか、自分を救えないけれど、本当の意味では。
けれど思う、「何か力になれただろう」と。

弟は、別の学校への転校が決まりそうです。体験入学をへて
正式な通知をもらえそうです。本人がすきなボクシングも思いっきり出来る環境でしょう。
次は楽しかったらいいね。そう、単純に思います。
友達がいて、打ち込めるものがあれば。それだけで、いいんだって。
私はあんまり友達がいない高校生活だったので、そんなシンプルなことを
楽しんで欲しいと思っています。

誰もが、それぞれのリアリティで生きていくしかない。
どんな現実を目の前にしても。
足を出すことがためらわれ、出す足が痛んでいても、
歩くしかないこの人生を、精一杯生き抜くことしかないように思える
昨日の夜でした。
いつでも今の困難さが希望を支えることを、決して忘れないように。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-31 12:37 | 相談事と書いて気晴らし


実現しよう

先日、ちきゅうとともにさんから素敵な言葉を教えてもらいました。
叶うという言葉は、口に出して十回言うと書くんですよ、とのこと。
なるほどなあ、ってなことで、口に出す(書いてみる)ことから
第一歩として。

私が実現したいこと(実現すること)
・ニュージーランドへ移住
ニュージーランドに住みたいんです。教育システムと環境に引かれて。
日本が窮屈そうな彼とも話して、ニュージーランドならいいかなということで。
翻訳の仕事もできるようになりたいので、勉強もします。
でもまだ先ですけどね。7年後をめどに考えてます。

・絵本を出す
実は暖めている童話があるので。算数が嫌いな女の子の話です。
小学校5年生の時に書きました。

・大学院に入学(新しい分野の勉強のため)
これは今年夏に試験が控えているので、しっかり勉強します。
遺伝カウンセリングコースに行くのか、児童精神医学にいくのかは
まだ少し迷ってますが。多分両方受けます。
恐ろしいことに大学院3つ目。あっちこっち転々としすぎ(苦笑)

・筋力バランスの取れた美しい体になる
→これがいちばん簡単で難しいのさ・・・。
大会もあるし、今体重オーバーなので、しっかり食事制限と
筋トレ、がんばります。ヨガもはじめるもん。

・声を使った身体表現を用いて、人とともに手をつなぐ。
ヴォイスヒーリングの形を発展させていきたいんです。
どんな形態になるかはわかんないけれど、耳の聞こえない人
目の見えない人、子供たちにも、自分がすばらしいって思える体験を
シェアしていきたいな。
みんなが声の持つすばらしさを体感できるようなワークができればいいな。

曖昧だなあ。でも一つ一つ実現できるようにしたいです。
願って、階段をひとつづつ。行動を伴うことが大事だよね。
あ、忘れてた。結婚して、子供を生むこと(2人ぐらい・・・。
彼は4人欲しいっていうんですけど、そんなには無理です・・・・)

皆さんの実現したいことは何ですか?
でも一番はこれ
「地球と、人と、すべての生きとしいけるものと、愛を分かち合って
互いを慈しめ合える世界を作っていく」こと。

叶いますように。もうすぐ、そこまできてるよね。
私の思いが世界を今日も作っていくことを信じて。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-30 15:16 | 雑談


離して物事をみる

昨日ずっと調子が落ちてて・・・。
朝起きた時からずっとです。
もう意味がわからん。なんだろうって思ってたら。
まだ本調子じゃないの?とか、私もとうとう風邪かなあとか。

夜、ニュースを彼と見てて気がつきました。
地震だ・・・。これが原因なんだな。

一人でいるときは全然ポジティブなんですが
人といるとき、気持ちがもやーんってなったり
胸がぎゅうって締め付けられたりすることが時々あります。
一番会っている他人は、彼なんで、そうすると、
まだ私は恋愛で不安なのかな?とか、
やっぱりうまくやれないのかなとか、
ほーんと書いてて笑えるんですけど、しょっちゅう思ったりしてました。

ですが、ある時、「もう今別れることはないんだし、そのつもりもないし
色々あろうが、育んでいくって決めたってば」と自分に言ったんですよ。
正確に言うと、自分の不安さんにかな。
そうしたら、その瞬間からすーって消えていくかんじでした。
なんだよ、そっか。これなんだ。

昔、ある人に「どんなにつらいことがでてこようと、苦しみがあろうと
気がついたら手放すだけ。手放すというのは、そう決めることだよ。
選択するんだ。どうありたいかを」と言われたことがあります。
本当にそうだなあと思う反面、できない自分にもいらいらしたり
落ち込んだり、ふぇーんってなったりするときもあって。

で、彼に話したんですよ、決めたら不安がすーって消えていったよって。
そしたら「今決めて、よくなっても、また不安になったり
だめになったらどうしようって思うはずだから、
別にそれはそれでいいんだよ。決めてできなくても、自分を責めなくていいよ。
またその時、その時で、やっていけばいいからさ。
不安が出てきたら、また言えばいいんだよ。」といわれました。
私より、よくわかっていらっしゃる(苦笑)
多分、私は彼のこの落ち着き具合に救われてるんだな。
森みたいなかんじ、そこにあるだけで落ち着かせてくれるような。
そうなんだよね、できなかったら、またできるようにすればいいだけの話。
できない自分を責めたってどうにもならん。

このことがあってから、物事を、気持ちを深刻に考える前に
うまくいえないんですけど、少しだけど自分のまえから離してみることを
覚えたようです。
すべてを自分に取り込んで考えようとする私は、
それに絡めとられてしまう部分があるんだろうな。
人の気持ち、自分の気持ち、感情。出来事。
シンクロしやすい。
自分の周囲で起きた出来事でも、世界で起きている出来事の
エネルギーを連動して引き寄せてしまう部分があるから気をつけなさいと
言われたことがあるんですよね。
自分の現実と内面に隙間が開くと、内面に絡めとられてしまう部分があるんです。
それが悪いと思ってはないけれど、現実を生きる部分では苦しすぎる。
こんなこともあるよ、うんうん。でもいいんじゃない?って
人に言えるなら、自分にももっとね。
離して考えたり、おいたり、ま、いいかあ~って思う事だって悪くない。

全部自分に向けなくても、真正面から付き合うことなんてないんだ。
自分に遊びを。それは離しながら物事を見ることもひとつかなあと。
遊びがあるから、やっていけるというもんだ。
だって毎日全力投球だと肩壊しちゃうよ。
全力で生きるって事は、力をいれて一方向をみることなんじゃない。
上向いたり、下向いたり、よそ見しながら、周囲と一体となって
歩いていくことなんだろう。

道端の草を眺めたり、なでたりして、道を歩いていこう。
隣をみたら、きっと誰かが歩いているんだろう。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-30 10:33 | 相談事と書いて気晴らし


インディゴチルドレン

クリスタルチルドレン、インディゴチルドレンという言葉を聞いたことが
ある人も多いと思います。
で、ですね、最近、あなたはインディゴだね、って言われることがあって・・・・。
インディゴチルドレン-新しい子ども達の登場

思い出しましたよ、私のオーラは、藍色だといわれた事を(笑)
で、インディゴの特徴を見てみると・・・、だいぶ合っていて
笑ってしまいました。
インディゴチルドレンとは
インディゴチルドレンはADHD(注意欠陥障害)、LD(学習障害)の症状と
とても似ているとの事。
その子供たちを援助しようとする仕事をするのもなんか不思議です。
縁があるんでしょうね~。

大人になるまで、本当に学校生活のきつかったこと。
やたらめったら敏感な上に、納得しないことはできないし、
セレモニーも大嫌い。儀式的なことにいつも疑問をもってたり。
システムバスターって書いてあったけれど、確かにね。

親も扱いかねてて、大変だったと思います(今も多分そうだな)

以前にあなたは今から生まれてくる子供たちの先駆けなだけで、
そういった子ども達の力になってあげられるよ、って。
これからの時代、自分が違うことに苦しむこともなくなると言われたけれど
今ようやく納得できます。
なるほどね、こうゆうことだったのか。

まあ、インディゴとかクリスタルっていうような特質は誰でももっていて
眠っているものでしょう。
最近こどもをみていて、あ、この子はクリスタルってわかる子は
増えてきましたね。

新しい時代に新しい魂をもって生まれてくる子供たち。
わくわくします。そういった子供たちがのびのびと育っていける世界を
作っていければいいな。
スクールカウンセラーとして、小学校勤務決定。来月から、始まります。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-29 15:04 | ルーツって?


祈り

スマトラ島沖でまた大きな地震が発生。

多くの方々が被災されたようです。

地球の変革の時、様々なことが人知を超えておきます。
なぜそのような過酷なことが起きるのか、と思う事はたくさんあり、
どうしようもない悲しみや苦しみは、個人レベルの日常にも
たくさん転がっています。

それでも私は、いつでもこの時に祈りたいと思います。
今すぐとはいかなくても、きっと必ずすばらしい地球で
手をつなぐことができることを。

この苦しみ、この悲しみはきっと困難さを支える希望に
つながっている、そう信じています。

心から被災された方々とその地域にお見舞いを申し上げるとともに
なにかできることをまたしたいと思います。
そしてマイナスなエネルギーで包むのではなく、世界が光り輝くように祈りたいと思います。
愛と感謝をこめて。

すべての存在が、今この瞬間も愛と光に包まれていますように。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-29 14:03 | 祈り


88と77、そしてパワーストーン

最近やたらと8の連続数字と7の連続数字が
目の前に現れてくるんですよね。
結構長い間続いているんで、これはいい加減何かのメッセージか?
と思うようになりました。

数秘術?で探してみてるんだけどよくわかんないなあ。
もう少し時間がかかるんでしょうか?
かれこれ、2ヶ月以上毎日見かけたり浮かんだりするんですけど(笑)

あんまりいろんなことに意味をとらないで、あるがまま・・・
ちゃんと受け取れる時は受け取れるさ~って思ってほっておいてるんですけど
気になってきました。
ハイヤーセルフに聞けばいいんですかね?ううん~?
なんかこれじゃない?って知ってる人がいたら教えてくれたりしないでしょうか
(遠い目・・・・。だめ?誰か教えてくれ~)

そういや、この前のエナジーバランシングのあとから
チャクラが石に反応するんですよ。びっくり。
こんなこと今までなかったんですけどね~。
石を手にとると必要なチャクラのところが熱くなって、ふわーって感じで身体が反応します。
最近、新しい石を購入しました。
ペルー産のインカローズとタンジェリンクォーツ(写真はタンジェリンクォーツ)
タンジェリンクォーツは、霊的なプロテクトと身辺浄化、気力の回復に効果があって
インカローズは、言うまでもなく愛の石ですよね。
ペルー産のインカローズは色が濃い赤なんです。
その赤に惹かれて買いました。
ブレスも新しく購入して、前に使っていたブレスは車においてます。
a0025868_10475030.jpg

最近ずっと探している石があります、それはレムリアンシード。
レムリア大陸の記憶をもつというこの石をネットで見た時に、
身体全体が熱くなりました。多分呼ばれているんでしょう。どうしても欲しい。
探してるけれど、まだピンとくるものに会えないんです。
以前に個人でジェイソン・リーンさんというヒーラーの方に見てもらいました。
きっかけは、10月にうけたジェイソンさんのシェバイというワークなんだけど、
ジェイソンさんは信用できるなあと思ったので、12月に沖縄にきた時に
個人で見てもらいました。
すぐに、「今日あなたがここにきたのは、レムリア(ムー)大陸の時の事を
聞きたかったからでしょ?」って言われました。
ええ、そうです。ちょっと確認したかったんで・・・・。って感じでした。
「もう思い出す時期にきてるから、ちゃんと思い出せるよ」って言われたけれど。
レムリアンシード、そのサポートになるのかな。

ボイスヒーリング以外に関心がなかった私が、高い金額を払ってでも
受けていいかなと思ったはじめてのワーク。
いまだに何で受けてるのかよくわかんないけれど(苦笑)
なんかうけなきゃ・・・っていう気になるんですよ。
幾何学パターンをみて、そのパターンを自分の内面に働きかけるこのワーク。
受けた後の変化がものすごいんです。
ブログでお世話になってる
peace dragonさん、キララな日々・・・さんも前回のワークは一緒でした。
後で一緒だったんだ・・・て気がついたんですけどね。
来月はシェバイの2回目が沖縄であります。
このワークは日では横浜と沖縄でしかなくて、2回目は沖縄のみらしい。
そしてびっくりなこと。満喜子さんのクラスの人のなかにも
シェバイのワークを受けている人が何人もいるとのこと。
満喜子さんから聞いた時、びっくりしました。
沖縄に行くらしいわよ、という話を聞いたので、もしかしたら会えるのかなと
今からちょっと楽しみです。

あ、話があっちこっちに飛んでる・・・。すいません。
とにかく数字の意味と、レムリアンシードが欲しいです。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-29 11:12 | パワーストーン


意見を言うことと人を打ち負かすこと

なんだかなあ、このやり方って思うことがあったので書きます。

私がよく見に行くブログであるやり取りがありました。
記事について、コメントできるのがブログの機能で
さまざまな意見を聞けることが、最大のメリットだと思うんだけど。
取り上げられた記事の内容が、論議を生む記事だったため、
たくさんのコメントがついてました。
私は単純に、こうやって問題を提起できる記事をかけるだけすごいなあって
いつも思いながら見てるわけですが。
反対意見、記事の不備なところ、言葉の使い方、
果ては管理している人の人格を攻撃する言葉までみたときは
なんだかなあ・・・・・、殺伐としてるよ、こんな書き方って思いましたね。

意見が違う時、その意見を言う時、みなさんどうしてますか?

多分私を知っている研究仲間は、私を表現する時
「きつくて、意見をはっきり言う、絶対に引かない人」って言うと思うなあ(苦笑)
私の言葉は(性格は)きつかったですね、本当にこれまで(今もそんな部分はある)
研究の世界は論理を組み立てて、議論をすることで発展させていくため、
結構言葉をきつく使ってしまう部分があるんですよ。
論理展開が曖昧だと確実につっこまれるので、そこは鍛えられたかも。
わかりやすく、曖昧さをできるだけ排除して。
(しかし、曖昧さに満ちたこのブログ・・・・、ほっといて(苦笑)

以前仲間と彼をいっぺんに失ってしまったとき、
私のやったこと、言ったことを私は彼や仲間に責められたんですよ。
自分が悪いことを重々承知してたので、違うと思うことや
そんなことは言ってないということについて一切反論しなかったのですが
その事は、更に「ふてぶてしく、なんでも自分が悪いという風に開き直っている」と
判断され、後に人づてに聞いた時は、本当にショックでした。
彼も、仲間と話し合って、私への態度を決めたのでしょう。
私たちは二人で話し合うこともできず、一方的に別れを告げられました。

この出来事は、教えてくれました。
「いくら正しいということでも、多数であることを前面に意見をいうことは、
また自分が傷ついていることを主張することは、人を傷つける」ことを。

私はそれまで、そんなことを平気でしていたんだろう。

自分の正しさを主張するために、納得してもらうために
私は人の間違いを指摘し、そしてそれが間違っていたと相手が認めるまで
議論を、主張をやめなかったんだじゃないかな。

言葉は力を持っていて、私が伝えたいことは何だろうって考えることが
多くなりました。
優しい言葉を使う時は、人に優しい気持ちを送ることになり、
けれどもちろんそこに、気持ちが入ってなければ、
「心」を言葉に乗せることはできない。
優しい言葉づかいをしたって、そこに「優しい気持ち」がなければ
言葉は空虚なものになってしまう。

言葉が心を伝えるんじゃない、心が言葉に乗っていくんだ。
そう考えれば、言葉づかいが多少荒くても、乗ってきた心を感じたりすることはできる。
言葉の揚げ足をとることも少なくなるんだ。

意見が違ったり、間違ったりするのは当たり前で、
その間違いを認められたり、認められなかったりする。
認められない時、受け入れられない時、私がしたいことはなんだろうか。
もちろん、認められない、受け入れられないことは、悲しいし、つらいです。
だとすれば・・・・・。相手だって同じなんじゃないだろうか。
私は、私の感じている気持ちを、相手に「同じように」感じて欲しいわけじゃない。

「傷つけられたからといって、相手を傷つければ、同じ事なんだ」

上のブログを見てて思ったことは、同じような意見を別の表現を用いて
厳しい言葉で糾弾することは、もはや、何かを互いに生もうとする空気からは
かけ離れているように思えました。
相手が負けをみとめれば、それでいいのだろうか・・・・・。
今の時代、自分の正しさを主張することが、自分の自己証明になっているような
気がして、やりきれない時があるんですよね。
もちろん、絶対にあってはならないことに対して、主張してはいけないとか
自分を守るために、話してはだめだなんて思ってないです。
時には感情的に話したっていいし、そんなことは誰にだってあること。

建設的な意見の交わし合いって、相手を攻撃することじゃあないでしょう。
今でも、研究の場面や、指導の場面では、どうしてもこことここの論理展開は・・・
って話になりますよ。
けれど前とは違うのは、まず自分の意見ありきってしないこと。

こんな意見もあって、こんなものの見方もあって。
そこからシェアできるものを、私はとりたい。
こんなことを言う私は、彼からしてみれば「甘い」そうです(苦笑)
文化背景が違えば、絶対にそんなことはありえないからね。
って言われます。留学経験から彼はそういってるんだと思うけれど。
相手の意見をきいて、自分を主張するのは、
何も意見がないととられることがあるから、違う時は相手の意見を
遮ってでも、主張しないといけない。
そっか、そうかもね・・・・。

ってことはさ、やっぱり私はそれを彼から「聞いてみないと」わかんなかった。

「自分を聞いて欲しければ、相手を聞くこと」

自分の態度が相手の態度を作る。私たちは鏡なんだから。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-28 15:53 | 聴くこと


どこか遠くで

先日久しぶりに、福岡の大学院時代の友達と電話で話しました。
もうかれこれ2年半ぶりかなあ。
私と彼は、同じ研究室、同じ院生室で3年過ごした、仲良しさんでした。

彼は卒業後、教師の道へ。
私は福岡から京都の研究所に移動し、その後東京の大学院に進学。
私が福岡を離れてから、だんだんと疎遠になっていきました。
それがつい最近の、地震で別の友人と連絡をとった時、
彼の話になり、連絡先を教えてもらって2年半ぶりに
連絡をとることができました。

懐かしかったなあ。
大学院時代は同室だったこともあって、よく話してたなあ。
研究の話、恋愛の話、将来の話。
2年半経っていたけれど、時間はすぐに戻ってくるようなそんな感じ。
けれど連絡をとらなかった2年半の間に、激動の時間をそれぞれに
すごしていたことも話していて判明。
先生になってから、大変だったんだね。

彼も過酷な経験を乗り越えながら、日々を一生懸命すごしている姿が
話していて目に浮かぶようでした。
彼の優しいところ、正直なところ、まっすぐなところ。
教師になりたいと話していた真摯な姿を思い出しました。
きっと向いてるよ、って話してとおり、素敵な教師になったんだろう。
お互いに苦しいこと、つらいこと、たくさんあって、
経験して初めてわかることがあるね、って話をしました。
研究一辺倒の私が、研究をやめることなんて、
あの当時からは考えられないこと。
そんな話を、つらつらと長く。

遠いどこかで、そう頻繁にはあえないけれど、
一生懸命に生きている友達がいて、がんばってる人がいる。
今からは考えられなくらいの、気楽で(うーん、そうでもなかったかな)
自分のことだけを考えて生きていればよかった時期は、通り過ぎてしまったけれど
同じ時間をすごせた友がいることは、私の財産なんだ。

話しているうちに思い出した。
二人でこっそり、院生室で、その当時とっても話題になった
「ヒクソン対船木」の試合のビデオを見ていて、
教授が部屋に急に入ってきて、しかられたこと。
いい思い出です。はは。
格闘技好きな私たちは、よくプロレス、K-1の話をしてました。
書いた論文を教授に散々直されて、お互いに落ち込んだ時も。
互いの実験の被験者にもなりましたね。
研究の話をしたことよりも、プライベートの話をしてたことのほうが多かったなあ。
研究室が火事になったとき、第一発見者も私たちでした(あれは怖かった・・・)

違う場所で、同じように人を見つめて、子供たちを見つめて
生きている、同じような魂のモチーフを持っている人がいる。
それだけで、どれだけ私は救われるだろう。
ありがとうね。本当に。
このブログで出会った方々も、会うことはできないけれど
どこか遠く、知らない場所だけど、種をまき、花を咲かせようとしてる人がいる。
どれだけ励みになるだろう。それがどれだけ、私を支えていてくれることか。

遠いけれど、互いの場所で、いつか花が咲かせられるように。
いつか会いましょう。
会ったら、きっとあの当時と変わらない笑顔で。
[PR]
by harmony0526 | 2005-03-28 10:57 | 相談事と書いて気晴らし

    

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
I love it: ..
by simsf at 18:48
In other wor..
by download r at 21:16
Take cingul..
by fast fax l at 21:07
Near ampd f..
by best card at 17:56
Hi. Very nic..
by Petra at 05:44
That cool ;)..
by zcbwf at 18:40
L: [url=]..
by oucrt at 05:52
Note: adol..
by tbex at 03:49
Hi! A very c..
by Petr at 13:56
hmm... [u..
by novv at 01:49
hmm... [u..
by nofc at 01:38
is it sin? ..
by naqzg at 17:45
is it sin? ..
by naqzg at 17:44
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧