all world harmony


涙の行方

涙を流すたび、涙にはね、ストレスを流す成分がはいっているんだって
だから、泣けることはいいことなんだよ。って彼はいいます。

元々私の涙腺はゆるいほうだと思いますが、最近よく泣いてます。
古い靴を脱ぎ捨てて、新しい靴に履き替えるとき、
新しい靴に慣れるのには少し時間がいる。
涙は、その調整のためだ。
脱ぎ捨てた靴から新しいくつになれるための、その調整で
流れていくものなんだろう。

最近ね、『癒し」とか「スピリチュアル」ってことをちょっと考えてました。
私は人の話を聞いたりする仕事をしてますが、
でも『ヒーラー』ですとはいえないなあ。
ヒーリングに使えば?と時々いわれることもあるけれど。
なんでこんなに『ヒーラー』になりたいと思う人がいるのかよくわかんないなあと
正直思ってました。違和感があったんだなあ、多分。
誤解しないでほしいのは、『ヒーラー』さんを否定してるわけじゃないですよ。
ヒーラーさんたちと関わりがあるし、現にヒーリング受けたりしてるわけだから。

でもね、基本的に癒しって一人でやるものです。
誰かが、どこかで提供されるものによって、その人が癒されるんじゃないと思います。
私にいくらパワーがあっても、そのパワーによって人を癒していると思い始めたら
多分ずれてくるだろうな。
何かを「教えている気持ち」になって、誰かより「上に立っている」気持ちになるかもしれない。
癒しは、気づきは本人の中にしかないでしょう。
誰かの力になりたいと思うことはいいことだけれど、
わかってんのかなあって思うのは、「癒し」ってそんな生易しいものじゃないですよ。
簡単に癒されるものもあるかもしれないけれど、それを外側に求める限りは、
いつまでも続くかもしれないですね。癒しを求める旅が。

『癒し』って基本的に命がけな気がしてます。
みんながみんな、ヒーラーになれるわけじゃないだろう~?
人を癒そうとする前に、自分を見つめることのほうが先だと思います。
自分に向き合って、自立できるものが、
他人の自分を『癒そう』とするプロセスの手助けができるんじゃないかなあ。

今ね、たくさんの人が「浄化」や「変化」の時期にあると思うんですよ。
みながそのプロセスの中を一人一人、違うやり方で行っていると思うんです。
私はこのやり方で、やれるからこうやったほうがいい、とはいえないですね。
こんなやり方もあるよ・・・ってぐらいは聞かれれば、答えられるし、
アドバイスもおくれるけれど。
それが正しいと思えない。だって人それぞれのプロセスがあるから。
私の歩いてきた道は、私固有のものであって、誰一人として
同じ道を行くことはできない。
けれど、この歩いてきた道のプロセスで、得てきたものについては
伝えることはできる。誰も一人じゃないから。
苦しいのは自分だけじゃなく、「どの自分も自分であって、統合して生きていくしかない」
ということは伝えられるだろうから。
もちろん自分の発言や、手立てについては責任を持ってます。

だからじゃないけれど、「私の力ではなくて・・・目に見えないものに動かされて」やってます、
っていうヒーラーさんを時々見かけますが、ぞっとしてしまいます。
どんな高次の存在の手を借りようと、自分のやってることに責任をもてない人には
ちょっと・・・・、怖いですね。

人に癒しを教えたりするのってがどうも苦手です。
ヒーリングを受けても、私の中で能動的にそれがプロセスとして行われているんだ
っていう自覚がないと、その力のある人に依存してしまう。
自分自身が、自分にとっての一番の「ヒーラー」じゃないかなあ。

今自分の歩いているプロセスは孤独です。
けれどいくらでも傷を捉えなおすこともできるし、過去も自分で書き換えられる。
子供のとき、過去生のとき、傷ついたことがあっても、
それすらも私たちは私自身の力で、捉えなおすことができると思います。
人を傷つけ、傷つけられてぼろぼろになっていても、たちがることもできます。
どちらも痛かったけれどね。痛みはいつか癒えていくものです。
完全になくならなくても、また戻っていっても。
涙をながして、また立ちあがればいい。
そうやって現実を捉えなおしていくしかないんだろう。

子供たちやその親御さんとかかわる仕事を通じて思うのは、
子供のときにいくら傷を負ったからといって、人は必ずある程度大人になれば
自分で自分を癒すことができる力を持っています。
子供だってそうです。自らの力を持っているけれど、
傷ついた大人によって傷つけられる子供も多い。
でもそれすらね、超えてたどり着ける場所ってある。

できることの手立てを持って、できることをやるだけ。
涙の行方を決めるのは、私自身だ。

今日から夏休みに小学校がはいりました。少し気が楽だなあ。
しばらく休養しながら自分の研究に励みます。
専門学校も、大学病院もお休みなどないけれど、
小学校が休みなだけちょっと気持ち的に楽~。
今週末東京でお会いする皆さん、楽しみしてまーす。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-21 19:27 | ルーツって?


連休は・・・

昨日に法事があったため、土日はその法事の準備でつぶれました。
昨日は40人のお客のおさんどんをしたため、今日は体中が痛かった~。
朝から夜中までずっと台所に立ちっぱなしだったので、足が棒のようになってました。

明日からまた一週間ですねえ。
ようやく調子の悪さもすこしづつ良い方向に向かってます。
明日はめちゃくちゃハードな一日です。
午前中は幼稚園で、お母さんたちに学習会をして、午後は専門学校で授業。

水曜日で夏休みに入ります(小学校がね)
はやく終わんないかなあ。
ふう。がんばれ、私。

みなさんはどういった連休でしたか。

また明日から頑張ろうね。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-18 22:38 | 雑談


夜明け前

あまりの不調ぶりにダウン寸前。

今日の話はだいぶ変ですが、私はまともです~(って誰に向かって言い訳してるんだか・・・?)

どうにかなるだろうと思ってほっておいたんですよ、自分のこの調子の悪さを。
先週のエリクサー受けて後は調子が少し上向いたし、エリクサーのワーク中も
ぴかぴかで元気だったし。
実は久高に行く前からある自分の違和感がずっと抜けなくて。
久高にいってから、自分もすっきりした感じはあったし、行ってよかったのだけれど、
その違和感は残ったままでした。

けれど、日がたつにつれて、徐々に悪化。
なにがひどいかというと、右半身のしびれ。
そしてエネルギーを感知する力が格段に強くなってる。
悪いことじゃないだろうしなあ、と思っていたのですが、
眠っていても寝てないし、体がきつすぎて起きれないし。
でも仕事はあるから、布団から自分をはがす感じで起きて仕事に。

今日は仕事しながら、だんだん割れるように頭痛がしてきて。
ギブアップ。こりゃだめだ~。ってことで、ブログでも普段の生活でも
仲良くしてもらっている、キララな日々・・・のTさんにTELして、
Tさんのショップで、前みてもらったNさんという方にリーディングしてもらいました。

夜明け前の、夜が一番暗いんですよ、といわれました。
要は、今ある段階が終わりを告げて、次の段階に入ろうとしている前で
かなり自分自身のエネルギーはUPしているようです。
その調整段階で、今までの概念、私が細胞の奥にしまってある
心の癖を浮き上がらせているために、きついらしいことが判明。

それで以前3人だったガーディアンも、やっぱり一つに統合してました。
あれ、一つになったよね、って思ってたので。
(多分久高から帰ってきた後に統合したんだな)
らせん状のエネルギーが自分を包む話と、ヴォイスヒーリングして歌う声と
普段歌を歌う声にあんまり違いが見られなくなっている話をすると、
やっぱりご自分でちゃんと判ってらっしゃいますね。といわれてしまった。

私はどうも、声を出す時に、良い物も、悪い物(次元が低い物)も
一度全部自分の中に吸収して、出す時は、すべて一つのエネルギーで
だしているらしい。それが螺旋のエネルギーになって空間を包んでいる。
愛のエネルギーで包む時の流れが螺旋になっているんですよ。
とのこと。

とりあえず、なんか変な物が付いてなくてよかったです。
あまりにもしんどいし、ちっとも楽になる気配がなかったんで、
少し心配してました。変なことも続いてたし・・・・。
最近になって、「????」って思う人たちが
よってきたり、起こってたりしたので、それもひっかかってたり。
一度、霊を自分の中にいれていたことがあって、
まさかと思うけれど、やっちゃったかなあと思ってました。

「放っている光が明るいので、いろんな物が寄ってくる。仕方ありませんね」
といわれて、苦笑い。
まあ、私自身が、要らないものはいらないと宣言すれば、
必要ないもの、今係る必要がない人は去っていくでしょう。
もっと自分を信頼しないとね。
いい加減、自分の内側に答えを求めすぎて
自分の自立を阻むような、「私が悪いから・・・・」なんていう
ある一種の甘えを捨てなきゃ。

夜明け前って暗くて、少しつらい。
けれど朝もやってきて、明かりは見えているんだし。
自分の内なる明かりだっていつも、絶えることなどない。
自分を調整しながら、また上がっていきます。

でもほっとした~。だいぶ元気になりました。
調子の悪い皆さん、きっともうすぐ夜も明けますよ~。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-14 22:04 | ルーツって?


夏休みまでもう少し

私の夏休みなんてありはしませんが(泣)

来週の水曜日から小学校が夏休みに入ります。
なので今は夏休みに入る前に、手をうたないといけない案件が多くて
ばたばたしてます。
友達いわく、「やりすぎ、もっと手を引かないと」っていわれるんですけど。
でもさー、ある程度まで気がついてるならやっとかないとねえって思いが。

何かあってからでは遅い。
もちろん子供たちの力ってすごくて、
こんな状況でもサバイバルして生きてます。
親が精神疾患抱えていると、子供たちの世話はどうしても難しくなってくる。
で、何が大変かというと、親がそれを認めたがらないので(それはよくわかるけれど)
子供たちの状況が厳しくなるんです。

月曜日が一番心配。育児放棄の子供たちが学校にくるか。
こない場合が多くて、たいてい土日に満足にご飯食べてなくて・・・。
ふらふら学校にこないで、ゲームセンターにいたり。
あるときは学校を抜け出したり。
後でわけを聞いたら、学校に来るときは、お母さんが家にまだ帰ってなくて
心配で学校を抜け出して、帰ってるかどうか見に行ってました。
子供がいなくなって、私たちは大騒ぎ。
家まで探しに行ったら、子供はいなくて(ランドセルはあったけれど)
酔いつぶれて、寝ている親御さん一人。部屋も鍵はかけないで開けっ放し。
どんなに呼びかけても、反応がない。ふう。

長期の休みに入ると、満足に食事ができる状況になくなる子どもたちを
ほっておくわけにもいかないから、関連機関の人たちにあって、対策を練るんですが。

結局は、「親次第」なんだよな~。どの子もみんなどんな親だろうと大好き。
だからできるだけ、離したくないし、今の環境でもう少し改善して・・・って思っててもね。
難しいです。そして、だんだんと「見守り」という名のケースで事態が悪化し
「虐待死」につながる場合もあります。
それが怖いから、そうならないように。そしてどんな状況にいても、
必ず「幸せの場所」にいつでも戻ってこれるんだよって、
特に親御さんにメッセージを送ってあげたいです。
決して責めるんじゃなく。今この状況がつらいのは、きっとその親だろうから。
子供ってどんな親でも、決して悪口いいません。けなげだよなあ。

その人のプロセスであり、どんな環境であれ「生きる力」を信じるしかない。
わかってるんだけどね・・・。でも、ってところで悩みます。
できることは少ない。何かしてあげようなんて、おごらないで。
私はできることだけ、するしかないんだ。いつもそう思ってます。
そう思って、エネルギーを送り、願い、祈る。
けれど現実に持っている力も、知識もあるから、それをもって当たるしかない。

児童相談所の方、役所の職員の方、保健師、ケースワーカーさんによくお会いします。
今までこんな人たちに会ったこともなければ、法律まで勉強せざる終えない羽目に。
おそらくこんなことしてるスクールカウンセラーいませんよ。
私も客観的に聞いたらやりすぎって思います。
でも道をつけたら、あとはその手立てを教えたら、やってもらえばいい。
一人でやろうなんて思わずに。
大切なことほど、難しいことほど、それを理解してやってくれる人が増えれば。
いつもそんな思いで仕事してます。

私が何かしようじゃなくて、「その人がその人の力で」できるように。
そしてそのヘルプをするのは、私だけじゃなくていい。
そう思うから、人を育てようと思うし、持ってる手立てを何かのヒントになればなあと
思って提供します。それしかできないもん。
自分だけが知っている世界とか、知りえてる高みなんて、どうでもいいや。

みんなが自分なりのやり方で、笑顔がひろがればいい。ただそれだけ。
今困難な状況にあっても、大丈夫。足元をみれば、わかることもあるはずだしね。
気がつかなかったけれど、そのときは私も。

誰かを責めたいんじゃない、けれど立ち上がってほしい。
あなたのために、なにより愛している子供たちのために。

さあ、夏休みまでもう少し。がんばって仕事しますか。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-13 15:33 | スクールカウンセラー


時々は

しんどいときは、ちょっと休もう。

しんどさの原因を探したり、
自分の内側をのぞいたりするのもやめて。

しんどさは、しんどさに預けたまま。
そんな時ももってないとね。

いいんだよ、時々は。
何かのせいにしたってさ。
そのうち風向きもきっと変わるから。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-12 22:44 | 今日の言葉


エンジェルフラワーエリクサーⅡ

では、ボトルの説明を。

スカーレットジニア(勇気)
変革のときに勇気を持ってはいることをサポートしてくれるボトルです。
自分に対する判断、批判、罪悪感を勇気をもって克服するのを助けてくれるそうです。

イエロージニア(辛抱強さ、根気)
辛抱強くあるというのは、深い思いやりことを示します。
このエネルギーは自分本来のエネルギーに戻してくれます。
自分に辛抱強くあることで、自分のペースを尊重できるようになります。
思いやりの側面だけでなく、尊重するということも含まれ、
今もっているもの、出会っているもの、存在するものをじっくり味わうことを
思い出させてくれるエリクサーです。

ホワイトジニア(落ち着き)
落ち着きは、平和のもうひとつの形です。
私たちのスピリットはいかなるときも傷つくことはありませんが、
肉体、感情、マインドのレベルで傷ついたとき、本来スピリットがもっている
落ち着きを取り戻せるようにサポートしてくれるエリクサーです。

ピンクハイビスカス(聖なる喜びを放つ)
ハイビスカスのエネルギーは自分たちだけでなく、外に向かって放つという働きを
持っています。聖なる喜びは常にスピリットから放たれていて、
その喜びは私たちが本来持っている自然な状態です。
それを取り戻す、思い出させるサポートをしてくれます。

イエロープルメリア(全て上手くいく)
スピリットは常に宇宙と調和を保っています。人間として持っている
感情やマインド、そういったことは揺れますが、スピリットは常に一定で
調和し、全て上手くいくことを知っています。
最初から聖なる人間になろうとするのではなく、もともと私たちは聖なる存在であり、
それをサポートしてくれるエリクサーです。

いかがでしたか?
私自身はまだ使ってないのでなんともいえませんが・・・。
よろしければおゆずりします。限定一本づつ。
まだボトラーとしての道のりは遠いけれど、エリクサー作り続けていきたいなあと思ってます。
私も人から譲っていただいて、とってもうれしかったので
その気持ちをシェアできればいいなと思ってます。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-11 19:50 | ルーツって?


エンジェルフラワーエリクサー

昨日はエリクサーを作るワークショップに初参加。
人から譲ってもらったりして使っているボトルはあるのですが、
自分で作るのは初めてです。
作ったボトルは、
スカーレットジニア(勇気)<肉体レベル>
イエロージニア(根気、辛抱強さ)<肉体レベル>
ホワイトジニア(落ち着き)<肉体エベル>
ピンクハイビスカス(聖なる喜びを放つ)<マインドレベル>
イエロープルメリア(すべて上手くいく)<感情レベル>の5本です。

名前のとおり、4大天使の力を借りて、水とお花で作ります。
フラワーバッチとか、これまでのフラワーエッセンスとはちょっと違っていて、
アルコールやビネガーを使わずに作ります。
どうやらアルコールは火の成分を含むらしく、花のもつエネルギーを
変化させるようです。

ジェイソンリーンさんという、ミカエルのメッセージを伝える方の下で
このワークショップは開かれていて、沖縄以外の場所では横浜でもあります。
地球が大きな変革を迎えている今、その新しいエネルギーを受け取っているのが花たちで、
ミカエルはこの花たち(なんと208種類)のエネルギーを写して作る「聖なる水」のことを
エリクサーと呼んでいます。

フラワーエリクサーの役割は、病気を「治療」したりするのではなく、
真の「調和」、「バランス」を取り戻して、全体性へ戻っていくことにあるそうです。

お花が持つエネルギーは、スパイラル状のエネルギーだそうで、
それを水に映します。「水」って今世紀の持つテーマですよね・・・。
(ここ数日、毎日スパイラルの画像をみてました。どうやらこれだったのね、と
後から気がつきました)。

このエリクサーは、レインボー色の7色に分けられていて、
肉体、感情、メンタル、スピリットの領域に対応した形で作られます。
それが208種類!!(ちょっと気が遠くなります・・・)
今回作ったのは、5種類です。
エリクサーの特徴として、その土地で生まれた花たちを使うということです。
生まれた土地でのエネルギーのコードが私たちには、しみこんでいて、
その土地で生まれた花を使うのがよいそうです。
日本で生まれている私たちは、日本で作られるエリクサーがあっているんでしょうね。

ボトルの中に含まれるのは、花のエネルギーと水だけです。
天使たちのサポートをうけた「黄金の光」でエリクサーのボトルを封じるため、
ボトルから他の容器に移さない限り、エリクサーの質が悪くなるなどありません。
質が変わらないそうです。いったんあけても、最後の一滴を使い終わるまで
そのヴァイブレーションに変化はありません。

長くなりましたが、エリクサーを使用していくにつれて、
様々な面からの浄化、変革がおきます。
私が使っているのは、「いたわり」のボトルです。
日々疲れがたまるのと、どうも自分を酷使しがちな私は、
「自分を真にいたわること」をサポートしてもらってます。
後は、「感知」というボトルも使っています(これは時々)。
いたわりは、胃腸の調子を崩しやすい妹も使っていて、
これを使うと胃腸が痛くて眠れないという妹も、すんなり眠りにつきます。

詳しいボトルの説明を書くと長いので、次の記事に書きますね。
3本ずつ作って計15本あったのですが、横浜で作られた方と
ボトルを交換したので、今手元にあるのはそれぞれ2本づつです。
それで、ぴんとこられた方に一本ずつお譲りします(郵送代だけもっていただければ結構です)

意味をじゃあ次の記事に書きますね~。
ここまで書いて少し疲れた~(苦笑)
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-11 19:36 | ルーツって?


週末出勤

今日も朝から病院で仕事してます。
せめて土日ぐらいは休みたいんですけど・・・・。
でもこれを考えたら、本当にお医者さんはすごいです。
タフだなあ。

医学部編入も頭の片隅にあることはあるんだけど、
このハードワークが耐えられないなあと思ったり、
あとは、医学部のピラミッド型の医局制度がおそらくそうとうな
ストレスになることは容易に想像つくので、二の足を踏んでるですよね。
たぶん、医者にはなりません。
って誰も聞いてないか。
絶対精神科医になったほうがいいよ、って言われることがあるんですけど
ただいま医学部に一応所属のぺーぺー研究者としては、
ああ、研修医が終わるまで、これよりきつい感じが続くなんて耐えられないわ~
とひっそり思います。無理できない人間は医者にはなれないもんね。

午後もまた検査があって、仕事です。
今は英語とにらめっこしながら、がんばってます。

明日はフラワーエリクサーといって、新しい時代の新たなフラワーエッセンスを
つくりに行ってきます。初挑戦でちょっとどきどき。
水を使って作るこのエリクサーは、それぞれの花のバイブレーションが持つ
エリクサートーンという音を聞いて作ります。
国際特許もとっているらしいし、近いうちに日本でもお目見えすると思います。
私も作っている方々から、分けてもらっていくつか使っているんですが
本当にすごいです。水からできているので、バイブレーションが変化せず
一旦あけても、ずっと同じバイブレーションで使い続けることができます。

明日作ったら(15本ほど)、いくつか紹介しますね。
もしよろしければ、お譲りします。

エリクサーの体験談はまた明日~。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-09 11:47 | 雑談


スピリチュアリティの行き着く先

すっかりブログもご無沙汰中です~。
忙しいわけじゃないんで(忙しいけれど)、書こうと思えばかけるんですけど
なかなかPCの前に座る時間もなく・・・。

先週、今週と久高島へ行きました。
女性性のエネルギーが強い島で、本島とはまた違う空気でした。
一緒にいった渡邊さんは、第三の目が開いたようだとおっしゃってました。
私も、一緒に行った彼もすっかり癒されて帰ってきました。
行って良かったなあとおもうのは、やはりただ癒されに行くというよりも、
儀礼にのっとって、ご挨拶ができたことです。
私にとっては、ですが。点在してらっしゃる神様方にご挨拶と
島へはいるために、お礼を言わせていただいたことがとてもうれしかったです。

先週から、もーどうしたの?ってかんじで、スピリチュアルな話を聞く機会が多く、
いろんな方からのつながりをいただいてます。
先日は自分でもありえない~って感じで、お話させていただく方がいました。
正直消化不良です(苦笑)。理解できるんだけど、理解できてないというか。
ただ、自分のエネルギーが変化しているのは感じていて、乗り切れてないというか
なんというか。ふう~。
けれど・・・。感じたこともあって。
多分ね・・・、原因は「精神世界系」とよばれるものの、
私の捉え方かな。

ぶっちゃけていいですか?
すいません、私は「精神世界」という言葉がはっきりいって好きじゃありません。
というか、私の感覚では、いつでも、今ここの世界がすべてなので、
あっちの世界とか、私がこの世界にはいるきっかけになったのは~と
言われると、言ってることの意味は理解できるけれど、
「????」って思ってしまいます。

私自身は、おそらく敏感なタイプだと思うので、
いわゆる「聖なる存在」からのメッセージも受け取りますし、
「見える」という言い方があれば、「見えます」。

どんなに神様の声がきこえようが、どんなに精神世界?のあり方を
知ろうが、現実に活かせなければ何の意味もないと思うのは
私だけなのかなあ。

自分探しの旅は多分、私自身がもう終わっているのかも。
いや、自分探しって生きていくことがそうだろうから、
どっかへいってとか、どこかで勉強してっていうのがもういいかなあって
思ってるのかな。
というか、どんな痛みがあろうと、どんな過去世での傷があろうと、
現実で生きていくしか、私はこの痛みを、心の癖を
「捉えなおせない」っておもうんです。

原因探しをしたり、スピリチュアルな土地をめぐり、癒されに行くのも
いいと思います。私も行きますし・・・・。
けれど、それをやりすぎるとなあ。
今生きている現実をどう捉えて、どう生きるかの方が大切な気がしてるんだけどな・・・。
沖縄にたくさんの方が癒されにくる現実をみては、時々感じるんですよね。

自分たちだけ「癒されに」きて、返すものはないんかい~!!(苦笑)
その島に生きている人たちや、生きている神様や、様々な方たちがいらしゃいます。
もちろん観光や、たずねて下さる方たちがいるから、
島の経済も潤いますし、私たちも生活できますけれど・・・。
「想念」を落としていく方はたくさんいますが、そこに感謝の気持ちだったり
慈しみの気持ちは?って思ったり。
みんな生まれている土地や、住んでいる土地がありますよね、
そこの神様方や守ってくださる方たちにはどうされているのかなあと
思うこともしばしばあるんですよ。
今の立ち位置を大事にすることも、ありなんじゃないかと。
スピリチュアルな旅もいいけれどさ~。
まあいいんですが、私には正直違和感があります。

自分も行くのに、難癖つけてるな~。
行っても、ここにくることができた幸せと、
いつも心をつくしていらっしゃる方々に感謝の気持ちを述べるだけなので
正直たくさんの願い事や、自分の垢を落としに来る人の振る舞いが
目についたりするのかな。
ああ、なんかえらそうだな、この文章。すいません。
たくさんスピリチュアルワークを受けたり、グッズを買ったりって、
そこに依存しないのかなあ?
精神的に自立できるのかな?
「自分のあり方は自分で決める」ってのが本当のスピリチュアリティなのでは?

基本的に承諾もなく、癒されるし、精神的に向上するからというスタンスで
接せられたとき、うーん・・・って感じてしまって。
私には合わないみたいです。
突然、ワークに参加させられときはとってもびっくりしました。
え~?私はそんな癒しはいらん!!ってね(毒舌)
だって、私自身に必要なことは、私が選びます。

私は今が、私の感じている今のこの現実がスピリチュアルであり、
共にある世界だと実感しています。
精神的なものがわかる人たちと、わからない人たちに、
癒しが分けてしまうのであれば、なんだろう、この癒しの世界って思うんですよね~。

癒しを求め、「本当の自分」を求める旅の先にあるものはなんでしょうか。
ちょっと考えてしまった一週間でした。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-08 10:08 | ルーツって?


明日も久高島へ

ご無沙汰してます。
金曜日に沖縄の聖地の一つ、久高島へ行って来ました。
ヴォイスヒーラーの渡辺さんと、ご主人と
それから小嶋さちほさん(ライアー奏者)と私と、私の彼の
計5人でした。

沖縄に住んでおきながら、久高はこの日が始めて。
女性性のエネルギーに満ち溢れているすばらしい島でした。
私たちは、島の神人の前田さんという方に案内してもらい、
ただ回るだけでなく、儀礼にのっとって、島の神々さまに
挨拶をしてから、久高島をめぐりました。

よかったです、沖縄本島では見られない景色と、海。
私は海をみたとたんに、「帰りたく」なりましたね(どこかはわからないけれど)
マッサージにいくよりも、エステをうけるよりも、心と体が洗われて
すっきりしました。
渡辺さんとも、ご主人ともいろいろお話もできて、有意義でした。

明日も東京からいらっしゃるお客さまを久高へ案内します。
こんな時は重なるんだなあ。

それから、9月に沖縄でヴォイスヒーリングセミナーを実施します。
日程が確定次第またこちらでも報告させていただきますね。
今回は渡辺さんともお話する機会を設けて、是非受けてくださる方たちとも
交流を深める形で進めていこうと思っています。
来年の三月には、渡辺さんを含め、様々な音楽家の方たちを呼んで
沖縄でコンサートをする予定です。
半年掛けて準備しますので、是非こちらもお楽しみに。

七月になりましたね。すっかりこちらは夏になりました。
今月末には東京へまたヴォイスヒーリングを受けに行きますので
東京の方々宜しくお願い致します。
お会いできる方、楽しみにしてます~。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-07-03 21:35 | ルーツって?


でこぼこの道をゆく?

私の最近のみちは、小石がたくさん落ちてるような、
そしてでこぼこしている直線的な道ではないみちを
あるいているかんじ。

なんでこんなことをいうかというと。
友達が東京へ行くのです。
ずっと地元にいて、一人娘で、これからも地元を離れることなく
いくんだろうなあと思っていた子が思い切った決断。
何年かぶりにできた彼氏が東京で働いてて、
その彼氏と一緒に住むために、とっても厳しいお父さんを説得して
来月旅立ちます。
彼女の道は、ストレートだよね、コンクリートの舗装された道って
なかよし5人組はいつも話してましたが、彼女の道のさきにある
希望と、ストレートな(っと勝手にこっちが判断している)道のさきにあるものが
きっと楽しくわくわくするものであることを願っています。
よく決断したよなあ、なんか恋する乙女っていい感じ(私もね)

私はじゃりみちを歩いていて、ときどきよそ見して、立ち止まっての歩き方。
正直最近は、ちょっともうオーバーワークってば~と思いつつの働き具合ですが
周りの風景の美しさと風のさわやかさを感じる心まで、なくさないようにしたいなあと思います。

今日からまた始まりましたね、一週間が。
今週末には楽しみな来客もあるので、それまでがんばります。
けれど最近、スクールカウンセラーの何でもやさんになってる気がしてならん(苦笑)
発達障害のみたてから、クラス内でやるエクササイズ、
父兄の個人面談、児童相談所との打ち合わせ・・・。
友人のカウンセラーに話したら、明らかにオーバーワークだろう~といわれてしまった。
もっと要領よくやらないとな。

みなさんも本格的な夏を前に、体調管理だけはきをつけて~。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-06-27 21:52 | 雑談


日々の中で

ご無沙汰してました。
忙しい・・・というほどでもない今週でしたが、なんとなく書くことをおやすみしてました。
最近、ブログで知り合った方々の何人かが、ブログをやめたり、
移転したり・・・と変化がありますね。

私自身も書きたいなあと思うことや、
記憶としてとどめておきたいって思うことは沢山日々のなかであるのですが、
もしかしたらブログ・・・って形よりも、メルマガって形のほうが
それならいいのかもな、考えたりしてます。
表現すること、を私は多分やめることはできないと思いますが、
表現のあり方、については今ちょっと考え中です。

まあ、日々の生活が「表現」であることに変わりはないのですが。

ブログは、こんな堅苦しいことなんかじゃなくて、もっと些細なこと。
彼氏と喧嘩したとか、学校が大変とか。
そんなたわいのないことを書けばいいのかも。
人にみせることなんか~って言われればとても微妙ですが(苦笑)

今週は、夏至があったり、ここ沖縄では太平洋戦争のなか
日本で唯一の地上戦があった沖縄戦の終戦記念日「慰霊の日」があったり、
個人的には、講演会があったりと、様々なことがあった一週間でした。
私は、エネルギーの調整のために、月一でうけている
エナジーバランスというものを受けてきました。

その時に、出た話。印象的でした。
「すべての存在は、対等である。
神や聖なる存在とも、実は私たちの間に上下などなくて、
対等なんですよ。すべては、私たちの中に存在する物なんです」と。

「神には神の領域が、人間には人間の領域があって、
そこを超えたところで、手出しというのは本当の意味ではできないんですよ。
人の思考というものは、思いというものは、地震すら止めることができるんです。
私たちのあり方は、私たちがやはり決めるんですよ。
地球という場、本当の意味で「自由意志」の星なんです。
神や聖なる存在は、サポートをしてくれ、このままではこう行きますよ、と
提示はしてくれますが、私たち自身でいくらでもシナリオを変えることはできます。
自分であらかじめ決めてきたシナリオが存在するのは確かですが、
それすらも、私たちの思いで変えることは可能なのです」

いろんなところで言われていることでもあるんだろうけれど、
いざそれを本当に言葉にされるとかなりの衝撃でした。
というか、多分それを実感として受け取れるような「今」が
私の中にできつつあるのでしょうね。

たとえば、こう考えればいいのかも知れません。
親は私を生み出してくれ、育ててくれた。
けれど、親と私との関係に「上下」は存在しません。
あるのは、尊敬であり、互いの存在に対する「尊重」です。
どちらかがより「多くを知っているから」「気がついているから」といって、
それが「偉い」とか「従わなければならない」とかないように。
もしかしたら、聖なる存在と私たち人間の間にあるものも、
そのような関係性であるような気がするのです。
どちらかが偉いとか、どちらかが決めているので、こうしなければならない、とかない。

心のどこかで、私を作ってくれたもの、私を守ってくれている存在に対して
畏敬や尊敬の念ももちろんありますが、彼らが私にとって
「私を指導し、私以上に、私の世界を知り、私のことを監督している、
だから、コントロールできないような日々がまた来るのが怖い」
「そして、私が本質からはずれると、きっと必ずその道を修正しにかかってくるだろう
そこから逃れることはできないのだ」という恐れが私の中に歴然とあります。
だから、「半分知っていて、半分知らないふり」を私はしているんだろう。
「聞くと、現実がいやおうなく、また揺れる」のが怖いのです。

大きな流れで、いや予定されたことであったんだろうけれど、
私にとってこの激動の2年あまりは、やはり「しんどく」
「乗っていくのに精一杯」「命が揺らぐほどの衝撃」の日々であったことは確かです。
だけど幸せですし、自分をこれほどこよなく愛していることもありません。
きっとそれはまた日々の中で、更に愛が深まっていくことになるだろうから、
いつでも私は、「今」の自分をこよなく愛することに違いはないだろうと思います。

どんな時も、「選べる位置」にいて、
なんであれ、それは「祝福」に違いないと感じられる息吹が
風が私のなかで吹くのが感じられるのです。
怖いけれど、怖くない。もうきっと多分、こころのどこかで今まで
封印していた、私の中にあったものを、私自身が感じられるようになってるんだ・・・・。

現実と、内面の統合のプロセスが始まっているような気がします。
それが現実の私の仕事やプライベートでも生かせるようなそんな感じ。
最近の日々の中で感じているのは、そんな感じです。

でもほーんと先週しんどかった~。私の彼も調子崩してて、イライラしてました。
以外に聞いてみると、そんな人が多くて安心したり。はあ。
みんなきついんだ、私だけじゃないんだ。っていいですよね。

みなさんはどんな一週間でしたか?
[PR]
# by harmony0526 | 2005-06-24 22:53 | 相談事と書いて気晴らし


おわった~

今は専門学校の休み時間。
一時間授業して、もうくたくた。

午前中は2時間の講演をしました。
幼稚園の父兄を相手に講演は以外に好評だったらしく・・・・。
校長先生からお褒めの言葉をいただき、
父兄の方からもたくさんの質問をいただきました。

でもまあ、ひさしぶりにぶっ通しでしゃべりつづけたし
講義とはまたわけが違うので、ほっとしたと同時に
疲れてます。
あともう一時間講義あるんですけどね、もう帰りたいなあ(苦笑)

親になるということ、っていう題でしたが、
子育てって本当にすごいことだなあって思います。
私がいくら机上の理論を述べても、
実際に子育てをしているお母さん達にはかなわないですね~。
がんばれ!お母さん達!!って感じです。

とっても疲れてますが、気合入れてがんばるか~。
ふう、と一息つきましょう。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-06-21 15:17 | 雑談


うれしいこと

今日はようやく注文していたPCがきたんです~。
かれこれ5年ほど使っていたノートがもうにっちもさっちもいかなくなり
新しいのを注文してたんです。
使いやすい~、みやすい~。ちょっと気持ちがうれしくなりました。

もう1つうれしいことが。
今月末にヴォイスヒーリングの渡邊さんが沖縄に休養にいらっしゃると
連絡があって。お会いすることになりました。
ちょうど来月ヴォイスヒーリングをうけに東京へ行こうと思っていた矢先。
お会いできるだけで、だいぶ元気になります。
連絡もらっただけで、うきうき。
大好きな方とお会いできるのは、それだけで心のビタミン剤になるようです。

明日は幼稚園での講演会です。
昨日までかかって、資料作りをしました。
人前で話すことには抵抗がないんですけど(学会やら、研究所での発表やらで慣れてる)
研究に携わっていない人たちを相手に話をするのは、もう何年も経験がないので
その意味でどんな反応が返ってくるのか楽しみです。

しかしだんだん業務は多忙を帯びてきて、今は3年生のクラスで使う
心理的エクササイズの資料づくりに追われています。
自分の時間を本当に意識して使わないと、どんどん仕事がたまる(苦笑)
がんばらないとね。

今日は、いつもよりちょっとハッピー。
でもいつもハッピーです。だって、私はこんなにも愛されているんだもん。
いつでも愛は絶える事なく、私のそばにあるのだから。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-06-20 20:04 | 雑談


晴れないときもある

もうすでに一週間は雨が降り続いています。
だからなんとなく気分も沈みがち。
雨は嫌いではないけれど、こんなに続いたら少し気分も晴れないですよね~。
天候にいちゃもんつけるわけにはいかないので(当たり前)
自然とともにあるってのは、いろんな気持ちを喚起してくれるんだなあと思って
すごしてます。

あまりの疲労振りに、とうとう今日は午前中お休みをもらいました。
限界・・・・って感じで、体を動かしているときが唯一、頭を空っぽにできるらしい。
だから要は、身体的な疲労より、心の疲労が増していて、
体にきてるみたい。頭痛がひどいわ、吐き気はずっとしてるわ、
でもテコンドーの稽古には行くという、へんてこりんな生活をしております。
体動かさないと、もっと重症になるので、まだ体動かしてる分だけましなんでしょう。

なんでこんなにしんどいのかいまいちつかめなくて。
エネルギーの吐き出しがうまくいってないのかなあ。
最近よく思うことは、自分の境界を明確にもつってことが必要だなあと。
人とのかかわり、とくに心的エネルギーの負の部分を見つめることが
多い仕事なんで、気をつけないと抱えるんですよね。
十分気をつけているんだけれどな・・・と思っていても、
それがうまくできないのは、おそらく私がそこを惹きつけてるからだろう。
「人をどうにか癒してあげたい」という驕り、
「人はすべてその内側に真実を内包しているのだ」ということを
いまいち信じ切れない部分。
癒しは基本的に女性性のエネルギーが強い部分がありますが、
大切なのは男性性のエネルギーをきちんと自分の中で発動させることです。

現実を生きる部分で、私という存在を自分で大切にする部分は、
男性性が担っている部分が大きい気がします。
できないことを、できないと認めること。表明すること。
必要以上にヘルプをださないこと。
自分の持っている力以上のことをしようとしないでおく、勇気。

あまりに忙しいので、自分を大切に労わる心が少し足りないんだなあ(苦笑)

境界性をもつこと。私を大切にすることは、世界を他人を大切にすることにつながるんだ。
決してそれは甘えなんかじゃなく。謙虚すぎると、驕りをまねくように。

最近、いい加減眠っている半分を、私が避けてきた部分を起こす決心が
できつつあります。どう表現したらいいのかわからないのですが。
知らなくてもいいや、って思ってた部分なんですけどね。
聞こえないふりなんかもうやめようって感じです。
聞こえることが、聞くことが、アイデンティティを揺らがす気がしてならなかった。
怖かったんです。今でも怖いですけどね。正直なところ。
でも、もう愛を恐れることはないのだという、どこかで確信ができつつあるんでしょう。
引き離されるのではないかという思い、
神や聖なる存在の声を聞くことで、
人として普通に生きることができなくなるんじゃないかって恐れが
ゆっくり自分の中に溶けているようです。
「ありのまま、どうあろうとも、すべては私の選択なんだ」ってね。

雨ばかりの日々で、気持ちも体もほんとくたくた。
晴れないときもあるよ。それもいいかもね。
これがありのままで、祝福なんでしょうね。
ああ、でも晴れ間もみたいな。太陽が恋しいです。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-06-17 15:31 | 相談事と書いて気晴らし

    

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧