all world harmony


カテゴリ:ルーツって?( 82 )



知らないと同じ

たくさんのことを感じるようになってから
私にはその数以上の混乱が生じました。

多分、霊とか見えたりするひとも最初はそうなんじゃないかな
見えていることは、本人のリアリティだけど
それ以外の人にとっては、わからない世界。
まあ、多くの現実がほとんどそうだとは思うけれど
想像もし得ない部分ってやっぱりあるから。
経験している人が少ないなら、想像できる範囲だって限られてくる。

自分だけのことならまだしも、
他人のことも見えてくるときもあります。
最近はよりクリアーになってきました。

でもそこで考えること。
ぐっと抑えること、気がついてても口にださないこと。
薄情だと思いますか?

でもその人に今必要な情報ではないかもしれない。
必要なら、必ずその人が、またはその出来事が
私の前に立つと思うからです。
それなら、必ずしも伝えるだけが、すべてではない
そこにはもっと大きな「信じる」事が必要になってくる。
その人が乗り越えられるという。

自分がわかってなかったとき、私は見えるものすべてを
伝えていた気がする。
それは私自身が楽になりたかったから。
共有してほしかったから。

知ってても、知らないと同じ。
見えてても、見えてない。
それでもそこにあることだけは知っています。
なにも解決するだけが、力を貸すだけがすべてではない。

そこにあるのを凝視することだって必要なんだ。
私はここに立っているだけ。あるがままに。
でもちゃんと光は差しているから。

語れるだけの言葉は、少なくなっていくけれど
語る言葉は、ひとつひとつ選び抜いていくんだ。
[PR]
by harmony0526 | 2004-07-04 23:07 | ルーツって?


帰ったら

帰ったらすること
・格闘技を何か始める
・手話サークルにはいる
・ダイエットを継続(あと3キロ!)
・歌うための時間を一日最低一時間はとる
・ちゃんと大学での仕事をこなす

それが全部はじめられて&できるようになったら
会いにいくよ。
統合された私でね。

あとどれくらい時間がいるのだろう。
まだまだ闘いは続く・・・・。
[PR]
by harmony0526 | 2004-07-01 00:19 | ルーツって?


祈るという行為

a0025868_131753.jpg
ここ一ヶ月で変化したことのひとつは、
祈るという時間が劇的に増えたように思います

以前は、自分自身のために祈ることや
何か出来事があって祈ることがあっても
日々の生活の中で祈る行為自体、なかったようにおもいます

今はふと気がついた瞬間に祈ることが多くなりました
また特定の宗教は信じていないし、よくわからないのですが
なにか大きな力(もしかしたらそれが神なのかも)についても
思いをはせることが多いように思います

なにかを得たいために祈っているのではなくて
ただ、いつも、感謝して、どうか幸せであるように
愛に満ち溢れているように、光が感じられているように、
祈っています。

自分の事を大事にできると、本当に関わってくれている
すべての人や環境、また私がここに存在する事に
手を貸してくれている大きな存在を大事にすることができ
感じるようになりました

ただ、あるがままに
どうか幸せであってほしい

今日もまた、いろんな瞬間に祈らずにはいられません
「あなたにもわたしにも、今日というこの日がどうか
光を感じられる一日でありますように」
[PR]
by harmony0526 | 2004-06-25 13:19 | ルーツって?


久しぶりに整体をする

私は気功整体を習っています(ただいま学校はお休み中)

今日は久しぶりに、母の整体をしました。
整体の学校に行かなくなってから、整体をやったのは
今日が初めて。
もうかれこれ一ヶ月以上、ブランクがあいてます。

まだまだ勉強中なので、あまりうまくないのですが
久しぶりにやるからうまく、気を出せるか心配だったんですが
なんてことなく、ちゃんと気をつかって整体することができました

ちょっと安心。
でも早くまた整体を一から勉強しなおしたい気持ちで
いっぱいになりました。

整体を勉強するようになって、心と体って本当に結びついていることを
実感するようになりました。

東洋医学って本当に奥が深くて、興味がつきません。

東洋医学と整体についてはおいおい書いていきたいと思います
整体師になることが私の夢のひとつです。
[PR]
by harmony0526 | 2004-06-24 19:31 | ルーツって?


感情

私たちは無意識のうちに感情に‘良い’、‘悪い’を決めていませんか。

ちなみに、人の表情を見るときに、片目づつで見てみると、
人の表情が左右の眼でちがって感じるときは、
感情が割れている可能性があります。
(左で見たときは、別に普通なのに、右でみるとその人が怒って
みえたりする)

怒りを無理に抑えていたり、不安や寂しさ、ネガティブだと
こっちが勝手に感情を決めてしまって、押さえ込んだりすると
起こったりします。
以前、私もそれを教えてもらって、表情が違って見えて
自分で寂しさを抑えていたのが分かったことがあります。
無意識のうちに、良い感情と悪い感情って決めがちですが
感情に良いも悪いもないんですよね。
実際には受け止めてあげることが大事な気がします。

一番大切なのは、自分で自分の感情を受け止めてあげること。
それが大切。伝える前に、表現する前に。
表現することも、伝えることも決して悪いことではないです。
でも、できるなら、感情をダイレクトに伝えるのではなくて
気持ちを伝えたい。
[PR]
by harmony0526 | 2004-06-22 17:25 | ルーツって?


あーもう。

ちょっとですね、おかしいんです。

ここ数日。
確実に右半身が重いし、痛い。
なんか入ってますね、こりゃ。
霊なのか、それとも念なのか、私が勝手になにかの
想いをためているのか、よく区別がつかず困っていますが
今日あたり、夢ではっきりしてくるでしょう。
(もういいかげんひどくなってきたので、夢で聞くことにします)

明らかに右脳がオーバーヒートしているのが分かったり、
右胸から肩甲骨のあたりが重い。
ちょっとバランス悪くて。
特に霊的に高い場所(例えば、神社だったり、寺だったり)に
いくと余計にはっきりしてきます。

今、こうやって書いている最中にも、余計に重くなってきた(笑)

まあ自分でどうにかできると思うのでいいですけどね。
気にしてなかったけど、ちょっとひどくなってきたから
はっきりさせようではないか!

なにかわかったらまた報告します(とほほ)
あー、もう。いってー。
[PR]
by harmony0526 | 2004-06-22 17:22 | ルーツって?


自信をもつということ

今日は、あるヒーラーの方にお会いしてきました。

私には、スピリチュアルな先生が今のところ、
2人います。
1人はこの世界に入るきっかけをくれた先生(今は離れているけれど)
もう1人は今日お会いしたHさんです。

この方との出会いは、私が仲間と離れることになったことをきっかけに
精神的なバランスを崩した先月、またあるヒーラーの方(精神科医)が開いた
講演会に無理やり家族に連れて行かれた事が原因でした。
当初、この精神科医の先生に、私を家族は見せたかったみたいなんですが、
縁あって、この精神科医の先生が師匠と呼んでいる方を、別の方に
紹介されて、出会うことができました。

言葉では表現しがたいんですが、本物にあうと
わかりますね、やっぱり。
肝がすわっているし、なにより人を誘導したり、おどかしたりは
(例えば、霊がこういっているから、こうするとよくなるとか)
本物のヒーラーの方は絶対に言いません。

この方との出会いを通して、私は自分のルーツの土地に
行くことができ、ずっと見ていた原風景に出会えました。
今日はその報告にいってきました。

色々話をうかがった中で、印象的だったことを紹介します。
「自信をもつということが、一番の道をひらくこつ。
自信というのは勘違いされがちだけれど、自分を信じて
自分で道を切り開いていくという強い意志をもつこと。」

「プラスの波動とマイナスの波動が自分の中で
同居するとき、必ずプラスはマイナスに負けてしまう。
常にプラスを入れる意識をもつこと。」

「自分を好きになって、自分の道は自分でしか
切り開けないという事は、ある意味孤独であり、また苦しくても、
大いなる道を歩んでいることを理解すること」

その他色々言われましたし、面白い話もたくさんききました。
しかし、あんまり書くとSFやオカルトと思われるといけないので
ここら辺で、やめときます(笑)

光の位置から自分も、他人も導いていけるようなヒーラーに
なりたいと、今日、また再認識しました。

自信、すこしづつもてるようになってきました。
皆さんはどうですか?
[PR]
by harmony0526 | 2004-06-18 18:23 | ルーツって?


手話を習いたい

オレンジ効果(ちなみにほとんど見ていない)
でもなんでもなく、私は手話を習いたいと思ってます。
下の妹たち2人が手話を習っているのもありますが、

一番の理由は、聞こえない人たちの力になりたい、からです。

聞こえない人たちにだって、悩みや精神的な苦しみは
あるはずだし、
いずれ自宅でボイスヒーリングや整体、カウンセリングを
しながらやっていくのが私の希望です。

そこにどんな人も、これるようにするのが私の夢です。

だから手話、習いはじめたいと思っています。
道のりは遠いかもしれないけれど。

光の方向を、どんな人とも一緒に感じられるように。
[PR]
by harmony0526 | 2004-06-17 19:15 | ルーツって?


で、やめます。

下の記事には続きがあります。

今まで研究者になるために、私なりに歯くいしばって
がんばってきましたが、やめます。

なりたいものが違ってきたから。
研究が嫌いになったわけじゃない。
むしろ、認めてもらって色々助けてもらってたし、
それになにより「知らないことが知れるようになる」事の
喜びが大きかったからです。

でも、去年あまりのハードワークに倒れてしまいました。
そのとき、私の人生、これでいいのかな、って思って
立ち止まってみました。
たまたま、何年かぶりの長期休暇で私の人生は
転換期を迎えてしまったんですね。

研究をやめて、ヒーラーになる。
今は、ちょっと仕事上、片付けないといけないものがあるのと
経験をつむために研究生活に休養後戻ってきましたが
決意は変わりません。

以前の私は、ピンで(一人で)、マイペースに(組織とか
人間関係とか)やれる職業として、研究を選んだ側面もありました。
人が怖かったし、あんまり感情を表にだすこともありませんでした。

そんな生活に疲れていたのと、精神的な開き?が
20代にはいってからすぐ始まっていたのをごまかし、ごまかし
きてたわけです。
それがどかーん、と開いてしまった。

色々考えたし、今も悩んでいます。
でもやっぱり私は人が実は好きで、
人の心の隣にあるような人、仕事につきたい。

なので、研究やめて、ヒーラーになる修行をはじめました。
心の声はもうそういっているから。
[PR]
by harmony0526 | 2004-06-16 17:12 | ルーツって?


大声で歌いたい

ずーっと思っていることなんだけど
「とにかく大きな声で、好きな歌を思いっきり歌いたい」
なら、カラオケボックスいけよ!とおもうでしょう。

違うんだな、私は森の中で木を触りながら
歌いたいんです!
ずっと私が探している原風景の木。
まだ見つかりません。
ずっとずっと繰り返し見ているあの映像。
大きなそれこそ屋久杉のような木にさわって
私が歌を歌っている風景です。

この前、私のルーツになっている場所をようやく探し当てました。
ま、これは人に言われてしぶしぶ行ってみたら、
びっくり。私がずーっと繰り返し見てた、心の(魂の)
故郷ってここだったのか!って感じです。
なんで私が父と母の子供に生まれてきたのかも
よーくわかりました。
ここにつれてくるためだったのね!って感じです
でも、その地域では見つけられなかった。
またいくときにでも探してみます。
でもすんでいるところから遠いです。
船も一日一便しかでていない、小さな島だから。

と、ここまで、書いてとても科学者の卵が書いている
文章とは思えないですね(笑)
思えば遠くにきたなー。私も(苦笑)

ずっとずっと歌いたくてうずうずしています。
週末には森のある地域にいって歌ってみたいな。
思いっきり。
歌う、ことが私にとってはとっても大事なことです。

皆さんにとって大事なことはなんですか?

ボイスヒーリング、もう少しではじめられそうです。
きっと大きな変化があるはず。すごく楽しみです。
[PR]
by harmony0526 | 2004-06-14 15:39 | ルーツって?

    

‘声’をめぐるつれづれなるままのエッセイ(写真は私の愛する伊是名島からの風景)
by harmony0526
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
marathi ring..
from marathi ringtone
lil wayne ri..
from lil wayne ring..
Fight Song N..
from Fight Song Nav..
Youll Be Und..
from Youll Be Under..
Politik Cold..
from Politik Coldpl..
Forever Your..
from Forever Your G..
伊東美咲 写真・画像・動画
from 伊東美咲 写真・動画 大流出
lipitor online
from lipitor online
bar swinger
from bar swinger
threesome sw..
from threesome swin..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧