all world harmony


みんながんばってる

今日はGWあけの学校での仕事。

予測して通り、ばたばたと忙しい一日でした。
長い休みを終えて、日焼けした顔の子供たちがたくさん。
元気そうな子がいる反面、疲れていたり、落ち着かないようすの子も多く見られます。

以前頼んであった、鍵つきのボックスが出来上がっていました。
私が出勤していないときに、子供たちが相談事を書いていられるように
相談室の前に置くボックスです。
言語化することがまだ難しい年齢の子供たちも多いですが
顔を見ていきなり相談というよりも、まずお手紙をだす、という
気軽なところから、子供たちと関わっていけたらという願いからです。
要請をだしてから、だいぶ経つので、これはもう自分で作成するしかないか?
って思っていた矢先のことだったので、うれしかったです。

今週末には、保護者会というものがあって、それにむけて
カウンセラーだよりも作成しないといけないので、ばたばたしています。
親御さんと子供たちをつなぐのが私の役目なので、少しでも
スクールカウンセリングというのを理解してもらい、
心理学的な観点から子供たちのヘルプになるアイディアを発信できればなあと
思っています。

小学生は、学年の幅が大きいので、対処方法も年齢によって異なります。
特に低学年の子供たちは、うまく自分の気持ちを表すのが難しいので
遊びをとりいれながら、話を進めることが多いです。
相談室に気軽に遊びにこれる子はまだいいのですが、
それすらも難しい子供たちも多く見られるので、声かけをしながら
担任の先生と連携をはかりつつ、家庭にもアプローチをすることになります。

先日、母校のK大に新しく就任された方のインタビューを読みました。
長く児童虐待に関わってきたとのことで、子育ての個人化によって
親が追い詰められていることに触れられていました。
昔は、親や兄弟が近くにいて、近所とも付き合いがあり
一人で子供を育てる感覚というのが薄かったのでしょうが、
現代では、そういった関係性が薄れていくなか、特にお母さん方の負担は
大きいように感じます。

甥っ子をうちで預かっていても感じますが、子育てというものは
職業を持っている親にとって本当に大変で、一家族では難しい部分が
多いんでしょうね。
専業主婦の方たちも、外に窓があればいいなあといつも思います。
どこかにシェアできる、そんな窓があるだけで、だいぶ風通しは違うでしょうから。

そういった現代では、親が子供に関心を寄せすぎる部分と
子供に関心を寄せられない親御さんとの落差が大きすぎるなあと思います。
後ろで見ている、でもある程度ほおっておいてくれる、というバランスが
崩れてきているのかなあと、今の子供たちをみていて感じます。

親の離婚問題で悩んでいる子、育児放棄が疑われる子、
教室に入ることができない子、普通に見えても葛藤を抱えている子、
たくさんいますが、いつでも、関われるときの喜びを忘れずに
やっていくしかないと今日も感じました。

みんながんばっているんだ。どんな環境であれ、生きていれば
きっといつか希望の光に自分で気がつくことができるはずだから。

はー、でも自分の研究の仕事が終わってない!!っていうか
5年お付き合いいただいたMy PCはもう寿命のよう。
でもお願い、もう少しだけ動いて頂戴、データが・・・・。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-05-09 21:09 | スクールカウンセラー


願って

こうありたいと願って

願いがかなえられないことはたくさんある

信じることに力はいるけれど、その力はほかの何かが
誰かがくれることもある
けれど、その力を育てるのは自分だ

辛くて泣いて
くじけそうになっても
そうやって手に入れたものは、いつか絶対的な力となって
その人を輝かせるんだ
[PR]
# by harmony0526 | 2005-05-02 19:45 | 今日の言葉


休息

ゴールデンウィークですね、皆さんいかがお過ごしですか。
私は今日は出勤日だったのですが、代休をいただいてお休みしてました。

昨日は勤務する小学校の先生の結婚式に出席。
友人以外の結婚式に出席するのも初めて。
いやー、これが社会人のお付き合いというものなのでしょうか?
なんせ、勤務し始めて一ヶ月足らず。ほとんど知らないんです、
その先生の人となりを。
けれど、幸せそうな顔をみるのはやっぱりいいですね。

やっぱり疲れているのかなあ、今日は昼まで布団から出られず。
夢の中でも学校の夢を見て、子供たちと話をしている夢を見ます。
働き始めると違うものですね~。

いろんなところで気を使っているらしく、お休みとなると一気に
ダウン。まあ、これも健康ってことなのかなあと思います。
無理したら、休んでよって体が言ってることだから。
その声を無視せずに、いたわることが大切だよなあ。

だから、というわけではないけれど、問題行動を起こせる子供たちは
本当に健全なんだろうなと思ったりします。
シグナルを発せられることが大切で、もっと大切なのは、
それを受け止めてあげること。
大変なことは本当に大変です。
忍耐もいるし、根気もいるし、底がないよって思ったりすることだってしばしば。
けれど、それでも生きる人間の強さが私は好きです。
ご飯を食べたり、眠ったりできる。どんなにつらい状況にあっても。
ただ、生命を維持する活動にしか過ぎないときがあっても、
いつか、顔をあげて太陽の光を見つめることができる日もあるはずだから。

考えればきりがなく、いろんなこともたくさーんたまっているのですが、
ゆっくりやすんでから、手をしっかり出そうと思います。

お子さんがいらっしゃる方たちは、休みというよりも、
勤務よりもきつい日々かもしれませんが、どうか楽しい休日を。
そうでない大人の私たちにも、ゆっくりした休息が得られる休みでありますように。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-05-02 18:39 | 雑談


愛してほしい

最近はPCをあけることもままならず・・・・。
お返事も遅れてました、ごめんなさい。

先日は小学校の春の遠足でした。久しぶりに遠足なんてものに行きました。
日焼けが恐ろしい年齢になっている私。だいぶ完全防備で行ったのですが、
それでも焼けました。おそるべし、沖縄の太陽・・・・。
私は3年生と一緒に遠足へ。相談室登校をしている子の学年です。
遠足では、いつもの緊張が少しほぐれるのか、楽しそうにしてました。
こんな経験が積み重なってくれれば、少しは本人も楽なのかもしれないですね。

指導という場面からかけ離れている立場の私には、おそらくいろいろと
話がしやすいのでしょう。子供は一旦心を許すと何でも話してきます。
大人が思っている以上に、見てますね~、笑ってしまうこともしばしばですが
ほんの些細なことに傷つく子供たちを見ることは、私自身忘れていたことを
思い出させてくれます。

大人が思っている以上に、子供は見てます。
そしてもっとホールドして欲しいんだろうなと、思うことがしばしばです。
抱きしめて欲しい。私のことを、必要だと言って欲しい。
もし、健やかな心の発達というものがあるとすれば、
その心の発達はいつも、どんな状態であれ、ここにいていいんだという感覚を
もてるかもてないか、にかかっているように感じます。

自分に対する信頼感が、自分を愛する心がまず、
世界に対して、他人に対して、愛を送ることが出来ると確信していますが、
その心を育てるのは、私たち大人のあり方しだいだろうなと思います。

子供の頃に、居場所を見つけられないと、本当に苦しく、
私はここに居てもいいという感覚さえあれば、後はどんな状況も
乗り越えられていける強さを持ちうると感じます。
本当は、知識を得ることより、このことの方がずっと大切なんじゃないかなって。
もちろん知性を否定する気はさらさらありません。
だって、知性が、生きる知恵を与えてくれ、人生を豊かにしてくれるのは
間違いないから。

親御さんや、先生は、できることを本当によくしていると思います。
そして、愛しているんだと思います、自分なりのやり方で、愛し方で。
子供を愛している。
けれど問題は、その子自身が「私は愛されている」
という感覚を持っているかどうかなんですよね。

そこを伝えられるように、お互いに感じられるようにするのが
私の役目なんでしょう。
でも難しいです、正直。子供の心がいくら分かろうとも、
私はもう子供ではないから。もう大人になってしまっているから。
けれど、今の私で出来ることはあるはずなので、
できることを、私が私の力でそれを起こすことができるんだっていう
おごりを持たないように、日々丁寧に、謙虚に向き合っていくしかないですね。

片親が多く、難しい地域を扱っているので、時々絶句するケースも聞きますが
ネガティブに考えるよりも、それさえも乗り越えて歩こうとしている子供たちに
いつでも光を贈れるように、そして親御さんにも、このような子供たちを
育ててくれてありがとうと思う気持ちをいつも、贈れるようにと、最近思ってます。

しかし・・・・、正直子供のエネルギーにやられっぱなし。
遠足の後は、子供以上に私がぐったりしてました(苦笑)

このゴールデンウィークで少し疲れを取りたいと思います。
あ、自分の研究忘れてた・・・。進めなきゃ、この連休で少しでも。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-05-01 00:14 | スクールカウンセラー


具体的に形にする

週の半分はスクールカウンセラーなんで、
学校の話ばかりですいません。
ひっきりなしで相談室に来る子供たち。
そして今日はある先生に頼まれて、一緒に家庭訪問に。

どんな状況であれ、子供たちは懸命に生きようとして、
淋しさを抱えながらも、毎日頑張っている姿はそれだけで心を打ちます。
現実に目を向ければ、とても大変だと思うけれど、よくがんばっているなあと
正直感心してしまいます。

今日は、学校が終わってから、ブログでもお世話になっている
Nさんのショップへ。相談室で、一旦エネルギーをクリアにするために
アロマをたこうと思っていたので、その相談へ。
アドバイスを受けて購入して、プレゼントまで頂きました。
お話もできて、とても楽しかったなあ。

今年に入ってから、去年と明らかに違うのは、
「思いを具体的に形にする」というプロセスに自分が入っていることです。
自分の中の掃除は一旦終わりを告げ、今は現実のレベルで
私が受け取っていること、願っていることを、
私の目的を形にするプロセスにはいっていることを実感します。
今日の世界情勢、たとえば日本と中国の関係にしてもそうですが、
「過去を清算して」、次の段階に進むための一つの段階にはいっているような
気が私にはしています。
だから今までくすぶってきた物が、形になり、外に出るということは、
私たち個人のレベルでも起きていることに違いはないだろうと思うのです。

「過去を解き放ち」、これからどう「創生」していきたいのか。

一昨年までの私は、女性性を封印したまま、男性性の強い
競争社会のエネルギーの世界にいました。
魂が約束してきたプロセスを歩みだした時、私の封印されていた女性性は
一気に開き始めたため、男性性のエネルギー、つまり現実を生きるレベルを
一旦中断せざる終えない状況になりました。

しかし今、私おそらく、開きすぎた女性性のエネルギーだけでなく、
ようやく現実のレベルで、そのエネルギーを形にできるような、
男性性のエネルギーが発動しているのを感じます。

今まで私たちがまとってきた「必要であったもの」は
次の段階に入る時は、古い物となって、脱いでいく必要があると思います。
なんとなく、見過ごしてきたこと、なんとなく、他人のことであったようなことは
すべて私たち一人一人の問題なのだということに、
もう気がついている人はたくさんいて、それが形になっていく段階を
迎えたのでしょう。

心の底から、「思いは具体化できる」と信じた時にはじめて、
私は具体化できるエネルギーをまとい、決してそれは
誰かや、何かを傷つけることなく、変える事ができると
大げさでもなく、淡々を思うのです。

仕事は本当に忙しくて、きついのですが、
しっかりと前を向いて、どうこの世界と関わりたいのかを
感じて、考えて、歩いていこうと思っています。
ここ数年のうちに、活動を展開できるようにしていきたいなあと思っています。
NPOなのかNGOなのか、はたまた会社組織なのかは
わからないけれど(おおざっぱだなあ)

現実をしっかりみて、私の出来ることを。
決して霊性が現実で生かせないことなどなく、
知性と霊性は共存できると信じています。
それは、現実と私たちが望む、信じている世界が
決してかけ離れている物ではないと、そう思うからです。

今からでも決して遅くなんてない。
そして今このタイミングだからこそ、始められることもあるはずだから。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-25 21:04 | 相談事と書いて気晴らし


日々雑感

ふう、今週で一番余裕をもって今PCの前にいます。
すいません、お返事が中途半端になったりしてて。
記事かいて、ゆっくり返事しようと思っていても、
はーい、タイムリミットって感じで時間がくるもので・・・。

って言い訳してます、すいません。

今日は朝から大学病院で仕事でした。
でもすぐ終わったので時間に余裕があって今こうして書いてます。
スクールカウンセラー始まってからというもの、なんか時間が経つのが早くて。
というか、疲労が蓄積してます。
スクールカウンセラー→大学で卒論指導→自分の研究
→大学病院で仕事 というよなスケジュールなんで時々なきそうに(苦笑)
土曜日ぐらい、休ませてくれよ~、って思うこともあるんですが、
土曜日と金曜日ぐらいしか、病院業務に携われる時間がないので、仕方ないかな・・・。
来週からは専門学校の講義も始まるのに、準備はこれから。
ああ、なんてキャパが狭いのかしらん。

スクールカウンセリングはこの時間で、はい終わり~ってできないので
ほぼ毎日残業なんですよね。
私の勤務時間以外に相談に来るんで・・・・。
契約時間の倍の時間残業しても、残業手当てが一切出ない上に、
私の持ち出しが多くて正直、給料をバックしてることの方が多いんです。
これも勉強だからって思って引き受けたのはいいのですが、
あまりにも制度的に不備が多すぎて、正直この環境整備だけで頭がいたいです。
ただ派遣するだけじゃなくて、環境も整えろよな~、教育委員会!!(毒舌)

最近の課題だなあって思うのは、「無気」になること。
気を一旦止めると言うか、チェンジするというか。
例えば、朝から小学校で勤務してて、次の仕事が大学での勤務だったり
するときに、前の仕事のエネルギーを持ち込まないこと、です。
これはプライベートでもいえること。

仕事でのエネルギーをプライベートに持ち越さないこと。
だから、「無気」。エネルギーを、気をいったん、「無」にすることが
大切なんだろうなあって。
子供たちのことを考えていたり、ああしたい、こうやれればって
思うことって結構あって。
大学での仕事、病院業務、もうやることがたくさんありすぎるって
思うのも、きっとエネルギーシフトがうまくできてないから。
だから、アップアップだと感じるのかも。

一旦、どんなにシビアであっても、手放すこと。
考えることを中断する。今、ここでどうしようもないことは
今の私の手のひらにはないんだ。

結局、今に生きることは、今目の前にあることを大切にすることで、
ちょっと前に起こっていることでも、今この瞬間を選び直すことなのかなって。

日々忙しすぎると、身体を置きがちになってくるので、
歌ったり、体動かしたり、自然に触れたりしよう。

そんな私の今一番したいことは、
「誰にも邪魔されずに、ゆっくり眠ること」です(笑)
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-23 12:53 | 雑談


大事にしようね

大事にしたいなっていつも思う。
自分、愛する人たち、子供たち、花、植物。

そして、愛する地球。
あったこともない、多分生きているうちにはあえないだろう無数の人たち。
いくこともない、私の住んでいる地域からは遠いどこか。

目に見えて、触れることはなくても、大地が息づいていて、
人々が周りの動物たちが、植物が、生き生きとしていればいいなと思う。

地球の次元が変化している今、今後も厳しい現実が私たちを待っている。
今タイムリミットが迫っているよ、というよりも、
今この瞬間から、現実化できるように、望む世界を。

夢と現実は異なるものじゃなくて、次元が違うだけ。
望む力と現実化する力はつながっていると、ミカエルは教えてくれました。

伝えられたメッセージ、私が受け取っているメッセージも色々ありますが
結局、私たちがどのように毎日を生きるかにかかっているし、
多くの言葉を繰って、不安を与えたり、罪悪感を喚起するよりも
よりできることをあり方で示していけるように、それしかないのかもしれないなと思います。

変えていけることは確実にあると信じているし、それが一つ一つの力となって
行動できればいいんだと思います。

どんなこともあきらめないで。

日々祝福であることを忘れないように。

インスピレーションを大切にして、今この瞬間が祝福であることを。

大きな変動が待ち受けていることは、日々感じています。
新しい地球に移行する中、私は私が決めた道を歩くだけです。
魂が決めた運命を信じていくだけ。

シェバイのワークで知りえたこと、感じたことたくさんあるんですけれど
ミカエルが伝えてくれていることは、日々感じていることでもありました。

いつでも大丈夫です。思いを行動に変えるときはもうすでに来ていて
何か大きな事から始めなくてもいい。
私はまず、子供たちと、日々の生活でかかわりあう人たちとの
つながりに愛を贈れるように、そこからはじめようと思っています。
すべては私たちの心が現実を作るだろうから。
行動できるように。愛が満ち溢れた世界を作れるように。

私のすべてはいま、必要だから今、備わっている。
大事にしよう。すべての関係性を。そして望む力を現実に変えていけるように。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-22 15:25 | ルーツって?


ばたばたしてます

全然更新も出来なくて、お返事も遅れちゃってすいません。

小学校の仕事が忙しくて・・・。大学も毎日いけてないです。
ああ、こんなんでいいのか、私。
結局、市から依頼があった仕事を断りました。
就学児童の適正を見極めるための委員の仕事でしたが、
今の状況では難しいので。

新学期始まってから、子供たちのそれぞれの不安定さが
浮き彫りになっている感じです。
徐々に相談室に来る子供が増えてきました。
朝から教室に入れない子の親御さんと面談したり、
関連機関へ紹介したり。
また様々な子供たちが相談に訪れます。

以外に盛況なのはいいんですが、これっていいことなのか?(苦笑)
大人のカウンセリングと異なるのは、子供の場合、関係性が
カウンセラーと子供だけじゃないんですよね。
学校、家庭、子供の三者関係なため、
子供と担任の先生、養護の先生等、それぞれと係りあわないといけないので
カウンセリングとコーディネーターの両方を兼ねている感じです。
勤務の間は、落ち着いてお茶も飲めません。
忙しいのはいいことですかね~。

週末にSHEBAIのワークの報告を書きますね。
あのワーク以降、落ち込む暇もなく働いております。
ただ一つ変わったことがあるとすれば、
天使の存在をより実感して、自分のガーディアンの存在を感じられるようになりました。
私の日々の仕事をサポートしてもらっています。

ああ、はやく落ち着きたい・・・・。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-21 23:34 | スクールカウンセラー


SHEBAI

今日は、計5回にわたるワークの二回目。
SHEBAI~聖なる幾何学~大天使ミカエルのワークです。

詳しい内容は、また後日書くことにしますが。
このワークは、半年に一回、計五回。
幾何学パターンを見て、エネルギーを自分の内側にいれるものなんですが
ものすごいんです、終わったあとの変化が。
今日のパターンも凄かった・・・。
いにしえのエルダー達、24人(人ではないんだけれど)のエネルギーを
4大天使(ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル)のサポートを受けながら
進むこのワーク。
第一回目の後の変化はものすごかったため、明日終わったあとが
少し楽しみでもありますが、この前と違うのは、恐れがないことかな。

私はあんまりスピリチュアルなワークをうけることに関心がないのですが、
ヴォイスヒーリングをはじめ、受けたことのあるワーク後は
結構調子が落ちるんですよ、一回は。
リリースするからなんだろうけれど。
必ず進化する、と分かっていても、自分の闇や苦しみはやっぱり
体験したくないってのが本音です。
正直、まだあったの~、もういいよ~って思うこともしばしばです。

けれど、最近この気持ちも薄くなってきました。怖いことは確かに怖いんだけれど。
でも、なんていうか、自分に対する信頼が本当の意味で、できつつあるんでしょう。

「悪くなることなどなく、必要な時に必要な分だけ気づきがある。
全てはプロセスの途中であり、今この状態がコンプリート(完全)されているんだ」

今回のワークの最中も、すごく楽しかったです。
ジェイソンさんが語る大天使ミカエルのメッセージを聞きながら、
幾何学を内側に働きかける時、ものすごい光のエネルギーが
私に届くのが分かります。
「本来の自分へ戻る道しるべとして」、その光をそそいでもらっているようです。

今日のワークで話されていたことをいくつか。

・今は3次元から4次元へと地球は移行しつつある時。
最終的には、地球は6次元まで上昇する。

・このままの状況が更に悪化すれば、第三次世界大戦のようなことにも
なりかねないが、どんな状況になろうとも地球が滅びることはない。
地球が新しい地球になることは、運命として決まっているから。

・虹の色は7色だったけれど、これからは12色に。
数字的に重要な数字は、5と7と、12.そしてその倍の24.
地球が新しく生まれ変わるこの時代には、
5と7を合わせた12が新しい地球のバイブレーションとなる。

・今までの5千年間は男性性のエネルギーの時代で、
これから5千年間は女性性のエネルギーのサイクルに入っている。
男性性のエネルギーから女性性のエネルギーが開花する時代へ移行。

だそうです。大天使ミカエルからのメッセージでした。
明日は残りのパターンをやる予定。
一つのパターンに対して大体20分弱。明日は16パターン残ってます。
大変だなあ。
終わって、落ち着いたらUPしますね。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-16 22:18 | ルーツって?


インディゴ気質

インディゴチルドレンの本を読んでます。
笑っちゃうくらいに、私のことですか?~って感じです。
クリスタルチルドレンの本も読んだんですけれど、
クリスタルの気質より、明らかにインディゴタイプです。

私は子供の頃、とにかく大人に早くなりたくて、
この退屈な子供時代から開放されたかったんです(苦笑)
私にとっては、学校の規則と呼ばれるものが意味がわからなかったし、
納得もしてませんでしたが、子供らしくやってないと
あまりにも障害が多すぎるので、とにかく、あと何年、あと何年って
数えていたことを、最近思い出しました。
子供だと、人として扱ってもらってない、って気持ちが大きかったんでしょうね。
インディゴは、「敬意」をもって人として扱われることを強く望むようです。

大人になって、こんな考え、あんな考えがあってもいいなあって思うけれど
いまだに、押さえつけられるようなことや考えに触れると、拒否反応を起しがちな私。
大人気ないです・・・。だから組織に組み込まれてやる仕事は基本的に
私には向かないようです。困ったなあ。
私自身が、子供はこうやってしつけることが正しいとされることが
とっても苦痛だっため、それを強いられているような現場に立ち会うことも
正直つらい。私にできるのは、愛を送るぐらいです。

学校で働き出してからというもの、忘れ去っていた子供時代を思い出して
苦笑することの多いこと。これは、周囲の大人は大変だったでしょうね~。
よく親に、「このことはどんな意味があるの?」って聞いてたこと。
私の話すことが、妹たちに悪影響を及ぼすので、いらん質問をしないようにと
言われたことがありました。

「理解されてない」と思いながら過ごした気持ちを話すことは、
それは「被害者意識をもっている」と思われることが多いので
極力避けて生きたいと思ってました。
最近、この自分のなかの「被害者意識」は、「人として扱って欲しい」という
強い気持ちが理解されなかったことから来ているのかもしれない。
赦せてないことがまだあったんだ。辛かったんだね、子供のとき
って思ったとき、涙がぽろぽろこぼれました。

インディゴの本をよんでだいぶ楽になった反面、
いまだにその気質のまま、譲れないことが自分のなかにあることに
愕然としたりします(苦笑)
最近感じる「のは、「給食」。

どうしたらいいんでしょう。苦痛なんです・・・・。
とりあえず、週二回は一生懸命努力して、食べるようにします。
そして残りの一日は・・・・。聞かないで(苦笑)
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-14 18:22 | 相談事と書いて気晴らし


わかりあいたいという希望

午前中は小学校、午後は大学で仕事しています。
ふえ~。まだ慣れないなあ。
卒論生の指導もそうですが、私自身の研究も進めないといけない上に
夏の大学院入試にむけて今勉強しながら、資料集めています。

視覚障害、聴覚障害のカウンセリング、心理臨床に関心があるので
その関連の大学院を探しているのですが、日本では出てこないですね~。
専門教育はなされてないのが現状なのかも知れない。
元々視覚研究が専門だったんで、そういった基礎研究の人たちが
関わっている研究分野もあるんですが、学問的に体系化されたものはないようです。

先程、文献をチェックしていたら、聴覚障害をもつ親子から、
親子喧嘩を通訳してほしいという手話通訳士の人の話を読んだ。
プライベートを通訳しないといけない現状はどれほどつらいことだろう。
それでも、そこにはわかりあいたいという希望、
「話せば分かり合えるんだ」という希望がある、と書いてあった。
聞こえない親と、聞こえる子供。聞こえない子供と、聞こえる親。
どれだけの困難さが現実には存在するのだろうか。

聴覚障害や、視覚障害の人たちが、苦しい胸のうちを打ち明けたいと
思うとき、一対一の関係ではなく、三者関係であることが、
とても気になります。
プライベートなことを、誰かを介してしか話せないとき、
私にはとてもつらいことだと感じるだろうから。
やっぱり、「直接」語りたいと思うだろう。

障害を持つとき、そして、自分を理解してもらいたいとき、
わかってもらえないんだということは、本当につらいことです。
苦しいから人は病むんじゃない、苦しいのを理解されないとき、人は病むんだ。

見た目上障害があるように見えない人も、困難さを抱えていたり、
(例えば高次脳機能障害とかね)
生き辛さを感じているとき、それを誰かシェアしてくれて、
現実に生きる部分で手助けしてくれたら。そのヘルプが、明日へとつながる
希望になればいい。
胸に希望をともすことができれば、それは困難さすら、支えてくれるものだから。

普通の人間関係でも、困難さを感じることなんてたくさんあって。
けれども、いつも分かち合いたいっていう希望が消えないように。
多分、私の根底を支えているのはこれなんだろう。

やってる人が少ないなら、私が道になればいいだけのこと。
はじめるしかないかな。

「人は幸せになるために、ともだちになるんだ」って小学校の歌でありました。
障害すら、越えたところでともだちになれますように。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-13 16:55 | 聴くこと


私は18歳

小学校2年生の女の子たちとの会話。

「先生は、なつき先生より若いの?」

「どうおもう?」

「わかんなーい」

「先生はね、18歳なんだよ」

「先生すごい、18歳で先生になれるんだね」

10歳ほどさば読んでも疑わないかわいい小学生(苦笑)
つづいて、お母さんの年齢の話に。

「でもね、お母さんも若いんだよ~。20歳って言ってた~」

お母さん、12歳のときの子供ですか~?(笑)
うそはいけません、うそは。って私も一緒かしら。
当分、18歳で通そうと思います。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-13 15:09 | スクールカウンセラー


アップアップだってば

先ほど、役所にて新任の相談員のミーティング終了。

色々と要望を出したり、聞いたりしました。
始まってまだ間もないんですが、前任者がどんな風に
子供たちとかかわっていたのかちっともわからなくて困ってることや
もろもろはなしたり・・・・。
スクールカウンセリングは最近制度的にようやく動き出した部分があるので
学校側も共通認識が薄いんですよね。
私の仕事はやり出せばきりがなく・・・・。頭が痛い・・・・。

慣れないので、正直この小学校勤務の仕事でアップアップです。
他の病院業務や、学生の卒論指導、私の勉強、研究。
どれも中途半端で、それがイライラ。
アップアップな自分なのがまーた、ストレスになったり。
どうしてキャパが小さいんだ、私(苦笑)

と、自分を責めても仕方ないので、深呼吸して
「やれることを、丁寧に。必要以上に、私がこれもできるんだ、って思わないように」

心の仕事は、どうしても「はいここまでで終了」、といかないので
がんばりすぎちゃう部分があって。
しかし、自分が自分で慈しめない状況は、ニュートラルではなくなってしまう。
人間である以上、本当の意味でニュートラルでいることは難しいですが
私がありたいのは、シェアしたいのは・・・・・・。

互いに慈しみあい、楽しめる心だから。

どんな仕事もそうですが、私はやっぱりプロである仕事がしたいんです。
癒しの仕事や、心の仕事をプロという言葉で表すことに抵抗を覚えることもあったけれど
やっぱり仕事でやる以上は、自分のことも、人のことも大切にするなら
自覚を持つこと。仕事に対する、自覚。
無自覚では限界があるだろう。いくら、心に愛の光を灯していても。
コンディション、やれることをちゃんと把握して、線をひくこと。

プロというのは、多分、やれることに誇りを持って、それ以上のことを
無自覚にしない人のことを指すんじゃないかと思います。
渡辺さんのコーディネートをして思ったことは、提供する側の自分に対する
厳しい目を持って、必要以上の手出しをしない、ということでした。
だって、癒しは常に、癒されたいと思う側の中にあるから。
私たちは、ただのきっかけに過ぎない。道案内に過ぎない。
明かりを灯すのは最初は私かもしれないけれど。
本当は、すでにみな持ってる。内側の明かりを。

話がそれたなあ、すいません。

とにかくアップアップな状況を抜け出すには、きちんとやることを把握すること。
ですね。タイムスケジュールを少し練らないとな。
あとはしっかり息抜きしながら、やっていこうと思います。

メールぼちぼち返事返します。ごめんなさーい。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-12 18:37 | 相談事と書いて気晴らし


難しくなんてない

始業式、入学式共に終わり、小学校は新学期が始まりました。
今日から本格的に勤務、という形。

新学期はどうしても子供たちも不安定になりやすく、
教室に入れない子、学校を休みがちな子、体調を崩す子、と色々います。
早速今日もそんな子供たちと過ごしました。

大人も緊張する新年度。子供たちも一緒ですね。
出来るだけ子供のペースを尊重しつつ、しかし現実にその子にとって
楽しくあれるように、先生や親御さんと連携を図らないとなあ。
今日は、私の部屋ですごした子を給食は教室で取らせるようにして、
一緒にそのこのクラスで給食をとりました。
子供たちはかわいいですが、40人も相手にしている先生方の偉さを実感。
あれは、日々戦争じゃ(苦笑)

不適応と呼ばれる行動が出てくると、どうしても問題を解決したくて
先に回答を求めがちになります。
そうすると答えがなかなか出てこないと難しく考えがちになったり。

人はいたって本当はシンプルであって、感情をまず殺さないこと。
そこを認めて、あり方を共に考えられればなあと思います。
私の考えが他の考えと違っても。失敗しても。
落ち込んだとしても、そこから種を拾える希望を忘れないようにしたいな。
様々なパターンをまだ学んでいる最中なんだ。
大人になったってね。日々気づけることに、今日も感謝します。

今日はただ、ここで会えてうれしいね、って気持ちを送りました。
水曜日にまた元気に会えることを約束して。

しかし、疲れました。早速残業だったし・・・。
これから自分の仕事します。研究計画を練らないと・・・・。
明日もがんばろうね。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-11 20:35 | スクールカウンセラー


丁寧に

コメント・メールを下さっている皆さん
お返事が遅れてます。
すいません。

最近忙しくて、ちょっと疲れているようで。
慣れればどうってことないんでしょうが、多分緊張している部分も
あるんでしょう、こう湧き出てくる物がないというか、なんというか(苦笑)

今日一日ゆっくりしたので、明日にはお返事させていただきます。
あれもこれも、っていう結構タイトなスケジュールなんで
自分で自分の首をしめないように・・・って思ってるんですが。
以外に疲れているみたいです、キャパの狭い私(とほほ)

丁寧にやれないときには、必ずあとであ~ってなってしまうことが多いので。
皆さんの気持ちにも、ちゃんと丁寧に応えられるような、自分でありたいと思います。

良い週末を。私を含めて充電して、また来週から楽しんでいきましょう。
楽しめないよ、苦しいよ、なんていわないで。
一つはね、必ず種はあるもの。
だって、私たちはこの美しい地球で、そして決して一人ではないんだから。
[PR]
# by harmony0526 | 2005-04-10 00:14 | 聴くこと

    

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧