all world harmony


<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧



どう在ろうが

どんな在り方でもいい。

私と違っても、感じ方が異なっても。
それでもいいんだ。

すべては今に。今の在り方で。
進んでいるとか、遅れているとか、それもないんだろう。
集いたいなら、集えばいい。
離れたいなら、離れていけばいい。

同じ感じ方であれ、違う感じ方であれ。
どうあったっていい。
それがきっと私の「今」だから。

あなたのありかたは、ただありかたなだけ。
素晴らしくあろうとか、光であろうとか、それすらも彼方へ。
ただ在るんだ、そこには。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-29 01:33 | 今日の言葉


隙間がみせてくれるもの

ヴォイスヒーリングに久しぶりに参加して来ました。楽しかったです。
その後、何人かの方たちとお茶をしたり、ご飯を食べに行ったりしました。
東京の皆さん、お世話になりました。とても貴重な時間をありがとうございました。

久しぶりに歌っておもったんですが、ものすごく自分の声が太くなっているというか
強くなっているというか。
元々、声楽をやっていた頃って、ソプラノで細い声だったのに(声帯も太くないし)、
変化してるなあと自分で改めて確認した感じでした。
特に今の私は「現実のレベルで、今の自分のあり方や感じ方をどう生かしていくか」
ってのをテーマにしているというのを、日々の生活で感じていて、
今回のグループワークでは、やっぱりそれを再認識。
満喜子さんは私の波動を男性性のエネルギーで歌ってくれました。
ここのところ、ずっと右半身がびりびりきていたこともあって(右側は男性性が担っている)
男性性を育てるところにきてるんですよね。

普遍的な女性性の調べはより精妙に、そしてやはり現実を生きるうえで
男性性を発動させること。これが私のテーマです。今のね。

最近では、自分の内面というか内側の聖なるものについて
はっきりと認識ができるようになっている感じがします。(いうなれば本質かな)
境目が薄くなっているかんじ。
でもそれは決してスピリチュアリティに浸るものではなく、
感じていること、見えていること、だからこそどう表現するかを(現実レベルでね)
探っている感じです。

私は研究がバックにあるために、やっぱり研究のフィールドで
このようにおもっていることややってること、
こちらで書いていることを話したりするのには抵抗があります。
なぜなら、わかってもらえないだろうとおもうから。
同じ研究仲間に突然、天使がねとか、ハイヤーセルフがねとか言っても
びっくりされるだけでしょうし(言いませんけど)
そういったことを、普通に研究というフィールド以外でも表現するのにも抵抗があります。
本当は。昔からの友人たちですら、ほとんどこのようなことを話したことなどありません。
別に話さなくても友達としてやれるので問題ないですけど。

ほかの人はどうかわかりませんが、少なくとも私自身はいつでも
「今の自分のような感じ方」を望んできたことはありません。
人よりわかりすぎる部分が少なくともあることは、認めますし
それは生き方を楽にしてくれた分、私を不自由にしていることも事実です。
癒しなど対極にあって、私は常にだれかと競争しながら、
誰にでもわかる普遍的な事実に向き合ってきました。
それが『超』個人的で、個別的な事実をいきなり突きつけられたとき、
混乱が生じるのは当たり前ですよね。
魂のコードを読むなんてことは、今の現在の科学ではありえないことですから。

こうなることは必然で、今の道や、今のあり方が私らしく、
おそらく私が望んで生まれてきたスタートにいることはよくわかります。
だからどんなにきつくても、仕事としてやっていくことが苦にならないし、
何をどう伝え、どのようにすれば、よりお互いが自分の内なる輝きを感じられるのかを
考え、行動します。おそらくもう、私は天職に出会っているのだろう。
どうなるかわからないけれど、人とともにヘルプしながら、あり続ける立場で。

だけど、私にはまだ霊性(スピリチュアリティ)と知性の間に隙間があって
そこが時々私を苦しめます。感じていることは見えていることはなくならない。
けれど、どう表現していいのか、伝えていいのかわからないとき、
自分の日々置かれている場所で違う表現を求められるとき、少なからず葛藤が生まれます。
たとえばね、お母さんが相談で来るでしょ、子供との関係を話すじゃないですか、
私にはいきなり映像として違う時代の男女が見えたりすることなんてざらです。
光を送りつつ話しますが、必要なのは今現実でどうあるかが大切なので
理解できるレベルの、今の現実にあった話し方をしたり、ともに考えます。
一番は本人がそれを認識したり、見方を変えたりすることで、
今までのパターンを変化することができるよ、っておもってても
言葉にできないんですよ。そこに葛藤がある。
だから、いつでも本人の内なる輝きを感じて、それに光を送っています。

でも以前より、その隙間に苦しむことは少なくなっているし、
徐々にだけど埋まってきてる気がしてます。
別にスピリチュアリティなんて言葉や、世界を知らなくても、
みなが普遍的に持っているものなど、ちゃんとあって、それが意識できるか
できないかの違いなだけ。無意識のレベルでは、みんな全て持ってるんだし。
そこに焦点を合わせばいいのでしょう。

たとえ現実がときには、嵐や、竜巻をおこすことがあっても、
その隙間に吹く風は、やはり私を心地よくさせてくれるもので、
私にきづきを与えてくれるものだから。
すき間が見せてくれるものは、そんなに悪くないし、
実はもう見えているんだ。
違いなんてもうないんだよってね。ほんの少しの間、離れているだけなんだよってね。
それは少しの苦しみを生んでも。
だからこそ、誰かの苦しみは、本当はそこから来てるものかもしれないって思えるじゃない。

いつかぴたりとはまることが来るだろうなっておもってます。
時々、合わさって、時々離れていることが苦しい。
でもそれが今の私だから、それはそれでいいんだよね。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-27 14:39 | ヴォイスヒーリング


おかっぱ(古~)

Hotmailにメールくださっている方、Hotmailの調子が悪いようで
送信しても届いているかどうか不安です。
改めて返事を書かせていただきます、ごめんなさい。
もう少しお待ちくださいね。
ヴォイスヒーリングIN OKINAWAに関する問い合わせもいただいてます。
ありがとうございます。
今週末満喜子さんと詳しい日程をつめてきますので、
戻ってきたら確実にお返事させていただきます。

明日は久しぶりに東京に行きます。
ヴォイスヒーリングも受けるし、楽しみです。
ブログはじめてから、ヴォイスヒーリングつながりで
出会う人たちがたくさんいます。
連絡を下さったりする方たちと実際に会う機会があることがとってもうれしいです。

初めてお会いする方たちもいて、わくわくしてます。
以外かも知れませんが、私は人見知りなので、
もし明日のグループワークを受ける方がいれば、
おどおどしているかもしれない(いや、たぶんそれはないか)
髪がぱつんぱつんの日本人形のような髪型をしているちびっこが私です。

そういや、最近髪を切りました。
イメージとしては、TBSの夜のニュースを担当してる
アナウンサーの髪型が好きなので、似た感じにしたつもりでした。
前下がりのボブで、さらさらした素敵な夏髪だわ~と。
で、家に帰ってきたら、妹に「それは単なるおかっぱ」といわれ、
とってもショックです。うう。
黒髪の、おかっぱ、それが私です。
大人のいい女を目指して髪を切ったのに、ちっともそうじゃないらしい。
若返りました・・・・(ということにしておこう)

話している内容や、書いてる内容でやっぱりイメージってつきますよね。
私のイメージはどうも、偉そうなのか、態度がでかいのか、よく自分ではわからないですが
大きそうな人って思われるらしく、実際に会ったりするとよっぽど違うんでしょうか。
びっくりマークが顔に浮かんでいるときもあるんです(複雑)
そういえば、先日小学校の先生たちと飲んだときに、
「朝からモーニングティーとか飲んで、ゆっくり時間を過ごしている感じがする」
といわれてびっくりしました。
実際に会って、一緒に仕事しているのに、この言われよう。
この暑い沖縄で朝から熱い紅茶なんかのむかーい!!(苦笑)
ぎりぎりの時間まで寝ていて、朝は水だけ飲んで寝ぼけ顔で登校です。

この前、沖縄にいらっしゃる方たちを案内する役をやったとき、
お願いされた方と電話でやりとりをしていたんですね。
で、後ほど沖縄にいらっしゃったときに、初めてお会いしたんですが
電話で受ける私の印象とあまりにも違っていたらしく、
もっと大きな方かと思いました~っていわれてしまいました。
私は、ちびっこなんですよ。ええ。自分で言うのも悲しい・・・・。
妹たちはみんな165cmとかあるのに、私だけ150cm台なんです。
姉妹の中でいちばんちびです。パンツの丈をつめる時とか悲しいです。

でもいいこともあります。若く見られること。髪も切ったせいかな。
この前、大学生連れて時々遊びに行くショップに行ったら、
「友達~?同級生つれてきたの~?」といわれました。
7つも下の彼女たちと同じ年に見られたことが満足さ。
彼氏には、日本語には、「お世辞」というものがあるんだよ、といやみを言われてしまった。
いいもん、お世辞でもさ。いつも年を聞かれて答えると大抵はびっくりされるもん。
がきっぽいってことよね、でもこれって。複雑・・・・。
もう30歳に手がかかってるっていうのにさ。
目指せ、大人の女!!(大人なんですけどね、年だけは)
色気があって大人な女で今年は行こう(もう半分過ぎたけれど)

どうでもいい話題でしたね、すいません。
いつかどこかでお会いすることがあったら、是非楽しくお話しましょうね。
それでは、明日、楽しんできます。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-23 17:26 | 雑談


涙の行方

涙を流すたび、涙にはね、ストレスを流す成分がはいっているんだって
だから、泣けることはいいことなんだよ。って彼はいいます。

元々私の涙腺はゆるいほうだと思いますが、最近よく泣いてます。
古い靴を脱ぎ捨てて、新しい靴に履き替えるとき、
新しい靴に慣れるのには少し時間がいる。
涙は、その調整のためだ。
脱ぎ捨てた靴から新しいくつになれるための、その調整で
流れていくものなんだろう。

最近ね、『癒し」とか「スピリチュアル」ってことをちょっと考えてました。
私は人の話を聞いたりする仕事をしてますが、
でも『ヒーラー』ですとはいえないなあ。
ヒーリングに使えば?と時々いわれることもあるけれど。
なんでこんなに『ヒーラー』になりたいと思う人がいるのかよくわかんないなあと
正直思ってました。違和感があったんだなあ、多分。
誤解しないでほしいのは、『ヒーラー』さんを否定してるわけじゃないですよ。
ヒーラーさんたちと関わりがあるし、現にヒーリング受けたりしてるわけだから。

でもね、基本的に癒しって一人でやるものです。
誰かが、どこかで提供されるものによって、その人が癒されるんじゃないと思います。
私にいくらパワーがあっても、そのパワーによって人を癒していると思い始めたら
多分ずれてくるだろうな。
何かを「教えている気持ち」になって、誰かより「上に立っている」気持ちになるかもしれない。
癒しは、気づきは本人の中にしかないでしょう。
誰かの力になりたいと思うことはいいことだけれど、
わかってんのかなあって思うのは、「癒し」ってそんな生易しいものじゃないですよ。
簡単に癒されるものもあるかもしれないけれど、それを外側に求める限りは、
いつまでも続くかもしれないですね。癒しを求める旅が。

『癒し』って基本的に命がけな気がしてます。
みんながみんな、ヒーラーになれるわけじゃないだろう~?
人を癒そうとする前に、自分を見つめることのほうが先だと思います。
自分に向き合って、自立できるものが、
他人の自分を『癒そう』とするプロセスの手助けができるんじゃないかなあ。

今ね、たくさんの人が「浄化」や「変化」の時期にあると思うんですよ。
みながそのプロセスの中を一人一人、違うやり方で行っていると思うんです。
私はこのやり方で、やれるからこうやったほうがいい、とはいえないですね。
こんなやり方もあるよ・・・ってぐらいは聞かれれば、答えられるし、
アドバイスもおくれるけれど。
それが正しいと思えない。だって人それぞれのプロセスがあるから。
私の歩いてきた道は、私固有のものであって、誰一人として
同じ道を行くことはできない。
けれど、この歩いてきた道のプロセスで、得てきたものについては
伝えることはできる。誰も一人じゃないから。
苦しいのは自分だけじゃなく、「どの自分も自分であって、統合して生きていくしかない」
ということは伝えられるだろうから。
もちろん自分の発言や、手立てについては責任を持ってます。

だからじゃないけれど、「私の力ではなくて・・・目に見えないものに動かされて」やってます、
っていうヒーラーさんを時々見かけますが、ぞっとしてしまいます。
どんな高次の存在の手を借りようと、自分のやってることに責任をもてない人には
ちょっと・・・・、怖いですね。

人に癒しを教えたりするのってがどうも苦手です。
ヒーリングを受けても、私の中で能動的にそれがプロセスとして行われているんだ
っていう自覚がないと、その力のある人に依存してしまう。
自分自身が、自分にとっての一番の「ヒーラー」じゃないかなあ。

今自分の歩いているプロセスは孤独です。
けれどいくらでも傷を捉えなおすこともできるし、過去も自分で書き換えられる。
子供のとき、過去生のとき、傷ついたことがあっても、
それすらも私たちは私自身の力で、捉えなおすことができると思います。
人を傷つけ、傷つけられてぼろぼろになっていても、たちがることもできます。
どちらも痛かったけれどね。痛みはいつか癒えていくものです。
完全になくならなくても、また戻っていっても。
涙をながして、また立ちあがればいい。
そうやって現実を捉えなおしていくしかないんだろう。

子供たちやその親御さんとかかわる仕事を通じて思うのは、
子供のときにいくら傷を負ったからといって、人は必ずある程度大人になれば
自分で自分を癒すことができる力を持っています。
子供だってそうです。自らの力を持っているけれど、
傷ついた大人によって傷つけられる子供も多い。
でもそれすらね、超えてたどり着ける場所ってある。

できることの手立てを持って、できることをやるだけ。
涙の行方を決めるのは、私自身だ。

今日から夏休みに小学校がはいりました。少し気が楽だなあ。
しばらく休養しながら自分の研究に励みます。
専門学校も、大学病院もお休みなどないけれど、
小学校が休みなだけちょっと気持ち的に楽~。
今週末東京でお会いする皆さん、楽しみしてまーす。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-21 19:27 | ルーツって?


連休は・・・

昨日に法事があったため、土日はその法事の準備でつぶれました。
昨日は40人のお客のおさんどんをしたため、今日は体中が痛かった~。
朝から夜中までずっと台所に立ちっぱなしだったので、足が棒のようになってました。

明日からまた一週間ですねえ。
ようやく調子の悪さもすこしづつ良い方向に向かってます。
明日はめちゃくちゃハードな一日です。
午前中は幼稚園で、お母さんたちに学習会をして、午後は専門学校で授業。

水曜日で夏休みに入ります(小学校がね)
はやく終わんないかなあ。
ふう。がんばれ、私。

みなさんはどういった連休でしたか。

また明日から頑張ろうね。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-18 22:38 | 雑談


夜明け前

あまりの不調ぶりにダウン寸前。

今日の話はだいぶ変ですが、私はまともです~(って誰に向かって言い訳してるんだか・・・?)

どうにかなるだろうと思ってほっておいたんですよ、自分のこの調子の悪さを。
先週のエリクサー受けて後は調子が少し上向いたし、エリクサーのワーク中も
ぴかぴかで元気だったし。
実は久高に行く前からある自分の違和感がずっと抜けなくて。
久高にいってから、自分もすっきりした感じはあったし、行ってよかったのだけれど、
その違和感は残ったままでした。

けれど、日がたつにつれて、徐々に悪化。
なにがひどいかというと、右半身のしびれ。
そしてエネルギーを感知する力が格段に強くなってる。
悪いことじゃないだろうしなあ、と思っていたのですが、
眠っていても寝てないし、体がきつすぎて起きれないし。
でも仕事はあるから、布団から自分をはがす感じで起きて仕事に。

今日は仕事しながら、だんだん割れるように頭痛がしてきて。
ギブアップ。こりゃだめだ~。ってことで、ブログでも普段の生活でも
仲良くしてもらっている、キララな日々・・・のTさんにTELして、
Tさんのショップで、前みてもらったNさんという方にリーディングしてもらいました。

夜明け前の、夜が一番暗いんですよ、といわれました。
要は、今ある段階が終わりを告げて、次の段階に入ろうとしている前で
かなり自分自身のエネルギーはUPしているようです。
その調整段階で、今までの概念、私が細胞の奥にしまってある
心の癖を浮き上がらせているために、きついらしいことが判明。

それで以前3人だったガーディアンも、やっぱり一つに統合してました。
あれ、一つになったよね、って思ってたので。
(多分久高から帰ってきた後に統合したんだな)
らせん状のエネルギーが自分を包む話と、ヴォイスヒーリングして歌う声と
普段歌を歌う声にあんまり違いが見られなくなっている話をすると、
やっぱりご自分でちゃんと判ってらっしゃいますね。といわれてしまった。

私はどうも、声を出す時に、良い物も、悪い物(次元が低い物)も
一度全部自分の中に吸収して、出す時は、すべて一つのエネルギーで
だしているらしい。それが螺旋のエネルギーになって空間を包んでいる。
愛のエネルギーで包む時の流れが螺旋になっているんですよ。
とのこと。

とりあえず、なんか変な物が付いてなくてよかったです。
あまりにもしんどいし、ちっとも楽になる気配がなかったんで、
少し心配してました。変なことも続いてたし・・・・。
最近になって、「????」って思う人たちが
よってきたり、起こってたりしたので、それもひっかかってたり。
一度、霊を自分の中にいれていたことがあって、
まさかと思うけれど、やっちゃったかなあと思ってました。

「放っている光が明るいので、いろんな物が寄ってくる。仕方ありませんね」
といわれて、苦笑い。
まあ、私自身が、要らないものはいらないと宣言すれば、
必要ないもの、今係る必要がない人は去っていくでしょう。
もっと自分を信頼しないとね。
いい加減、自分の内側に答えを求めすぎて
自分の自立を阻むような、「私が悪いから・・・・」なんていう
ある一種の甘えを捨てなきゃ。

夜明け前って暗くて、少しつらい。
けれど朝もやってきて、明かりは見えているんだし。
自分の内なる明かりだっていつも、絶えることなどない。
自分を調整しながら、また上がっていきます。

でもほっとした~。だいぶ元気になりました。
調子の悪い皆さん、きっともうすぐ夜も明けますよ~。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-14 22:04 | ルーツって?


夏休みまでもう少し

私の夏休みなんてありはしませんが(泣)

来週の水曜日から小学校が夏休みに入ります。
なので今は夏休みに入る前に、手をうたないといけない案件が多くて
ばたばたしてます。
友達いわく、「やりすぎ、もっと手を引かないと」っていわれるんですけど。
でもさー、ある程度まで気がついてるならやっとかないとねえって思いが。

何かあってからでは遅い。
もちろん子供たちの力ってすごくて、
こんな状況でもサバイバルして生きてます。
親が精神疾患抱えていると、子供たちの世話はどうしても難しくなってくる。
で、何が大変かというと、親がそれを認めたがらないので(それはよくわかるけれど)
子供たちの状況が厳しくなるんです。

月曜日が一番心配。育児放棄の子供たちが学校にくるか。
こない場合が多くて、たいてい土日に満足にご飯食べてなくて・・・。
ふらふら学校にこないで、ゲームセンターにいたり。
あるときは学校を抜け出したり。
後でわけを聞いたら、学校に来るときは、お母さんが家にまだ帰ってなくて
心配で学校を抜け出して、帰ってるかどうか見に行ってました。
子供がいなくなって、私たちは大騒ぎ。
家まで探しに行ったら、子供はいなくて(ランドセルはあったけれど)
酔いつぶれて、寝ている親御さん一人。部屋も鍵はかけないで開けっ放し。
どんなに呼びかけても、反応がない。ふう。

長期の休みに入ると、満足に食事ができる状況になくなる子どもたちを
ほっておくわけにもいかないから、関連機関の人たちにあって、対策を練るんですが。

結局は、「親次第」なんだよな~。どの子もみんなどんな親だろうと大好き。
だからできるだけ、離したくないし、今の環境でもう少し改善して・・・って思っててもね。
難しいです。そして、だんだんと「見守り」という名のケースで事態が悪化し
「虐待死」につながる場合もあります。
それが怖いから、そうならないように。そしてどんな状況にいても、
必ず「幸せの場所」にいつでも戻ってこれるんだよって、
特に親御さんにメッセージを送ってあげたいです。
決して責めるんじゃなく。今この状況がつらいのは、きっとその親だろうから。
子供ってどんな親でも、決して悪口いいません。けなげだよなあ。

その人のプロセスであり、どんな環境であれ「生きる力」を信じるしかない。
わかってるんだけどね・・・。でも、ってところで悩みます。
できることは少ない。何かしてあげようなんて、おごらないで。
私はできることだけ、するしかないんだ。いつもそう思ってます。
そう思って、エネルギーを送り、願い、祈る。
けれど現実に持っている力も、知識もあるから、それをもって当たるしかない。

児童相談所の方、役所の職員の方、保健師、ケースワーカーさんによくお会いします。
今までこんな人たちに会ったこともなければ、法律まで勉強せざる終えない羽目に。
おそらくこんなことしてるスクールカウンセラーいませんよ。
私も客観的に聞いたらやりすぎって思います。
でも道をつけたら、あとはその手立てを教えたら、やってもらえばいい。
一人でやろうなんて思わずに。
大切なことほど、難しいことほど、それを理解してやってくれる人が増えれば。
いつもそんな思いで仕事してます。

私が何かしようじゃなくて、「その人がその人の力で」できるように。
そしてそのヘルプをするのは、私だけじゃなくていい。
そう思うから、人を育てようと思うし、持ってる手立てを何かのヒントになればなあと
思って提供します。それしかできないもん。
自分だけが知っている世界とか、知りえてる高みなんて、どうでもいいや。

みんなが自分なりのやり方で、笑顔がひろがればいい。ただそれだけ。
今困難な状況にあっても、大丈夫。足元をみれば、わかることもあるはずだしね。
気がつかなかったけれど、そのときは私も。

誰かを責めたいんじゃない、けれど立ち上がってほしい。
あなたのために、なにより愛している子供たちのために。

さあ、夏休みまでもう少し。がんばって仕事しますか。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-13 15:33 | スクールカウンセラー


時々は

しんどいときは、ちょっと休もう。

しんどさの原因を探したり、
自分の内側をのぞいたりするのもやめて。

しんどさは、しんどさに預けたまま。
そんな時ももってないとね。

いいんだよ、時々は。
何かのせいにしたってさ。
そのうち風向きもきっと変わるから。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-12 22:44 | 今日の言葉


エンジェルフラワーエリクサーⅡ

では、ボトルの説明を。

スカーレットジニア(勇気)
変革のときに勇気を持ってはいることをサポートしてくれるボトルです。
自分に対する判断、批判、罪悪感を勇気をもって克服するのを助けてくれるそうです。

イエロージニア(辛抱強さ、根気)
辛抱強くあるというのは、深い思いやりことを示します。
このエネルギーは自分本来のエネルギーに戻してくれます。
自分に辛抱強くあることで、自分のペースを尊重できるようになります。
思いやりの側面だけでなく、尊重するということも含まれ、
今もっているもの、出会っているもの、存在するものをじっくり味わうことを
思い出させてくれるエリクサーです。

ホワイトジニア(落ち着き)
落ち着きは、平和のもうひとつの形です。
私たちのスピリットはいかなるときも傷つくことはありませんが、
肉体、感情、マインドのレベルで傷ついたとき、本来スピリットがもっている
落ち着きを取り戻せるようにサポートしてくれるエリクサーです。

ピンクハイビスカス(聖なる喜びを放つ)
ハイビスカスのエネルギーは自分たちだけでなく、外に向かって放つという働きを
持っています。聖なる喜びは常にスピリットから放たれていて、
その喜びは私たちが本来持っている自然な状態です。
それを取り戻す、思い出させるサポートをしてくれます。

イエロープルメリア(全て上手くいく)
スピリットは常に宇宙と調和を保っています。人間として持っている
感情やマインド、そういったことは揺れますが、スピリットは常に一定で
調和し、全て上手くいくことを知っています。
最初から聖なる人間になろうとするのではなく、もともと私たちは聖なる存在であり、
それをサポートしてくれるエリクサーです。

いかがでしたか?
私自身はまだ使ってないのでなんともいえませんが・・・。
よろしければおゆずりします。限定一本づつ。
まだボトラーとしての道のりは遠いけれど、エリクサー作り続けていきたいなあと思ってます。
私も人から譲っていただいて、とってもうれしかったので
その気持ちをシェアできればいいなと思ってます。
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-11 19:50 | ルーツって?


エンジェルフラワーエリクサー

昨日はエリクサーを作るワークショップに初参加。
人から譲ってもらったりして使っているボトルはあるのですが、
自分で作るのは初めてです。
作ったボトルは、
スカーレットジニア(勇気)<肉体レベル>
イエロージニア(根気、辛抱強さ)<肉体レベル>
ホワイトジニア(落ち着き)<肉体エベル>
ピンクハイビスカス(聖なる喜びを放つ)<マインドレベル>
イエロープルメリア(すべて上手くいく)<感情レベル>の5本です。

名前のとおり、4大天使の力を借りて、水とお花で作ります。
フラワーバッチとか、これまでのフラワーエッセンスとはちょっと違っていて、
アルコールやビネガーを使わずに作ります。
どうやらアルコールは火の成分を含むらしく、花のもつエネルギーを
変化させるようです。

ジェイソンリーンさんという、ミカエルのメッセージを伝える方の下で
このワークショップは開かれていて、沖縄以外の場所では横浜でもあります。
地球が大きな変革を迎えている今、その新しいエネルギーを受け取っているのが花たちで、
ミカエルはこの花たち(なんと208種類)のエネルギーを写して作る「聖なる水」のことを
エリクサーと呼んでいます。

フラワーエリクサーの役割は、病気を「治療」したりするのではなく、
真の「調和」、「バランス」を取り戻して、全体性へ戻っていくことにあるそうです。

お花が持つエネルギーは、スパイラル状のエネルギーだそうで、
それを水に映します。「水」って今世紀の持つテーマですよね・・・。
(ここ数日、毎日スパイラルの画像をみてました。どうやらこれだったのね、と
後から気がつきました)。

このエリクサーは、レインボー色の7色に分けられていて、
肉体、感情、メンタル、スピリットの領域に対応した形で作られます。
それが208種類!!(ちょっと気が遠くなります・・・)
今回作ったのは、5種類です。
エリクサーの特徴として、その土地で生まれた花たちを使うということです。
生まれた土地でのエネルギーのコードが私たちには、しみこんでいて、
その土地で生まれた花を使うのがよいそうです。
日本で生まれている私たちは、日本で作られるエリクサーがあっているんでしょうね。

ボトルの中に含まれるのは、花のエネルギーと水だけです。
天使たちのサポートをうけた「黄金の光」でエリクサーのボトルを封じるため、
ボトルから他の容器に移さない限り、エリクサーの質が悪くなるなどありません。
質が変わらないそうです。いったんあけても、最後の一滴を使い終わるまで
そのヴァイブレーションに変化はありません。

長くなりましたが、エリクサーを使用していくにつれて、
様々な面からの浄化、変革がおきます。
私が使っているのは、「いたわり」のボトルです。
日々疲れがたまるのと、どうも自分を酷使しがちな私は、
「自分を真にいたわること」をサポートしてもらってます。
後は、「感知」というボトルも使っています(これは時々)。
いたわりは、胃腸の調子を崩しやすい妹も使っていて、
これを使うと胃腸が痛くて眠れないという妹も、すんなり眠りにつきます。

詳しいボトルの説明を書くと長いので、次の記事に書きますね。
3本ずつ作って計15本あったのですが、横浜で作られた方と
ボトルを交換したので、今手元にあるのはそれぞれ2本づつです。
それで、ぴんとこられた方に一本ずつお譲りします(郵送代だけもっていただければ結構です)

意味をじゃあ次の記事に書きますね~。
ここまで書いて少し疲れた~(苦笑)
[PR]
by harmony0526 | 2005-07-11 19:36 | ルーツって?

    

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
I love it: ..
by simsf at 18:48
In other wor..
by download r at 21:16
Take cingul..
by fast fax l at 21:07
Near ampd f..
by best card at 17:56
Hi. Very nic..
by Petra at 05:44
That cool ;)..
by zcbwf at 18:40
L: [url=]..
by oucrt at 05:52
Note: adol..
by tbex at 03:49
Hi! A very c..
by Petr at 13:56
hmm... [u..
by novv at 01:49
hmm... [u..
by nofc at 01:38
is it sin? ..
by naqzg at 17:45
is it sin? ..
by naqzg at 17:44
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
is it sin? ..
by ixjcg at 17:39
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧